朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稀に見る悪筆なのでワープロが出たころは、これぞ神の助けと思い人一倍早く飛びつきました。それ以来30年以上、文章を手書きしたことはありません。それなのにある講座を受けることになり、人中で字を書くはめに、なってしまいました。

困ったことに、すべての手続きをおわり受講料を払ってから、そのことを聞かされたのです。気が付いたときは手遅れ、後は野となれ山となれの心境です。

突然ですが、このブログ「朝の食卓」は10月より休むことにしました。次回は9月27日なので、その時にお休みのご挨拶をさせて頂くことにして、今回はなぜ休むことになったか、そのいきさつについて述べたいと思います。

実は、3ヶ月間、文章修業の旅に出ることにしたのです。と言っても札幌市内某所で計7回の講座を受けるだけ。新聞広告に「教室で仕上げる掌編小説 ~ほんとうに知りたかった創作のヒミツ~」と出ていたので、まんまとうまい話に乗せられてしまいました。我ながらマヌケです。

その「創作のヒミツ」というのを知りたくて行くことにしたのですが、文化教室の受付で聞いてビックリしたことがあるのです。辞書と原稿用紙と筆記具を持ってきて下さいとのことでした。

世間的には常識かも知れませんが私は知りません。軽量のパソコンを持って行くつもりでした。辞書もついています。オマケにとても便利な検索機能も付いているのです。これなしで文章など書けません。

趣味でブログを書いていますが、その「創作のヒミツ」とやらを密かに教えてもらおうと思ったのが間違いの元でした。今更いうのも憚れるのですが、小説は原稿用紙に書くものなのですね。私はぜんぜん知りませんでした。

昔の人が、そうしていることは知っていました。しかし、30年間キーをたたいて文章を書いて来た私が、原稿用紙を使うなんて難しすぎます。古文で書けと言われたような気分です。

とんでもない所に首を突っ込んでしまったようですね。さっそく百円ショップに原稿用紙を買いに行っら無いのです。別にケチっている訳ではありませんが、原稿用紙で作文するのは一般的でないような気がします。ともかくその講座を申し込んだのは、他ならぬ私ですから仕方ないですね。

辞書は20年前に子供が置いていったのがあるのですが字が小さくて読みにくいですね。ともかく原稿用紙以前の問題として字が書けないのです。悪筆なので昔からワープロを使っています。書ける字など読める字の百分の一もない始末です。うかつにも小説が手書きとは知りませんでした。

それはさておき、内容を確かめもしないで受講料を払ってしまった私がバカでした。 しかし私はケチです。転んでもただで起きるつもりはありません。払ってしまった以上は何かを掴んでから起き上がるつもりです。

かようなわけで、3ヶ月間はワープロで作文するのは止めて、原稿用紙に字を書くことに専念したいと思います。新しい経験をすれば新しい発想も生まれて来るかも知れません。嫌々やっても何も得られないけれど、積極的に取り組めば、必ず何か得るものがあると思うのです。

最後は取って付けたような前向き発言になりましたが、相変わらずのボヤキです。次回はお休み前の最終回なので、きちんとご挨拶いたします。本日は失礼致しました。

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/09/20 00:00】 | 愚かな私
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。