朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
行方不明の小学2年生が無事に見つかり快復し退院した。その姿を見て胸がいっぱいになった。とても嬉しい。テレビニュースでこれほど感動したことはない。食料を持っていなかったと言うことなので、ギリギリのところで助かったのだ。

まさに天の助けと思う。たまたま用事でA君が迷い込んだ小屋に来た自衛隊員に発見された。この偶然がもっと早く来れば苦しみも少なかったはず。全ては運だと思う。なぜ6日間も見つからなかったか深く考えさせられた出来事だった。

この件に関する私の知識は、テレビと新聞で得た情報だけだった。しかし「躾」という大切な言葉が軽々しく、しかも言い訳として使われていることに違和感を覚えた。

事実関係を掴んでいないので、あくまでも「そうだとすると」と言う仮定の上の話だが、親が山菜取りと嘘をついたと聞いて驚いた。捜索のために最も重要な位置情報に関わることが嘘では困る。捜索範囲が大幅に変わってくるではないか。つまり一人っきりの小学2年生が行きそうもない場所を重点的に探すことになる。結果として、家族が捜索活動をかく乱し、妨害をしたことになるだろう。

「だだいまから行方不明のA君の捜索を行う。捜索範囲は山菜の採れそうな森の中」
と隊長が臨時編成の捜索隊員に命令を下す。
「小学生が一人で山菜取りですか?」と隊員の一人。
「家族と一緒に行ってはぐれたんだ。行った場所は家族から聞いている」
「その辺りを大声をだしながら、探せば簡単に見つかりますね」
「大声を出すだけじゃだめだ。子供が応える声に耳を傾けることが大切だ」

しばらくして隊員から報告、「隊長、山菜を採った跡が見つかりません」。
隊長は家族に訪ねた。「採った山菜を見せて下さい」。
「採ろうとしてアチコチ歩いている内に子供が居ないことに気づきました」
「足跡が手掛かりになるでしょう。安心してください。直ぐ見つけます」
以上は想像だが、これからも想像だ。なにぶん分からないことばかりなので。

一人残された小学生は、どう考えるだろうか。家族に会いたいと思うに決まっている。家族は車で移動している。道路以外の所に行くはずがない。森に入ることは考えられないのだ。人気のない森は小学生でも大人でも怖い。好んで入る場所ではない(山菜取りなら話は別だが)。

自分が放置されたらどうするか想像してみた。とにかく人気のある場所に行きたい。絶対に森の中などに行きたくない。真っ暗になる前に人に会いたい。自分が何処にいるか分からなくなったら人に聞くより助かる道がない。都会育ちだからそう思った。

隊長は再び家族に訪ねる。
「足跡も見つからないし何の手掛かりも無いのです。場所を間違えていませんか?」
「実は、……山菜取りは嘘でした」
「嘘をつかれたら見つけることはできません。どこで行方不明になったのですか」
「道路です?」
「なぜ?」
「しつけです」
「しつけ? 捜索の為には正しい情報が必要です」
「車から降ろして道路に置き去りにしました」
「なぜそのことを最初に言わないのです」
「言えばDV(家庭内暴力)と思われるでしょう」
「子供さんを見つけることと、自分が悪く思われないこととドッチが大切ですか」
「子供の命です」
「では何で嘘をつくのですか!」
「両方とも上手く行くと思ったんですよ」

フィクションです。最近起こった児童行方不明事件とは全く関係がありません。

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2016/06/11 00:00】 | 私が思うこと
トラックバック(0) |


そよ風
今回のニュース、めでたしめでたしで終わって良かったですね。 
父親の記者会見を見て涙が出ました。
最初に嘘をついた事は確かに悪いと思いますが、直ぐに見つかると思っていたのでしょう。

子供を置き去りにして5分後には現地に戻っています。
子供が車や人様に対して石を投げたので躾として車から降ろしたと言ってましたが、その事で世間を騒がせるなんて父親としては思ってもいなかったでしょうね。
海外のメディアまで広がったんですもの…

子供が悪い事をしたら躾も大事ですが、今回はちょっと行き過ぎましたね。
父親も深く反省していたので許してあげましょうよ。
私は父親に対して、そんなに悪印象は持っていません。


お父様も大変でしたね
PP
本当に助かって好かったです。
テレビでですが無事な姿を見て我がことのように嬉しかったです。
人が水だけで生きるのは7日くらいと聞いていました。
やつれてはいましたが、意外に元気そうだったのでホッとしました。
6昼夜一人で空腹をかかえて過ごすのは想像を絶する苦しみです。
小学2年生がテレビ写りでは平静に見えたので感動しました。
お父様も大変でしたね。皆様の幸せを祈っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今回のニュース、めでたしめでたしで終わって良かったですね。 
父親の記者会見を見て涙が出ました。
最初に嘘をついた事は確かに悪いと思いますが、直ぐに見つかると思っていたのでしょう。

子供を置き去りにして5分後には現地に戻っています。
子供が車や人様に対して石を投げたので躾として車から降ろしたと言ってましたが、その事で世間を騒がせるなんて父親としては思ってもいなかったでしょうね。
海外のメディアまで広がったんですもの…

子供が悪い事をしたら躾も大事ですが、今回はちょっと行き過ぎましたね。
父親も深く反省していたので許してあげましょうよ。
私は父親に対して、そんなに悪印象は持っていません。
2016/06/11(Sat) 17:49 | URL  | そよ風 #-[ 編集]
お父様も大変でしたね
本当に助かって好かったです。
テレビでですが無事な姿を見て我がことのように嬉しかったです。
人が水だけで生きるのは7日くらいと聞いていました。
やつれてはいましたが、意外に元気そうだったのでホッとしました。
6昼夜一人で空腹をかかえて過ごすのは想像を絶する苦しみです。
小学2年生がテレビ写りでは平静に見えたので感動しました。
お父様も大変でしたね。皆様の幸せを祈っています。
2016/06/11(Sat) 20:55 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック