朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
愚痴を聞いてもらおうと思うならコーヒーの一杯も奢るべきだろう。その点ネットはいい、無料で言いたい放題だ。しかし誰も読まないかも知れない。空に向かって空砲を撃っているようなものだな。空しいといえば空しい。

ことの顛末は後で話すこととして、私は悔しくて悔しくて仕方がなかった。この誤解を何とかして解きたい。それには「ある人」との出会いから語らなければならない。これを書かなければ完璧な言い訳にならないのだ。辛いな~。

ある人の名はAさん、同年輩だが育った環境は全く違うから話していて面白い。例えば車の話。20歳で運転免許取って外車を買ってもらい、ドライブを楽しんでいたそうだ。1950年代だから日本製の乗用車など売ってない。免許はトラック助手などが仕事をする為に取る時代だった。

「ハタチの女学生が何で免許が要るんだなんてね。男なんて心が狭いね~」
「昔から頑張りやなんですね」
「昔ってなによ!」
「凄いな~って、感動したのです」
言葉って難しいものだ。気をつかって話していているつもりでも反発を食らう。

「最初はフォードを買ったんだけど、道が狭くて通れないのよ」
「確か、貴女の故郷は千年の古都。趣のある道も多いですね」
「ヒルマンの小型車に替えて、神戸とか琵琶湖にドライブしたの」
「あの時代に自家用車とはゴージャスですね」
「それより凄いのが私。女性ドライバー誕生とか新聞に出たよ」

再び現在に戻るがAさんとはおよそ12年前、老人福祉センターの「やさしい英会話」教室で出会った。受講者は30人くらいだが、インターネットをやっているのはAさんと私しか居ないようだった。

Aさんにペラペラクラブのホームページ(HP)を作ろうと持ち掛けられて賛成した。別に自信があったわけではない。それどころかHPなんか作ったこともない。「何とかなるさ」と思っただけだ。ところでペラペラクラブとは「やさしい英会話」の通称である。

もちろんAさんだって何も知らない。私を当てにしていたのだろう。賛成したから出来るはずと思ったらしい。さっそくAさんは教室で呼びかけた。

「皆さん、ペラペラクラブのHPを作ることにしました。ご協力お願いします」
「………」
皆さんは肯いたような、そうでもない様なよく分からない反応。
「分かりましたか~」
「………」
「記事が集まったら、PPさんがホームページにしてくれます」
アレレ? 一緒に勉強しようという話なのに、直ぐにでも出来る話になっている。
「………」
静かに肯いている。損にも得にもならない話と理解し、とりあえず肯いたのだろう。

こうしてペラペラクラブのホームページ作成が危なげにスタートした。一緒に勉強しようと言っていたAさんは全く勉強をしない。結局Aさんが記事を集め私がページを作るハメになってしまった。それでも何とかなるさと思っていた。

しかし嫌々やっている訳ではない。一つのグループに所属していれば、一人ぼっちは楽じゃない。その中で一定の役割を果たすことができることは良いことだ。居場所ができたような気がしてホッとした。

HP作成を二人でやっているのだから、当然調整しなければならないことが山ほどある。いつの間にかAさんと二人で、教室の片隅でで話し合うことが多くなった。これが皆さんの誤解を生み出す第一楽章になるとは夢にも思わなかった。

私は孤立しているから情報が入らない。皆さんも私に無関心だから、私に関する情報はもっていない。こんな状況の中ではどんな誤解が生じても不思議ではない。AさんとはHPをどう作るか話し合っているだけだ。

相変わらず私は一人で浮いている存在だ。私の思惑に反してAさんとの交流も横には広がらなかった。考えて見れがHP作成に興味のある人が居ないのだから人の輪が広がる筈がない。

「もう10ヶ月もたったから三日坊主じゃないですよね」
「約束だから止めたらダメ!」と、QPは相変わらず厳しい。
「行ったフリして図書館でも行くかな…」
「それでもいいよ」。 アレレ、なんで急に変わるの。
「はぁ? 人の輪に入りなさい。孤独はいけないと言ってたでしょう」
「どうでもいいよ」
「人と交わらないとボケるとも言ってたじゃない」
「出かけてくれればいいの。アンタが居たら休んでる気がしないんだよ。分かった!」

春じゃない。 まさに人生の秋なのに誤解の芽だけは順調に伸びていく。

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/07/19 00:00】 | 照る日曇る日
トラックバック(0) |


カスミ草
PPさんの膨大な量のホームページ「中島パフェ」の基は、
若かりし頃の凄いお嬢様との関わりがあったればこそ・・・だったんですね。

そんな素敵なお嬢様と噂をたてられたら、
世の男性は有頂天になるものとばかり思っていましたが、
PPさんは違ったんですか?

疑惑を晴らす
pp
9ヶ月間、教室の片隅で一人でダンマリは、けっこうキツイものです。
HPでも何でもいいから話しかけてくれる人はあり難い人です。
カスミ草さんが思っているように話ならいいのですが、完全な誤解です。
3年前なら、このことに触れるのも嫌だったのですが、10年たった今は大丈夫。
やっと誤解を解くと言うか、疑惑を晴らす時が来たのです。
「言い訳に締め切りはない!」と言いたいですね(笑)。


のん子
何でも共同作業って大変です。
ブログは簡単ですが、HPでのゴタゴタは私もイヤほど・・・。
私より先にpc購入された方が、ご自分のHPを完成。
自信が出来たのか親切からか、友達のHPも作り出したんです。
それって、その人の支部みたいなHPって解かります?(^^ゞ
自分の好のみが全然反映されなくて、とうとう衝突、絶交状態が続いています(笑)

公のHPなら、自分の色は出せない覚悟は必要でしょうね。

共同はしんどいです
pp
ブログはもちろん、ホームページも一人でやるものですね。
共同はしんどいです。それに思惑もそれぞれ違うのです。
絶交状態も何となく気持ち分かります。
のん子さん、ご指摘のように自分の色を出してこそのHPです。
「やさしい英会話」教室のですから、あえて公私に分ければ公です。
ところが、後で考えれば私、私、私、私でした(笑)。


鬼藤千春の小説
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
PPさんの膨大な量のホームページ「中島パフェ」の基は、
若かりし頃の凄いお嬢様との関わりがあったればこそ・・・だったんですね。

そんな素敵なお嬢様と噂をたてられたら、
世の男性は有頂天になるものとばかり思っていましたが、
PPさんは違ったんですか?
2014/07/19(Sat) 21:29 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
疑惑を晴らす
9ヶ月間、教室の片隅で一人でダンマリは、けっこうキツイものです。
HPでも何でもいいから話しかけてくれる人はあり難い人です。
カスミ草さんが思っているように話ならいいのですが、完全な誤解です。
3年前なら、このことに触れるのも嫌だったのですが、10年たった今は大丈夫。
やっと誤解を解くと言うか、疑惑を晴らす時が来たのです。
「言い訳に締め切りはない!」と言いたいですね(笑)。
2014/07/19(Sat) 22:00 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
何でも共同作業って大変です。
ブログは簡単ですが、HPでのゴタゴタは私もイヤほど・・・。
私より先にpc購入された方が、ご自分のHPを完成。
自信が出来たのか親切からか、友達のHPも作り出したんです。
それって、その人の支部みたいなHPって解かります?(^^ゞ
自分の好のみが全然反映されなくて、とうとう衝突、絶交状態が続いています(笑)

公のHPなら、自分の色は出せない覚悟は必要でしょうね。
2014/07/21(Mon) 09:38 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
共同はしんどいです
ブログはもちろん、ホームページも一人でやるものですね。
共同はしんどいです。それに思惑もそれぞれ違うのです。
絶交状態も何となく気持ち分かります。
のん子さん、ご指摘のように自分の色を出してこそのHPです。
「やさしい英会話」教室のですから、あえて公私に分ければ公です。
ところが、後で考えれば私、私、私、私でした(笑)。
2014/07/21(Mon) 10:11 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
2014/07/28(Mon) 22:21 | URL  | 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック