朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
パソコンのある暮らしを楽しんでいるが、時にはストレスの元になることもある。もし、パソコンが無ければ更にノンビリと暮らせるだろうと思わせられる出来事があった。インターネットサービス事業の大手、某社(以下B社)からレンタルサーバーを借りている。そのサーバーのせいで、えらい目に遭ったのだ。

原因は多分私の知識不足と思う。ただし本当のところは分からない。分かったことは、B社のレンタル・サーバーの中に保存してある723個の画像ファイルが跡形もなく完全に消え去ったことである。信じられないことだがB社ではそう言っている。専門業者のサーバーに預けておけば安心だと考えていた私が愚かだった。

その結果、私のブログに不具合が生じた。124ページにわたり貼りつけた723枚の画像が表示されなくなった。せっせと更新を重ねていたブログだが、一瞬の内に破壊されてしまったのだ。画像の部分が画像と同じ大きさのブランクになっている。なんとも情けない荒れ放題のページを前にして途方に暮れてしまった。悪夢だ。

「1年前のページなんか誰も見やしないから大丈夫だよ」
先輩は慰めているつもりかも知れないが、私の心は深く傷ついた。
「破壊されたページが残されていることが問題なのです」
「削除すればいいじゃないか」
「それは出来ません。復旧させます」
「勝手にやれば、どうせ暇なんだろう」
私の一大事は先輩にとってはどうでもいいことだった。おそらく世間様も。

大切な画像ファイルだから、バックアップは取ってあるが作業量は膨大だ。先ず大量のバックアップ・ファイルの中から対象の画像を探すのが大変だ。ファイル名はデジカメが自動的に付けた、RIMG18828のままだから年月日を手掛かりに一枚一枚、画像を見ながら探さなければならない。

それだけでも大変なのに画像を見つけたら、ネットにアップできるような形式に直さなければならない。1枚復旧するのに相当な時間がかかる。その上、私の場合に限る特殊事情もある。オートで撮って画像処理して見易いようにしている。邪道かも知れないがカメラの使い方がよく分からないのだから仕方がない。

つまり、いい加減に撮った写真を画像処理して出来るだけ良い状態にしてブログにアップロードしているのだ。私としては見た目と同じように、即ち現実と同じようになるように修正したつもりだ。なんやかやで全画像723枚を復旧するのに1ヶ月はかかるだろう。全治1ヶ月の怪我をしたようなものだ。

これは大変だと悩んでいたら、いいことを思いついた。B社のサーバーにバックアップが残っているはずだ。バックアップデータは一定期間保存される。システム運転に事故・トラブルは付きものだから、バックアップ・データ抜きではレンタル・サーバー事業は成り立たない。それをコピーしてもらえばいいのだ。相談のために電話をかけたらけんもほろろの対応で取り付く島もなかった。

「お客様は100ギガと10ギガの二つのサーバーの契約ですが、10ギガの方は契約が切れたので削除しました」
「まだ1ヶ月もたっていません。バックアップ・データが残っているでしょう」
「私どもが担当する範囲には何も残っていません」
「バックアップがなかったら事故に対応できないでしょう」
「今回のケースは事故とは考えていません」
「使用済データの保存期間など決めてないのですか」
「そのようなことは存じ上げません」
「バックアップデータの保存規定がないとは信じられないのですが」
「私どもの仕事はお客様のサポートです。システムの安全は他の部署で確保しています。ご安心ください」

結局、723枚の画像ファイルのリンク切れは私が1枚1枚、復旧させなければならないことになった。10ギガサーバーから100ギガサーバーにちょこっとコピーしてくれれば一瞬の内に終わるのだが、いずこも同じ縦割り社会に泣かされた。

サポートは門番のようなもので、そこで拒否されたら中には入れない。愚かな私は、B社のサーバー間のデータ移動を借主である自分が全責任を持って行うとは夢にも思わなかった。しかし、知った以上は同じ失敗を繰り返すわけには行かない。

「と言うことで、一生B社のお世話になることになりました」
「B社は対応が悪いから嫌いだと言ったろう」と先輩は首を傾げる。
「私の知識ではサーバー間のデータを安全に移動させることができません。だから、今借りているサーバーを一生使わなければならないのです。悔しいですね」
「なるほど。嫌でも別れられない腐れ縁だな」
「そうですね。世間ではよくあることです。そうでしょう」
「……」
「ウンと言ってください」
「ウン、運だな。何事も当たり外れはある。不運と諦めて添い遂げろ」

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2015/09/05 00:00】 | パソコン
トラックバック(0) |

データ消失
はるママ
100ギガという単位にまず、すごい・・・!と。
写真の復活は大変な作業だったと思います。723枚!しかも、お手元にちゃんと原画を保存されていてちゃんと復元させたのですね!
中島パフェの底ジカラに尊敬です。というのも、近頃、痛い思いをしたので・・・今月、私も古いサイトの移動を決行したところ、1フォルダ、転送できていなくて、事故ページが2枚(写真でいうと10枚くらい)。もう直せません。
自動転送はやめよう・・・悔やんでます。


悔しいけれど止められません
PP
全く、えらい目に遭いました。B社に電話で聞きながら、
教えられた通りにしたつもりでした。
データは残っている筈ですからコピーくらい、
してくれると思っていました。
B社は止めたいけれど止められません。
データ失うと復旧が面倒ですから、そのまま使います。
普段はサーバーのことなど考えないで無意識に使っています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
データ消失
100ギガという単位にまず、すごい・・・!と。
写真の復活は大変な作業だったと思います。723枚!しかも、お手元にちゃんと原画を保存されていてちゃんと復元させたのですね!
中島パフェの底ジカラに尊敬です。というのも、近頃、痛い思いをしたので・・・今月、私も古いサイトの移動を決行したところ、1フォルダ、転送できていなくて、事故ページが2枚(写真でいうと10枚くらい)。もう直せません。
自動転送はやめよう・・・悔やんでます。
2015/09/18(Fri) 08:31 | URL  | はるママ #yjwl.vYI[ 編集]
悔しいけれど止められません
全く、えらい目に遭いました。B社に電話で聞きながら、
教えられた通りにしたつもりでした。
データは残っている筈ですからコピーくらい、
してくれると思っていました。
B社は止めたいけれど止められません。
データ失うと復旧が面倒ですから、そのまま使います。
普段はサーバーのことなど考えないで無意識に使っています。
2015/09/18(Fri) 13:55 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック