朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A氏は退職したばかりの古い友人。私より7歳若い。 慣れぬ妻との二人暮らしに悩んでいる。先輩として、いろいろアドバイズしたいと思っている。 

世間の常識とは一味違った、「必勝法」である。 この通りにすれば、A氏は必ず幸せになれるとの、確信を持って助言したい。 

A夫妻とは40年来の付き合い。奥様の性格もA氏の性格も家庭環境も、熟知した上でのアドバイスである。
 
先ず、やってはならない五箇条を伝授しようと思っている。
第一条 奥様の言うこと、やることに反対しない。
(奥様は反対されるのが嫌い)

第二条 何事も奥様に相談しない。
(相談して、反対されたら、何もできなくなる)

第三条 自分の部屋以外の家具配置を変えない。
(奥様の城をいじくるなど、もってのほか)

第四条 奥様を説得しない。 奥様には何も教えない。
(何を言っても聞かないのなら、何も教えないことが大切)

第五条 奥様と共同作業しない。
(分業を心がける)

第一に、他人と暮らしていることを忘れてはいけない。 何でも、ハイハイと、奥様の言うことを聞くことが大切。 聞き置くだけでよい。 実行については自分で最良の判断を…。

「ハイ」といったらやらなければならないと考えないこと。 家庭は会社と違って、実態よりも雰囲気が大切だ。

奥様に反対ならば、何も言わないか、「考えておく」と言う。 決して反対と言ってはいけない。 奥様は反対されるのは嫌いだが、実行を見届けるわけでもない。

さっそくA氏に助言をしてあげたが、浮かない顔をしている。 一体どこが気に入らないのだろうか。 本当に困っているなら喜んで受け入れるはずだ。

察するところ、夫婦間がちょっとギクシャクしたので愚痴を言ってみただけのようだ。 お互いに信じあう気持が強く残っているのである。

助言などするのではなかった。 「夫婦喧嘩は犬も食わない」というのは本当だなと思った。

2008/9/21

FC2blog テーマ:夫婦二人暮らし - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/04 16:12】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。