FC2ブログ
朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
「野鳥の会の人はね。野鳥に餌をやってはいけないというのよ。一体なに考えているんでしょうね。『中島公園の鴨が野鳥ですか?』って言いたいのよ。パンやらなきゃ皆、死んじゃうよ。歩いているとこ見てごらん。腹が地べたにくっついているじゃない。太りすぎよ。シベリアどころか、ウトナイ湖までだって飛べやしないよ」

Kちゃんは次第に興奮してきた。私はうなずきながらも、なだめるように言った。
「全くそのとおりです。その話ラジオで話しましょうか」
「ラジオって?」
「”ラジオなかぱ”です。知らないと思いますが……」
Kちゃんに促されて、番組の概略について話した。聞き終わると彼女は、驚いたことに、店内のお客さんに向って、こう呼びかけました。

「みなさん、こちらの方ラジオで中島公園のことを話していらっしゃるの。次の放送はXX月XX日ですから、皆でお店で聞きましょう!」
気持ちは有難いけど、何となく不安だ。

「オレ、ラジオ好きだよ」
「犬の散歩は中島公園」
「ボク、山鼻に住んでるの」
とか店内のお客さんの反応は、予想に反して極めて好意的だった。それに気を好くして、あらかじめ用意しておいた、名刺型チラシをぺこぺこ頭を下げながら配った。

そして店を出る。
「あの人、いい人だね」エレベーターに乗っていた見知らぬ男が、私に声をかけた。エレベーターの前では見送りに来ていたKちゃんが、ニコニコしながら手を振っている。

「あの方はスナックHのママです。お店の中はカモでいっぱいですよ」
「おっと危ない!カモになるのは、ごめんだよ」
「写真や人形のことですが……」
と言いかけたが何となく言いそびれた。

【2019/10/01 08:28】 | 情けない男
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック