朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日家で繰り返していることは癖になっている。 だから、他所の家に行っても無意識に癖が出てしまう。 何気なくやって嫌がられてしまうのだ。

事情があって、3人で突然Aさんの家に行くことになった。 途中、スーパーに寄ってめいめいで昼食になるものを買った。

食事がはじまるとAさんが いろいろ出してくれた。 それでテーブルがいっぱいになった。しばらくすると、食べ終わった後の汚れた食器が気になってきた。

家で食事をするときは、空いた食器は、自分でどんどん台所に下げている。 私はこれを「ウエイター・アンド・お客さん方式」と呼んで大変気に入っている。 

いつも、食卓の上がスッキリしていて気持ちがいいのだ。 食いかけなどがゴタゴタ置いてあるテーブルは大嫌いだ。 ついにその癖が出てしまった。 

皿の中に少し残っているものは全部平らげて台所に下げた。ほんの少しだが、広くなったテーブルを見て気分がよくなった。 

当然、皆さんも喜んでいると思い、再び台所に下げようとすると、突然の甲高い声にビックリした。

「なにしてるのよ! 私、他所の人に台所へ入られるの嫌いなのよ」
「ヨソの人ですかぁ」
「初めてウチに来たんだから他所の人でしょ」
「そうですか~。 ウチに帰りま~す」

下げてくれとも言えないし、我慢するのも嫌だし、どうしたらいいのだろうか?
念のためだが、、食べ残しを一つの食器に整理するのもダメ。
食べ終わった食器を重ねるのもダメ。
食べ残しの上にティッシュペーパーを被せるのもダメと考え、
熟慮の上の台所行きだが、これが逆鱗に触れてしまった。

そうだ、「下げていいですか?」と聞けばよかったのだ。
しかし、これは「下げてくれ」と同じ意味ではないかな?

2008/11/29

FC2blog テーマ:たわごと - ジャンル:心と身体

【2009/01/05 14:10】 | 愚かな私
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。