朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
気が小さいので心配の種が尽きない。私はストレス不足ではないかと心配している。人が生きる為には適度なストレスが必要だと聞いている。ノンビリ幸せに生きているけれど大丈夫だろうか。

QPは「アンタがストレス」と言う。以前は「私の方がもっともっとストレスだ」と思い、腹が立ったが、今はそう聞くと安心する。大したストレスもないのだろう。しかも、私が唯一のストレス供給源であるとしたら素晴らしいことではないか。

ひょっとして私は命の恩人かも知れない。生きるのに必要不可欠なストレスを与えているからだ。一事が万事、何時もこんな風に考えるので何を言われても大丈夫なのだ。ひょとしてボケが頂点に達しているのかも知れない。やっぱり心配だ。

この3年くらいQPの悩んでいる顔など見たことがない。もっとも、文句を言いながら怒っている顔なら毎日のように見ている。それでも今の私は全く腹が立たない。「はい、分かりました」「気を付けましょう」「それは大変ですね」と笑顔で応えられる。人間が出来て来たのか。あるいは厳しい躾けですっかり調教されたのか?

都合のいいことに、笑顔は伝染する。そのせいでQPは怒ったり笑ったりして忙しい。一方、「それもそうですね」と肯いてばかりの私は暇だ。いつもニコニコ笑顔で対応すれば、悪口雑言の類は私の身体を通り抜け何処かへ消えて行く。

怠け者の私だが我家に平和をもたらしているのだ。ノーヘル平和賞とかもらっていい様な気がする。誰か推薦してくれないだろうか。スウェーデンでもブータンでも個人でもいいから。

「夫婦喧嘩しないくらいで、ノーベル賞とは図々しい奴だな」
「最近、感受性が鈍くなっている様な気がするのです」
「だから、なかなか怒れない? なるほど」
「脳が退化しているのではないでしょうか」
「脳が減る。なるほど、それでノーヘル賞」
「寂しいですよね」
「うんうん」
「賞とか何とか言って格好つけないと、やるせないでしょう」
「分かった分かった。俺がやるよ」
「何をですか?」
「ノーヘル賞だよ。欲しいって言ってたろう」
「賞金も下さい。少しでいいですよ」

ノーベル賞の賞金額は、基本的に1千万スウェーデンクローナ、日本円になおすと約1億5千万円だそうだ。

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2016/03/05 00:00】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |

ノーヘル賞は欲しくない
路傍の石
ストレスが少ないことに、ストレスを感じているとは、
何と幸せなPPさん。

>笑顔は伝染する。
しあわせな光景を彷彿とさせ、読み手まで幸せを感じる言葉。
さすがPPさんです。

現実をしっかり把握できるPPさんに「ノーヘル賞」は
まだまだ無理ではないでしょうか。

正しくはノーヘル症でした
PP
最近かなりボケが進んでいるようです。
認知症というのでしょうか。
物忘れが激しくなっています。
脳が減ってノーヘル賞は苦しいですね。
正しくはノーヘル症でしょう。
残念ながら治らないらしいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ノーヘル賞は欲しくない
ストレスが少ないことに、ストレスを感じているとは、
何と幸せなPPさん。

>笑顔は伝染する。
しあわせな光景を彷彿とさせ、読み手まで幸せを感じる言葉。
さすがPPさんです。

現実をしっかり把握できるPPさんに「ノーヘル賞」は
まだまだ無理ではないでしょうか。
2016/03/06(Sun) 15:53 | URL  | 路傍の石 #-[ 編集]
正しくはノーヘル症でした
最近かなりボケが進んでいるようです。
認知症というのでしょうか。
物忘れが激しくなっています。
脳が減ってノーヘル賞は苦しいですね。
正しくはノーヘル症でしょう。
残念ながら治らないらしいです。
2016/03/06(Sun) 18:27 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック