朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
二人暮らしでケンカをすれば、正しかろうと、間違っていようと、「押し通した方が勝つ」。

まるで、正義が通らないアウトローの世界だ。 だからと言って、心配することもないのだから不思議と思う。 

今日は朝から自室に引きこもりウェブサイト「中島パフェ」の更新作業に没頭していた。一休みしに居間に行くと買物を頼まれてしまった。

「パソコンばかりやっていると、又肺炎になるからね。気晴らしに買物にでも行って来てちょうだい」。 私は滅多に家事はしないが、頼まれれば忙しくても断らない。 

手渡された買物リストを読みもしないでポケットに入れスーパーSに行った。 牛乳、卵、リンゴ、ジャガイモ、玉ねぎ、人参と買物は順調にに進んだ。

最後に「モチ2コ」と書いてあるが、どこにあるか分からない。 店員に聞くと「こちらにどうぞ」と案内してくれ、「今はこれしかありません」と言った。

そこには袋に入った「佐藤の切り餅」が積んであった。 重そうだが引き受けてしまったのだから仕方がない。 何とかガンパッテ家まで運んだ。

いつも重いものばかり頼まれると、少々不満に思いながらも、家に着くと大任を果たした充実感もあった。 

「ただいま! 重かったですよ」
ねぎらいの言葉を期待したが、返って来たのは厳しい文句。
「正月でもないのに、なによ、これ! 」
と、佐藤の切り餅を指差した。

「モチはこれしかなかったのですよ」
「何でこんなにいっぱい買ってくるのよ!」
「モチ2コと書いてありましたよ」
「スーパーSのモチと言えば、あのアン入りのモチに決まっているでしょ」

「大福と書いてくれれば分かったのですが…」
「言い方なんかどうでもいいの。 考えれば分かるはずよ!」
どうやら、QPはお茶を飲みながら大福を一つずづ食べるつもりだったようだ。

大福とモチの違いについて丁寧に説明したのだが、
「スーパーSでモチといえば、あのモチに決まってんの!!」
の一点張り。 こうなったら、もう私に勝ち目はない。 

いくら正しい主張をしても、ここには裁判官の役目をする第三者はいないのだから、諦めるより仕方がない。

しかし、諦めようと思っても諦めきれず、再びパソコンの前に座り、これを書いている。 

pc.jpg

ここに幸あり、パソコンあり♪ パソコンができないQPは可哀想、好きなだけ文句を言わせてあげよう。 楽しみにしていた「大福タイム」がおじゃんになったのだから、怒るのも無理はない。

2008/9/24

FC2blog テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/04 16:23】 | 夫婦喧嘩
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック