朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
新聞を読みテレビを観ても分からないことがある。その一つが捕鯨問題である。海賊との戦いまでして鯨を獲る理由が分からない。悪いのは海賊に決まっているが調査捕鯨を続ける理由が分からないのだ。

「海賊ってなにさ」
「海軍でないから海賊です」
「なんで?」
「暴力で船を襲うのは海軍と海賊以外、世界中何処にもいないでしょう」
「捕鯨というと、南極あたりで出るんだね」
「怖いから名指しは出来ませんが、ドクロの海賊旗を掲げて襲ってきます」
「ああ! テレビで観たよ、シーシェ……」
「シーッ! 声が高い」

環境保護団体と名乗ってはいるが、船を使って組織的に暴力を振るうから海賊と思う。ターゲットとする船に積んだ金銀財宝や鯨を奪っている訳ではないが、暴力を使い結果として収入を得ている以上は海賊といえよう。アメリカ連邦高裁から海賊の認定を受けているそうだ。

「鯨の肉を食べたことありますか」
「覚えてないよ」
「私は大キライでした。タンパク質が必要だといって無理やり食べさせられたのです」
「なんで嫌い? 子供の頃は腹が減って何でも食べたと言ってたでしょう」
「変な臭いがするのです。食べたくないけど我慢して食べましたよ。そして大キライになったのです」

肉も魚も満足に買えない時代だから、安くて栄養になると言われると、子供の私は嫌とは言えない。おそらく食通の方々が美味しいと言って食べているものとは別物と思う。この記憶は美味しい鯨肉を食べるまでは続くだろう。

ところで、4月19日付け北海道新聞読者の声欄に「大嫌いな鯨肉 苦い記憶」との投書があってホッとした。私だけではないのだ。無理やり鯨肉を食わされた苦しい記憶が書いてあった。同感、同感!

私は大嫌い、QPは無関心で食べた記憶もない。周囲で美味しい鯨が話題になったこともない。日本の食文化だそうだが一人平均、年に45グラム程度しか食べていないそうだ。とてもじゃないけど日本全体の文化とはいい難い。

「今朝の新聞を読んでやっと謎が解けました」
「そんなことに頭を悩ますなんてヒマだね~」
「新聞も隅々まで読めば謎も解けるのです」
「アンタの屁理屈なんて聞きたくないよ。ご飯不味くなるから」

毎度同じことだが、それは関係団体の既得権益を守る為。今回の場合も、やはりというか天下りが関係している「捕鯨サークル」である。新聞には次の様に書いてあった。

「…最近は反捕鯨国に屈しないという姿勢を強調して国民の共感を集めようとしていますが、そのために年5億円もの補助金を出している。……捕鯨が本当に必要ならば、調査捕鯨から撤退し、反捕鯨国と友好関係を築く努力をして商業捕鯨の再開を目指すべきです(東北大准教授の石井敦さん)」

「科学的に頭数が減らない範囲に限ることを条件に、日本沿岸での商業捕鯨を認めてもよいという雰囲気が反捕鯨国の間にもありました」とも書いてある。つまり釧路や長崎など鯨肉に親しんでいる地域の文化を守る道は外にある。天下りの「捕鯨サークル」に巨額の補助金を出す理由はないとのことだった。

「やっと謎が解けました」
「それは石井准教授さん個人の見解じゃない」
「私と一致しています」
「分かったぞ~」
「何がですか?」
「石井さんも鯨が大嫌いなんだ!」

[私の広告]2014年5月25日 丘珠空港で産直市、コンサート、中島公園の話も
140525okadama.jpg
関連のチラシはこちらをクリック! → 5月25日は札幌丘珠空港へ

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/17 00:00】 | 私が思うこと
トラックバック(0) |

懐かしい母の味
カスミ草
鯨肉・・・懐かしいですね~。
子供の頃はよく食卓に上っていました。

フライパンに薄く油を注ぎ、甘辛く味付けされた鯨肉を
焼いてくれていた母の姿を想い出しました。
懐かしい母の後ろ姿です。

私が子供の頃は、いたって庶民的な肉だったように記憶しています。
貧乏な我が家が食べていたのですから、高価な肉でないことだけは確かです。

私は、母の味につながるあの鯨肉、もう一度食べたいです。

お母様が残してくれた宝
pp
カスミ草さんにとっては鯨肉は懐かしい思い出なのですね。
それはとても良いことだと思います。
お母様が料理上手で、食べやすいように作ってくれたのだと思います。
コメントを読んで家族を愛するお母様の気持ちが伝わってきました。
いい思いでは宝のようなものです。お母様が残してくれた宝ですね。


のん子
鯨肉、私も子どもの頃に食べた、かすかな記憶しか残っていませんが、美味しくはなかったような?(^^ゞ
でも日本文化がなくなるとか言われてますね?

捕鯨反対は動物愛護が一番の理由なんでしょうか?
命ある者を大事にって解かりますが、余り極端なのはどうかと思いますね。



分からないこと多いですね
pp
のん子さんも「美味しくはなかったような?」ですか。
まだ、好きだという人は現れていません。
とにかく、日本人は平均、年に45グラムしか食べないそうですから。
動物愛護といっても皆食べてますから、何を食べて悪いとか決められません。
腹を壊さなければいいのではないでしょうか(笑)。

可愛いと思ったら食べなければいいだけ、他人様にとやかく言うことはありません。
一人45グラム平均では資源問題とはまったく関係ありません。
なぜ鯨獲るなと暴力まで使うのでしょうか? 私には理解できない世界の話です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
懐かしい母の味
鯨肉・・・懐かしいですね~。
子供の頃はよく食卓に上っていました。

フライパンに薄く油を注ぎ、甘辛く味付けされた鯨肉を
焼いてくれていた母の姿を想い出しました。
懐かしい母の後ろ姿です。

私が子供の頃は、いたって庶民的な肉だったように記憶しています。
貧乏な我が家が食べていたのですから、高価な肉でないことだけは確かです。

私は、母の味につながるあの鯨肉、もう一度食べたいです。
2014/05/17(Sat) 16:01 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
お母様が残してくれた宝
カスミ草さんにとっては鯨肉は懐かしい思い出なのですね。
それはとても良いことだと思います。
お母様が料理上手で、食べやすいように作ってくれたのだと思います。
コメントを読んで家族を愛するお母様の気持ちが伝わってきました。
いい思いでは宝のようなものです。お母様が残してくれた宝ですね。
2014/05/17(Sat) 19:56 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
鯨肉、私も子どもの頃に食べた、かすかな記憶しか残っていませんが、美味しくはなかったような?(^^ゞ
でも日本文化がなくなるとか言われてますね?

捕鯨反対は動物愛護が一番の理由なんでしょうか?
命ある者を大事にって解かりますが、余り極端なのはどうかと思いますね。

2014/05/20(Tue) 19:37 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
分からないこと多いですね
のん子さんも「美味しくはなかったような?」ですか。
まだ、好きだという人は現れていません。
とにかく、日本人は平均、年に45グラムしか食べないそうですから。
動物愛護といっても皆食べてますから、何を食べて悪いとか決められません。
腹を壊さなければいいのではないでしょうか(笑)。

可愛いと思ったら食べなければいいだけ、他人様にとやかく言うことはありません。
一人45グラム平均では資源問題とはまったく関係ありません。
なぜ鯨獲るなと暴力まで使うのでしょうか? 私には理解できない世界の話です。
2014/05/20(Tue) 21:19 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック