朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
最近は朝が爽やかで毎朝起きるのが楽しみだ。何か気分が良くなるような薬が脳に注入されている様な気がする。薬だか何らかの分泌物だかよく分からないが、いい気分にさせてくれるので良い薬、ここではE薬と呼ぶことにする。

定年退職して3年くらいしてから徐々にE薬が流れ出し、最近はドクドク流れている感じだ。念のため申し添えるが麻薬も覚醒剤も大麻もやっていないし煙草も吸わない。酒も月に2,3回飲む程度だ。しかも極めて少量。

昔はバレるのではないかとか心配しながら嘘をつき、深い屈辱を感じながら謝った。しかし、今は面白半分で嘘をつき、楽しみながら軽く謝っている。QPをなだめる特効薬として便利に使っているのだ。私かQPかどちらかが病気で倒れるまでの期限付きではあるが、悩みもなく何も考えずに気楽に暮らして居る。

QPが3泊4日で根室の実家に行き、帰って来た。荷物が多いから玄関まで迎えに来てくれと電話があった、直ぐに行けるようにインターフォンのある居間で待っていた。

時間になってもなかなか来ないので、どうしたのかなと思っていたら玄関の方からゴソゴソ音がする。誰かが入って来たようだ。行ってみると荷物が5個くらい置いてあって、ヘトヘトになったQPがカンカンになって怒っている。連絡したのに留守にしたと誤解したらしい。

「居たの? ピンポン鳴らしてるのに何で出ないの!」
「ごめんなさい。聞こえませんでした」
「自分の部屋に閉じこもっているから聞こえないんだよ。人の苦労なんか屁とも思っていないんだから」

インターフォンは居間にあるので私の部屋とは二つのドアで遮られている。だから呼出音のピンポンは聞こえない。そう思って居間で待っていたのだ。しかし聞こえなかった。何故だろう。故障かな? 

押したと言っているのに聞こえなかったと言い張れば、私が嘘をついてると思い、益々腹を立てるだろう。ともかく故障かどうか確認したい。QPは怒っているのだから、なだめなければならない。熱いものは冷まさないと食べられないのだ。
「ごめんなさい。お腹すいたでしょう。コンビニで何か買ってきますね」

二人暮しの約束事だが出かける時は近くでも鍵を持って行くことにしている。お互いにインターフォンでの開錠を頼まない習慣なのだ。だから15年間も住んでいるのに、自分でインターフォンを使って開錠させたことはない。この辺に手掛かりがあるような気がした。使ってみれば何か分かるかも知れない。

コンビニから帰るとき初めてインターフォンを使った。先ず数字ボタン押す。部屋番号がモニターに表示される。そのときマンションの住人が入って来たので「どうぞ」と言って鍵で開けて通した。そして押し直そうとした時「呼出」ボタンの存在に気がついた。なるほど、原因はこれだなと思った。なかなか出ないので再び呼出した。

「鍵持ってないの?」と不機嫌な声。
「ピンポンの実験です。2回聞こえましたか」
「トイレに入っていたんだよ」

QPは決して自分の間違いを認めない。私の質問に答えないのは自分の間違いに気付いたからに違いない。「呼出」ボタンは押されなかったのだ。これでは聞こえる訳がない。疑問は解けて一件落着したので、これで良しとした。

最近は何もかも上手く行く。出所不明のE薬は何にでも効く万能薬、私の心を広くしてくれる。お蔭でどんなことにも柔軟に対応できる。無料で毎朝ドクドク出て来るのだから、これほど有難いものはない。

こんな物質が体内を駆け巡っているとは気付かなかった。E薬はあまりにも素晴らしいので一人で使うのは勿体ない。皆に分けて上げたいが体内に留まっていて出すことが出来ない。体外に取り出す方法を発見すればノーベル賞に値すると思う。世界中の人々が寛容になって戦争が無くなるのだからノーベル平和賞。

追伸、私どもも他所の住居を訪ねるのにオートロックで入るときは、ちゃんと「呼出」ボタンを押している。初めて自室の数字ボタンを押したら馴染みのある室番号が表示された。それを見て通じたように錯覚した。慣れが錯覚を誘うのだ。知り合い同士なら顔を見てツーカーということもあるが、機械は手順の省略を許してくれない。

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2016/04/23 00:00】 | 夫婦喧嘩
トラックバック(0) |

不思議なE薬ですね。
路傍の石
E薬ですか~、いいですね~。
私も欲しいです。

「PPさん、ノーベル平和賞受賞!!」
こんな記事が新聞紙面を賑やかす日が
訪れてほしいものです。

>機械は手順の省略を許してくれない。

毎日身に染みています。
パソコンも手順を省くと、辿り着きたい結果は
得られません。



しばらく地べたで暮らします
PP
私にノーベル賞ですか。なぜか実感がわきません。
わいたら大変ですね。有頂天になって天に昇ります。
そして2度と帰って来れないでしょう。
ドクドク出て来たE薬ともお別れしなければなりません。
もうしばらく地べたで暮らします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
不思議なE薬ですね。
E薬ですか~、いいですね~。
私も欲しいです。

「PPさん、ノーベル平和賞受賞!!」
こんな記事が新聞紙面を賑やかす日が
訪れてほしいものです。

>機械は手順の省略を許してくれない。

毎日身に染みています。
パソコンも手順を省くと、辿り着きたい結果は
得られません。

2016/04/23(Sat) 11:13 | URL  | 路傍の石 #-[ 編集]
しばらく地べたで暮らします
私にノーベル賞ですか。なぜか実感がわきません。
わいたら大変ですね。有頂天になって天に昇ります。
そして2度と帰って来れないでしょう。
ドクドク出て来たE薬ともお別れしなければなりません。
もうしばらく地べたで暮らします。
2016/04/23(Sat) 13:44 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック