朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
作らないで食べるだけの人が居る。存在意義があるのだろうか? 40年くらい前のことだが「私作る人、僕食べる人」というキャッチコピーがテレビに流れた。とんでもない性差別コマーシャルと言われて2か月ほどで放映中止に追い込まれた。

しかし我が家では、その「とんでもない性差別」が未だに放置されている。QPは相変わらず作る人のままだし、私は依然として食べる人である。高齢になると毎日の食事作りも楽じゃない。虫のいい話だがこの状態が永遠に続くことを願っている。

願うだけでは駄目だから何をすべきか考えてみた。先ずは立派な「食べ手」になることだろう。食べることは作ることと同じように立派な仕事であるという自覚が必要だ。そうだ、食べることに誇りをもとう! 立派な食べ手は決して不味いとは言わない。辛いとも甘いとも言わない。言っていいのは「美味しいですね」だけである。

次に食べ手としての作法だが、「頂きます」「ご馳走様」を言うのはもとより、「よし」のコマンドがない限り箸をつけてはいけない。ただし「先に食べてよし」のコマンドもある。QPは何故か食事前にトイレに行くことが多い。そんな時に使われる。

料理は決して残さない。以前はこれを忠実に守り、食べ過ぎて腹を壊したり、塩気が多すぎて血圧が上がったりした。立派な食べ手として、この問題をいかに解決するか徹底的に考えた。そして「これ美味しいから後で食べます」と言ってラップをかけて冷蔵庫にしまうことにした。もちろん後でレンジでチンして食べることは忘れない。

「不味くて食えない物はコッソリ捨てれるんだろう」と、先輩得意の下衆の勘繰り。
「腹が減れば必ず美味しく感じるようになります」
「それでも不味かったら」
「ノー・コメント」

少なくとも、このくらいことをしなければ立派な食べ手とは言えない。そうでなければ、「アナタ作る人、ワタシ食べるだけの人」とは行かない。作る人か後片付けをする人か、どちらかになってしまうだろう。私はどちらにもなりたくないから頑張っている。

「そこまでして、三食作ってほしいのか」
「ほしいです」
「作らないと言ったらどうする」
「困ります」
「作れと言われたらどうする?」
「作ります。だけど言われません」
「なぜ断言できる」
「経師屋に左官屋をさせたら家は建ちません」
「なんだと?」
「外壁に紙を貼ったら雨降ってオジャンです」

「訳の分からんことを言うんじゃないよ」
「私は食べる専門家でQPは作る専門家なのです」
「そんな都合のいい話があるか!」
「あります」
「不公平じゃないか」
「私は50年かけて技を磨き、立派な食べ手になったのです。その間、QPは食事を作り続けています。それぞれが食べる職人であり、作る職人なのですよ。お互いに50年もかけて技を磨いてきたのです。認め合わなければいけません。その役割を無視して安易に入れ替えたりしたら我家は崩壊してバラバラになり……」
「分かった分かった。食べるも喋るも大したもんだよ。お前は立派な口の職人だ」

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2016/02/20 00:00】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |

口の職人さんには理想の生活?
路傍の石
食べるのも立派な仕事なら、作るのはもっともっと立派な仕事だと思います。
三食昼寝つき、掃除洗濯全てQPさん任せ。
これじゃQPさんに城を占領されても余り文句は言えないかも・・・・・

自分の好きな事だけしていれば良いPPさんが羨ましい!!
「口の職人さん」 敵(?)と闘いながら手に入れた
今の生活、「遂にやったぞ~!!」の心境でしょうか。

反省し感謝しています
PP
「遂にやったぞ~」と言うよりも、いろいろ反省することばかりです。
身近な人、遠くの人、それぞれの皆様に感謝しながら暮らして居ます。
QPが家事全般をやってくれるので、私は日々の暮らしの中で、
小さな幸せ作りにに励んでいます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
口の職人さんには理想の生活?
食べるのも立派な仕事なら、作るのはもっともっと立派な仕事だと思います。
三食昼寝つき、掃除洗濯全てQPさん任せ。
これじゃQPさんに城を占領されても余り文句は言えないかも・・・・・

自分の好きな事だけしていれば良いPPさんが羨ましい!!
「口の職人さん」 敵(?)と闘いながら手に入れた
今の生活、「遂にやったぞ~!!」の心境でしょうか。
2016/02/24(Wed) 15:05 | URL  | 路傍の石 #-[ 編集]
反省し感謝しています
「遂にやったぞ~」と言うよりも、いろいろ反省することばかりです。
身近な人、遠くの人、それぞれの皆様に感謝しながら暮らして居ます。
QPが家事全般をやってくれるので、私は日々の暮らしの中で、
小さな幸せ作りにに励んでいます。
2016/02/24(Wed) 20:11 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック