朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
テレビは食と医の番組で溢れている。両方とも生きる上で大切なことだがテレビで学ぶ気はない。医者の言うことをよく聞いているし、食は好き嫌いなく何でも楽しく食べている。それにこの種のテレビを観ているQPは何時もこれ等の問題で悩まされているように見える。私は悩みたくない。

70歳を過ぎて悪い習慣が身についてしまった。健康に悪いと言われてもいろいろ効用もあるので止める気がしない。これをやると頭がスッキリし爽快な気分にもなる。元気をもらって集中力も増すのだから止められない。

ところで番長と呼ばれた元野球選手の裁判の結果は、大方の予想通り執行猶予がついた。彼の場合は問題となったのが非合法の覚醒剤だった。ネットで調べると「使用すると、頭にあったモヤモヤが一気に消え去り、爽快な気分になります。体に力がみなぎるような錯覚をして、途轍もない集中力を発揮します」と書いてある。

そうなのか。「番長」さんに教えて上げればよかった。頭のモヤモヤを消し、集中力を発揮したいのなら良い薬がある。否、方法だ。 それは睡眠。何だそんなことかと思わないでほしい。効き目は抜群、経験がないから比較は出来ないが、覚醒剤なんかに負けないぞ! 合法的ではあるが怠け者と疑われるので内緒だが。

規則正しい生活が健康の元と信じていたが、ある人を見て考えを改めた。その人はQPのお母様、私の義母である。遠方で長男家族と一緒に暮らして居るが、よく遊びにくる。だいたい1週間から1ヶ月の滞在。休養に来ているのかな?

朝から晩までテレビを見るか寝ているだけ。当初は観光などに連れ出したが嫌がっている様なので止めた。彼女が最初に我が家に来たのは46年前だった。息子が生まれた年である。その時も産後のQPだけが動き回り義母様はお客様に徹していた。控えめだが言われなければ何もしない人だった。

98歳で亡くなったが、認知症にもならずに、しっかりと生きて来た。そのユッタリとした生き方を見て、私の生きる道はこれだと思った。健康法も人それぞれ。ひたすら休養することも健康法の一つと考え方を変えたのだ。

朝・昼・夕寝、眠たくなったら直ぐにベットに入り本格的に寝ている。短ければ10分、一番長いときは6時間、普通は30分前後で目が覚める。眠気に襲われるのは大抵は食後とかパソコンに向かっている最中である。まさに襲われると言う感じだ。そのまま居眠りしたり、ボーっとして頭が回らない状態におちいるのだ。寝れば5分でも快復する。眠れなくても30分間横になるだけで頭がスッキリする。

なにも覚醒剤などに頼らなくても眠るだけでスッキするのだ。だが待てよ、このスッキリとあのスッキリは違うのだろうか? 覚醒剤をやった時のように「途轍もない集中力を発揮」してみたいものだ。

危ない危ない、眠たい時に眠れるだけで幸せではないか。しかしこれも覚醒剤同様習慣性があるから要注意。物事何でも加減が大切だ。しかし、いい加減なところで止めてしまったら113番元素ニホニウムの発見はあり得ない。悩んだ私は、寝ながら幸せをつかみ、偉大な人々の偉業を見物して楽しむことにした。

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2016/06/18 00:00】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |


路傍の石
お義母様の「ユッタリ」した生き方も良い人生ですね。

多趣味の私は、お義母様のように
「ユッタリした時間]をあまり持ちませんでしたが、
これからは少しノンビリ暮らしたいと思います。

昼寝の効用は私も多いに活用しています。
昼寝後のスッキリ感には感謝したくなります。

大切なのは運と寿命
PP
考えて見れば健康状態は一人ひとり違うのです。
だから対応もいろいろあって当たり前かもしれません。
エライ人の訃報が次々と報道されますが、60代とか年下の人が多いですね。
一流のお医者さんにかかっていても寿命がくれば終わるのです。
大切なのは運と寿命、両方とも天が授けれくれもの。
この年まで生きてこれたことに感謝しています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お義母様の「ユッタリ」した生き方も良い人生ですね。

多趣味の私は、お義母様のように
「ユッタリした時間]をあまり持ちませんでしたが、
これからは少しノンビリ暮らしたいと思います。

昼寝の効用は私も多いに活用しています。
昼寝後のスッキリ感には感謝したくなります。
2016/06/24(Fri) 08:21 | URL  | 路傍の石 #-[ 編集]
大切なのは運と寿命
考えて見れば健康状態は一人ひとり違うのです。
だから対応もいろいろあって当たり前かもしれません。
エライ人の訃報が次々と報道されますが、60代とか年下の人が多いですね。
一流のお医者さんにかかっていても寿命がくれば終わるのです。
大切なのは運と寿命、両方とも天が授けれくれもの。
この年まで生きてこれたことに感謝しています。
2016/06/24(Fri) 13:27 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック