朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
「オトコなんて哀れなもんだね。女房の出すもの黙って食ってさ、文句ひとつ言えないんだから」。女性同士の雑談が耳に入ったとき、自分が言われている様な気がした。三食昼寝付の私はまさに楽ちん人生だが、たまには我慢も必要になる。

「この肉、大き過ぎて食べにくいのですが……」
「そんなら、自分で切りなさい」
ということがきっかけでナイフを使って食事をとることになった。

ナイフとフォークを使うと食事が楽で楽しい。しかしテーブルマナーは何も知らない。家では何の問題もないのだが、外で食べるときは気になるときがある。思わぬ注意をされてドキッとした。「ナイフで野菜を切るもではないよ」と、イギリスの家庭で何ヵ月か暮らしたことのある人から言われた。

ナイフは自分が食べたい大きさに切れる便利な道具として使っている。使用法をあれこれ注意されては折角のご馳走がが不味くなる。まったく余計なことを言ってくれるものだ。ジャガイモやニンジンが大き過ぎて私の口に合わない場合が多い。口の大きさに合わせて何でも切って食べる。

切るなといわれると困惑する。何の為に右手にナイフを持っているか分からなくて混乱してしまうのだ。フォークの背にライスを乗せると、「そんなことをしている西洋人はいない」とか言われる。これには困ってしまう。右手にはナイフを持っているから左手はフォークが便利だ。いちいち持ち替えるのは面倒くさい。

フォークは肉などを刺すために、常に背が上になっている。そのままご飯を乗せるのが一番便利な使い方だ。もちろん持ち替えてもいいのだが私は無精者だから少しでも面倒なことはしたくない。だからライスがボロボロなら、乗りにくいので持ち替える。しかし、美味しいライスなら粘りがあるからボロボロになることは滅多にない。

普通の食堂でもナイフとフォークを出してくれれば有難いが頼んだことはない。正確に言うと1度だけナイフをくださいと言ったことがある。ハンバーグが想像を超すような硬さで箸では千切れない。おまけにバカでかくて箸で挟むのも難しい。あれには参った。固くてでかいハンバーグを前にして途方にくれてしまった。

ナイフをくださいとはなかなか言えない。安いランチを注文したのに、気取った人だと思われるような気がしてしまうのだ。他の人はどうやって食べているのだろうと周りを見渡した。ハンバーグを食べている人は誰も居なかった。思い切って立ち上がり、ウエイトレスのそばに行って小さな声で「ナイフ貸してもらえますか」と言った。

この話はべつとして、私はマナーを知らなくても困ったことがない。先ず、マナーがうるさそうな高級な店などには入る機会もない。しかし、それらしい雰囲気を出そうとしているレストランには行くこともある。分からないことは料理を運んできたら直ぐに聞くことにしている。映画のように指をパチンと鳴らして「ウエイター」とか呼ぶことはできない。そんなことをして誰も来てくれなかったら恥ずかしい。

「幸いテーブルマナーを知らなくて困ったことはありません」
「周りの人が迷惑するんだよ」
「そう言えばあったような気がします」
「なに?」
「ホテルの宴会でですが大きな皿に同じものが幾つも乗っていて……」
「まさか二つ食べたんではないでしょうね」
「あれもマナー違反でしょうか」
「窃盗だね。人の食べちゃたんだから。被害者は怒ってるよ」

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2015/07/04 00:00】 | 愚かな私
トラックバック(0) |

窃盗は大袈裟だけれど・・・
路傍の石
日本人の馴染みは、やはり箸でしょう。
私は一口大に切って、箸で口へ運ぶのが
一番らくです。


>「まさか二つ食べたんではないでしょうね」
「あれもマナー違反でしょうか」

食べ物の恨みは恐ろしいといいますから、
その料理食べ損ねた人は、いまだにPPさんを
恨んでいるかも~。

恐ろしや~~ですぞ!

反省しています
PP
我が罪ながら本当に恐ろしいですよ。
顔も覚えているのです。今でもうなされています。
8年も前のことを覚えていて反芻しています。


ナイフの使い方
alice
>「ナイフで野菜を切るもではないよ」
え~っ!そうなのですか?初耳です。例えばアスパラだって、海外では太くて長いのが出てくるでしょう。
まあ、気にしないで小さく切って食べましょう。この年齢では嚥下障害気味ですから、命に係わりますので(笑)

aliceさん、はじめまして
PP
aliceさん、はじめまして
私も初めて聞いてうろたえた次第です。
しかし、気にする必要ありません。
仰るとおり、小さい方がなにかと食べやすいです。
自由に食べるのが一番健康によいと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
窃盗は大袈裟だけれど・・・
日本人の馴染みは、やはり箸でしょう。
私は一口大に切って、箸で口へ運ぶのが
一番らくです。


>「まさか二つ食べたんではないでしょうね」
「あれもマナー違反でしょうか」

食べ物の恨みは恐ろしいといいますから、
その料理食べ損ねた人は、いまだにPPさんを
恨んでいるかも~。

恐ろしや~~ですぞ!
2015/07/04(Sat) 18:51 | URL  | 路傍の石 #-[ 編集]
反省しています
我が罪ながら本当に恐ろしいですよ。
顔も覚えているのです。今でもうなされています。
8年も前のことを覚えていて反芻しています。
2015/07/04(Sat) 22:17 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
ナイフの使い方
>「ナイフで野菜を切るもではないよ」
え~っ!そうなのですか?初耳です。例えばアスパラだって、海外では太くて長いのが出てくるでしょう。
まあ、気にしないで小さく切って食べましょう。この年齢では嚥下障害気味ですから、命に係わりますので(笑)
2015/07/08(Wed) 12:29 | URL  | alice #9yMhI49k[ 編集]
aliceさん、はじめまして
aliceさん、はじめまして
私も初めて聞いてうろたえた次第です。
しかし、気にする必要ありません。
仰るとおり、小さい方がなにかと食べやすいです。
自由に食べるのが一番健康によいと思います。
2015/07/08(Wed) 20:34 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック