朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎と思っていたことも分かってみれば、あまりにも単純なことで、読んでる皆さんがガッカリするのではないかと、今になって心配している。

AさんがBさんに話しているのを偶然耳にして謎が解けたのだ。10年間の疑問も一瞬の内に解けてしまった。言いたいことはいっぱいあるが、喉に刺さった小骨が取れたような気がしてスッキリした。

ところで、毎月1回、4人でカラオケを楽しんでいる。メンバーは世話役のAさんと彼女にに誘われた3人の男性。私が一番若いと言えばどんな雰囲気のグループか想像が付くだろう。12時にランチを食べて2時間歌い、合い間に雑談もする。

AさんがBさんと話しているのが私にも聞こえてきた。それで10年にわたる謎が解けたのだから不思議なことがあるものだ。一体なんであんなことを疑問に思っていたのだろう。悩んだ私がバカだった。

「貴方ね~、せっかくパソコンあるんだからインターネットやらなきゃだめだよ」
とAさんはBさんに言った。
「………」。Bさんの声は聞こえない。Aさんの声はよく通る。
「PPさんと知り合ったのだってインターネットをやっていたからだよ。人の輪も広がるんだから……」

ナニナニPP、私のこと? ここまでは好かったが、その後がアレレッ! だ。
「ホームページ(HP)作ったから、子供とか友達に知らせたのよ。喜んでくれたから毎月知らせたんだけどね。だんだん反応が減って、1年もたったら皆知らん振りなのよ。メンドクサイから止めちゃった」.。HPとはあの『ペラペラクラブ』に違いない。

よそ様どうしの話だから私が口を挟む余地はない。しかも、10年前のことにはイチャモンは付けられない。本人だって正確には覚えていないだろう。現にAさんがHPを作ったというのは少し違う。本人がそう思い込んでいるだけである。

AさんがHP作ろうと言うから、私は「やさしい英会話」教室のサイト「ペラペラクラブ」を開設した。大袈裟に言えばオフィシャル・サイトのつもりで取り組んでいた。

ところがAさんにとっては家族と友人に見せるためのもの。そんなことは全然聞いていない。10年たった今、初めて知ったことだ。遅まきながら消極的になってきたことも、突然席を替えたいと思った理由も、全て分かった。

なるほど、その為の席替えか。結局皆が一つずつ席をズラして空けてくれたので今までと同様Aさんの隣に座ることになった。しかもAさんは今までと同じ様に親しげだ。

表面的には何も変わらないのに、私は強引に割り込んだような気がして恥ずかしかった。そう思うとアチラコチラで話していることも私へ陰口のように思えて来るから嫌になる。

皆さんはHPに関しては全く無関心だから、ただ私が闇雲にAさんの横に座りたがっていると思ったに違いない。座ってしまった私は何も言うことが出来ない。しかも先生が教室にお入りになって授業も始まった。

ちょうどその頃、近所の公園のHP「公園パフェ」を開設したので、「ペラペラクラブ」の更新は私にとっては重荷だった。しかし、1ヶ月一度の更新はきちっと守るつもりでいた。ところがAさんは、HP作成に興味を失いつつあったことが今になって分かった。

そのことを深く隠して、やる気のあるフリをしていたのが気に入らない。当のAさんは目の前に居るのに10年たったらモンクも言えない。たとえ勇気を出して言ったところで何のことか理解できないだろう。つらいな~。

何も知らずに謎と思っていた方がましだった。こんな理不尽なことを黙っちゃ居られない。だから私はここに書き棄てる。私の心は狭いけれどネットは広いのだ。誰か「分かるわかるワカルヨー」とか言ってくれないかな~。

当初、Aさんが積極的だったのは家族・友人の反応が好かったからだ。それなのに私は「やさしい英会話」教室のイメージアップの為に、ボランティアとして頑張っている。何とか支えてやりたいと思っていた。

Aさんにしてみれば、最初は隣に座って居てHPの相談するのに便利だったが、興味がなくなると隣から「もうじき締め切り」とか、「これでいいですか?」とかいちいち聞かれるのが鬱陶しくなったのだ。

謎と思っていた出来事も10年後に分かってみれば極めて単純なことだ。先ず、Aさんのやる気がモリモリ出て頂点に達し、その頃は教室では隣に座ってと勧められ、バスに乗っても隣席を勧めらた。時には公園に呼び出されたりして次第に距離が近くなって行くような気がしていた。

そしてHPについてAさんの子供たちの関心が薄れるに従って、興味を失しない、それに比例するかのように距離が遠くなっていった。それが席取り事件に繋がったのだ。嫌なら嫌と言ってくれれば私は嫌な思いをしないですんだのだ。

私だってHP「公園パフェ」を開設して「ペラペラクラブ」は負担に思っていた。言いたくないけれど、Aさんの為にやっていたようなものだ。やりたくないのにやる気のあるフリをするほど迷惑なことはない。ズケズケ言う人なのに肝心なことは言わない。

しかしよく考えてみると、AさんもPPが一生懸命やっているから、止めようとは言い出せなかったのかも知れない。しかも「やさしい英会話」教室の皆さんは無関心。一体何ゆえのHP「ペラペラクラブ」ぞ。

一つだけハッキリしていることがある。私は「ペラペラクラブ」の開設がキッカケで、HP「公園パフェ」を開設した。そして11年も休まず更新し続け、今では生甲斐にもなっている。これもAさんのお陰かな? そう思いたくはないのだが…。

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/08/16 00:00】 | 照る日曇る日
トラックバック(0) |


のん子
ほんと、共同って難しいです。
人の興味の対象も変わって行くでしょうし。
始めは良いんですけどね。
これ、共同経営の会社でも同じことが起こって来るでしょうね。

うちの娘はバンド(音楽)グループ活動をしているんですが、どれだけ解散の憂き目に遭ったか。。。
音楽性の違いで上手く行かないのです。

Aさんの場合は異性と言うこともあり、意思の疎通が足りなかったんでしょうね。
でも彼女もやる気がなくなったなら、ハッキリと言うべきだったと思いますね。
良い子ぶって卑怯です!
同性ですが多いんですよ、こんな人。
私が代わりに謝っておきますm(__)m



一粒で二度美味しい
pp
仕事で毎日顔を合わせていてもお互いの思惑が違うことがあります。
1週間に1度しか顔を合わせることしかないのだから、
今、考えれば当然の成り行きです。
意思の疎通が足りないというか、無いというべきですね。
たとえ10年後でも事実がわかって好かったと思います。
のん子さんが、代わりに謝ってくれて、更にスッキリ。
昔「一粒で二度美味しい」とかCMがありましたが、
そんな心境です。


カスミ草
そうでしたか。
HP立ち上げはクラブの為ではなく、Aさんの心を満たすためのものだったんですね。

そのためにPPさんはいろんな犠牲を払われた。

それでも温厚なPPさんは、今でもAさんとカラオケを楽しんでいる。

私なら「人をバカにするのもいい加減にして!」と、サッサと彼女から離れて行きますね。

>私の心は狭いけれどネットは広いのだ。誰か「分かるわかるワカルヨー」とか言ってくれないかな~。・・・・・私には絶対分らない、PPさんの世界です。

でもAさんのお陰で11年も続けて来た、そしてこれからも続くであろう
生き甲斐を見つけられたのですから、結果オーライかな?


ありがたいコメントです
pp
私は人間が好きだから、人のことを書いています。
それほど好かれていないから人に対する片想いですね。
長所も欠点もあって人間と思っています。
はい、今でもカラオケ一緒に楽しんでいます。
個性の強い人には嫌な思いをさせられますが、
それ以上にいい思いもさせてくれます。
だけど悔しいから書くのです。私も複雑な人間です(笑)。
「分かる分かる」とはカスミ草さんにも言ってもらえませんが、
ありがたいコメントです。
結果オーらいだけど、Aさんに感謝する必要はないですね。
そうでしょう。違うかな?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほんと、共同って難しいです。
人の興味の対象も変わって行くでしょうし。
始めは良いんですけどね。
これ、共同経営の会社でも同じことが起こって来るでしょうね。

うちの娘はバンド(音楽)グループ活動をしているんですが、どれだけ解散の憂き目に遭ったか。。。
音楽性の違いで上手く行かないのです。

Aさんの場合は異性と言うこともあり、意思の疎通が足りなかったんでしょうね。
でも彼女もやる気がなくなったなら、ハッキリと言うべきだったと思いますね。
良い子ぶって卑怯です!
同性ですが多いんですよ、こんな人。
私が代わりに謝っておきますm(__)m

2014/08/19(Tue) 15:04 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
一粒で二度美味しい
仕事で毎日顔を合わせていてもお互いの思惑が違うことがあります。
1週間に1度しか顔を合わせることしかないのだから、
今、考えれば当然の成り行きです。
意思の疎通が足りないというか、無いというべきですね。
たとえ10年後でも事実がわかって好かったと思います。
のん子さんが、代わりに謝ってくれて、更にスッキリ。
昔「一粒で二度美味しい」とかCMがありましたが、
そんな心境です。
2014/08/19(Tue) 18:53 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
そうでしたか。
HP立ち上げはクラブの為ではなく、Aさんの心を満たすためのものだったんですね。

そのためにPPさんはいろんな犠牲を払われた。

それでも温厚なPPさんは、今でもAさんとカラオケを楽しんでいる。

私なら「人をバカにするのもいい加減にして!」と、サッサと彼女から離れて行きますね。

>私の心は狭いけれどネットは広いのだ。誰か「分かるわかるワカルヨー」とか言ってくれないかな~。・・・・・私には絶対分らない、PPさんの世界です。

でもAさんのお陰で11年も続けて来た、そしてこれからも続くであろう
生き甲斐を見つけられたのですから、結果オーライかな?
2014/08/20(Wed) 21:20 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
ありがたいコメントです
私は人間が好きだから、人のことを書いています。
それほど好かれていないから人に対する片想いですね。
長所も欠点もあって人間と思っています。
はい、今でもカラオケ一緒に楽しんでいます。
個性の強い人には嫌な思いをさせられますが、
それ以上にいい思いもさせてくれます。
だけど悔しいから書くのです。私も複雑な人間です(笑)。
「分かる分かる」とはカスミ草さんにも言ってもらえませんが、
ありがたいコメントです。
結果オーらいだけど、Aさんに感謝する必要はないですね。
そうでしょう。違うかな?
2014/08/20(Wed) 23:40 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。