朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
体力も精神力も年を重ねるごとに弱ってきたが心配は要らない。それに反比例したかのように鈍感力が順調に育っているのだ。最近は書いては恥を書き、歌っても恥をかく。しかし、「それがどうした」という気分だ。鈍感力よ有難う。

ところで、永遠の初心者三人のカラオケは、まだ続いている。気楽で楽しいから終わりそうもない。メンバーは4人になったが、「下手の横好き」であることに変わりはない。そう思っているのは私だけかも知れない。オンチだから上手下手も分からない。

「いつまでも迷ってないで、さっさと曲選んで…、あんたが先よ。一番若いんだから」。そうなのだ、ここでは私が一番若い。こうして月1回のカラオケは続いている。4人で3時間、休み無しの4交替である。歌の話も拍手もない。もちろん進歩もない。

考えてみれば、私は歌を禁じられていた身だ。酔っ払いのたわ言だから理屈もへったくれもない。ただ「お前は歌うな」の一点張りで禁止されてしまった。ことの起こりは、およそ30年前、場末のキャバレー風大型飲み屋。酔いがまわった頃、誰が言うでもなく交替で歌おうということになった。

カラオケなどやったことが無いので「嫌だ」といったら、お節介なのが出て来て「俺が一緒に歌ってやろう」とか言って、私の腕をグイグイ引っ張って無理やり舞台に上げられた。ところが歌い始めると気が変わり、どんな風に歌ったか覚えてはいないが、3番まで気持ちよく歌ってしまった。これが後で問題になるとは夢にも思わなかった。

それから、およそ半年後、同僚3人で飲んでいたら、酔っ払った一人が絡んできた。
「お前はなぁ~、下手なくせになんで歌うんだ!」
「順番だから歌えと言うから、仕方なく…」
「お前はなっ! 歌えと言われても歌ったらダメなんだ」

首を振るな、傾げるな、声震わせるな、腰くねらすな、気分出すな、その他もろもろ、よくもこんなに覚えていたものだ。私は呆気にとられて何もいえない。自分の姿は見えないし歌も聞こえてこなかったのだ。私は何も知らない。多分人違いだろう。

酔っ払っているから、同じことをなんども繰り返えす。家に帰ったら午前2時を回っていた。絡んだ同僚はカラオケが得意でで、私の熱唱?を許せなかったのだろう。酔って自分を失って無意識に出てきた言葉が「お前は歌うな」だ。世の中でこれほど真実な叫びはない。以後、私は30年間人前で歌ったことがない。

「禁止されたのに、どうして歌い始めたのだ」
「ひょんなことで人前で歌うことになりまして…」
「ひょんなとこってドンナとこ」
「SSN(札幌シニアネット)のカラオケですよ」
「みんな優しいからね」

「優しさだけでは立ち直れません。なにしろ苦節30年です」
「それからどうした」
「鈍感力使いましたよ。鈍感パワーもね」
「力とパワーとどこが違うんだ」
「まあ、難しいことは抜きにして楽しみましょう」
「なるほど、それが鈍感力というものか」

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/06/14 00:00】 | 照る日曇る日
トラックバック(0) |

鈍感力≒老人力?
カスミ草
鈍感力とは少し違うかもしれませんが、歳を重ねてもあまり気にならない事が
あります。

女性は殆どの人が、朝と夜洗顔をします。
顔を上げるといやでも目の前の鏡に、自分の顔が。

そのような状況の時は勿論メガネなどしていません。
それで素直に「アラ、私って以外と皺、シミが少ないのね」なんて
気分を良くしてルンルン気分(^o^)。

出かける前お化粧して、メガネを掛けチェックすると9360
ルンルン気分は一気に吹っ飛ぶのですがね・・・

でも寝る前に多少でも気持ち良くさせてくれる老人力、
まったく無駄とは言いきれないような~。


カスミ草
ごめんなさい。

コメント中の数字 「9360」 はコメントとは全く無関係です。


謎の9360
pp
謎の9360と思い、この謎を何とか解こうと考えたりしていました。
老人力は 赤瀬川原平氏でしたね。加齢による衰えを、
肯定的に捕らえる言葉だそうですね。
鈍感力はある所に、こんな風に書いてありました。
「敏感に周りに反応した後、その情報が今の自分に必要かどうかを
検討して不必要と思ったらバッサリ切り捨てること」とありました。
私は勘違いしていました。ただの鈍感と違うのです。
大したもんなのですね。老人力に訂正します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鈍感力≒老人力?
鈍感力とは少し違うかもしれませんが、歳を重ねてもあまり気にならない事が
あります。

女性は殆どの人が、朝と夜洗顔をします。
顔を上げるといやでも目の前の鏡に、自分の顔が。

そのような状況の時は勿論メガネなどしていません。
それで素直に「アラ、私って以外と皺、シミが少ないのね」なんて
気分を良くしてルンルン気分(^o^)。

出かける前お化粧して、メガネを掛けチェックすると9360
ルンルン気分は一気に吹っ飛ぶのですがね・・・

でも寝る前に多少でも気持ち良くさせてくれる老人力、
まったく無駄とは言いきれないような~。
2014/06/14(Sat) 14:43 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
ごめんなさい。

コメント中の数字 「9360」 はコメントとは全く無関係です。
2014/06/14(Sat) 14:47 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
謎の9360
謎の9360と思い、この謎を何とか解こうと考えたりしていました。
老人力は 赤瀬川原平氏でしたね。加齢による衰えを、
肯定的に捕らえる言葉だそうですね。
鈍感力はある所に、こんな風に書いてありました。
「敏感に周りに反応した後、その情報が今の自分に必要かどうかを
検討して不必要と思ったらバッサリ切り捨てること」とありました。
私は勘違いしていました。ただの鈍感と違うのです。
大したもんなのですね。老人力に訂正します。
2014/06/14(Sat) 15:19 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック