朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
ブログをリニューアルしたので簡単に自己紹介。私はPP、定年退職してQPと二人暮らし。朝食はテレビを消して話しながらとる。1日に1回くらいは話をしようという趣旨だが、困った事に会話は喧嘩の種にもなる。

ところで、本当の話ほど詰まらないものはないと言う。 プロの物書きは面白い事実を求めて世界の果てまで飛んで行く。それなのに私は、家の中でじっとして、せいぜい中島公園を散歩するくらいだ。面白い事実に遭遇するはずがない。

やむを得ず、一昔前にタイムスリップすることにした。そこは愛と正義が通用しない非情の世界だった。と言っても「情け無用の暗黒街」ではなく総面積85平方mの我が家のことである。定年退職して24時間一緒に住むようになると、二人だけの家庭は喧嘩が絶えない弱肉強食の世界であることが分かった。

口喧嘩だから大抵は私が負けて黙り込む。一緒にいるのは不愉快なのでプイッと外に出る。共同住宅だからベランダまでだ。そうしたら鍵をかけられてしまった。寒くて仕方がないので隣まで聞こえるように窓をバンバン叩いて開けさせた。

こんなことをやっていたら近所迷惑なのでベランダは止めた。私の行き場所は僅か7.8畳の自室だけになってしまった。退職したら家でノンビリしたいという長年の夢はたった3ヶ月で破れてしまった。恥ずかしながらQPとPPの二人暮しは、こんな具合にスタートした。

そのころは体調も最悪でだった。とにかくあちこち痛い。整形外科に行っても埒があかないので、マッサージ治療を受けることにした。担当のマッサージ師は目の不自由な若い女性で、S先生と呼ばれていた。マッサージは上手だが、とにかくよく喋りよく笑う。「暗いね~。あんた暗いね~」と言いながら笑うのだ。

先生はマッサージをしながら、耳だけを傾けてくれそうな気がして、とても話しやすい。それに、私のことを水も滴るいい男と思ってくれるかも知れない。なんたって頭と顔のマッサージはないのだから。いつも先生から「暗いね~」と言われては慰められている。例えばこんな具合だ。

「喧嘩したのね。それで、どうしたの?」とS先生。
「自分の部屋に入って鍵をかけたんですよ」と私。
「QPさんから逃げたのね」
「怖くはないけれど、中で何をやっているのか見られたくなかったのです」
「見られたくないって、何をさ?」

ちょっと答えを躊躇した。患者は私一人だが、院長先生も、可愛い受付さんもいる。 他の人には聞かれたくない。それで、小さな声でボゾボソと答えると。
「えっえ~!パソコンでQPさんの悪口書いているって~! あんた暗いね~。ホントに暗いね~。アッハッ、ハッ、ハ~」
020819jisitu.jpg
PPのDVシェルター? 喧嘩に負けたら此処でPCに慰めてもらう。2002年8月19日

私の配慮もS先生には通じない。豪快に笑い飛ばされてしまった。これを聞いた受付の若い子は一体どう思っただろうか。帰りに会計しなければならないのだから気になって仕方がない。 それにしても、なんて明るい先生だろう。多分、温かい家族や友人から良い影響を受けて育ったのだろう。

自室にこもりパソコンで悪口を書くことが、そんなに暗いだろうか。私は名案と思っていた。聞く耳もたないQPと口で喧嘩するなど愚かなことだ。いくら口で反撃しても耳が無いのだからどうしようもない。だからと言って黙っているのも悔しい。

どこの世界にも意見の対立はある。だけど順序立てて説明し、二三の裏づけになる証明さえすれば、大抵の場合は「君の言うことは分かる。しかし……」ということになるものだ。

ところが、QPの場合は全く違う。「それは違う。悪いのはあんた」の一点張り。何回も説明して、例を挙げて証明してみせたところで同じことである。「男は外に出れば7人の敵がいる」と言われるが、家の中でこんな強敵が粛々と育っていたとは夢にも思わなかった。 

「まさに突然変異ですね」
「突然ではなく『用不用説』じゃない」と、学のあるS先生は進化論を持ち出す。
「私は不要なんですか?」
「必要のないものは退化して消滅するんだって、突然でなく次第にね。気にしなくていいんだよ。PPさんのことじゃあないんだから」

二人っきりの喧嘩は仲裁が入らないので、限りなく続く。私は「説明と証明」。 一方、QPは「あんたが悪い」の一点張り。両者のエネルギー消費量を考えれば勝敗の帰趨は明らかである。

「苛められて悩んでいるときはパソコンに語しかけると、答えを出してくれるんですよ」
「暗いね~。パソちゃんは何て言ってたの?」
「ワタシノ胸ニ飛ビコンデ、思イノタケヲ話シナサイと言ってくれました」
「本当かな~、怪しいぞ?」
「キット貴方ハ癒サレルデショウとも言ってくれましたよ」
 
信じてくれたかどうか分からないけれど、S先生は微笑んでいる。
「だいぶ明るくなったじゃない。嬉しそうな顔して」
「えっ! 先生は見えるんですか」
「見えますよ。はっきりと。QPさんの勝ち誇った顔が」

訪問ありがとうございました。次の更新は4月12日(土)です。
それ以後については、毎週土曜日更新です。またのお越しをお待ちします。

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/04/01 00:00】 | 愚かな私
トラックバック(0) |

そそっかしいので土曜日・・・
蝦夷地の人
ちゃんと但し書きがあるのに、土曜日は更新されていると思い込んでしまいました。
リニューアルされると、以前の記事も全部リニューアルされてしまうのですね。
前の、猫ちゃんの体裁も大好きでした。
特に「こずるい猫ちゃん・・・」かわいかったですよ。
ぐっと変わってクールなデザイン、愉しんでいらっしゃいますね。
12日楽しみにお待ちしています。
これからもますます楽しい記事で埋めてくださいませ。
(コメント欄ちょっと見つけづらかったです)


読み易いのを選びました
pp
ニャンコもそれぞれ個性があって気に入っていたのですが、
変更してしまいました。ちょっと残念な気もしています。
いろいろ探しましたが、いずれも一長一短でした。
結局、これが一番読みやすいような気がして決めました。
これからもよろしくお願い致します。


カスミ草
リニューアルされたブログ。

青い空に白い雲、PPさん好みの写真のようですね。
花はなんでしょう。
私にはコスモスに見えますが、×それとも○?

PPさんを閉め出す、それもベランダへ。
油断大敵でしたね。

それにしてもQPさん、なかなかやりますね~。
女房はだんだん強くなるんですよ、PPさん!!

読みやすいデザイン
pp
トップの画像はコスモスに似ているけれど、そうじゃない様な気もします。
実は画像のことはよく分からないのです。
一番読みやすいデザインはどれか、だけ考えました。
QPは大人しい人と思っていたのですが、いつの間にか強力になっていました。
うかつにも退職して家に居るようになってから気付きました。


花筏
朝食は話をしながら和やかに。
なんと幸せそうな風景でしょう。

読み進むうちにエッ!
ガラス戸一枚隔てて、寒いベランダにPPさん、
暖かい室内にQPさん。
なんと無常な展開を。
きっとQPさんの虫のいどころが悪かったのでしょうね。

ベランダ締め出しは意外でした
pp
家に居るときは、ほぼ自室にこもりきりなので、
せめて朝食は話しながらと思いました。
それに、朝に一日の予定を話した方がいいと思ったのです。

ベランダ締め出しは意外でした。
しばらく外の空気を吸ったら明けてもらえると思っていたのです。
近所迷惑になるくらい騒がないと明けないとはね(笑)。
でも昔の話です。今はノンビリ暮らしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そそっかしいので土曜日・・・
ちゃんと但し書きがあるのに、土曜日は更新されていると思い込んでしまいました。
リニューアルされると、以前の記事も全部リニューアルされてしまうのですね。
前の、猫ちゃんの体裁も大好きでした。
特に「こずるい猫ちゃん・・・」かわいかったですよ。
ぐっと変わってクールなデザイン、愉しんでいらっしゃいますね。
12日楽しみにお待ちしています。
これからもますます楽しい記事で埋めてくださいませ。
(コメント欄ちょっと見つけづらかったです)
2014/04/05(Sat) 21:10 | URL  | 蝦夷地の人 #BejLOGbQ[ 編集]
読み易いのを選びました
ニャンコもそれぞれ個性があって気に入っていたのですが、
変更してしまいました。ちょっと残念な気もしています。
いろいろ探しましたが、いずれも一長一短でした。
結局、これが一番読みやすいような気がして決めました。
これからもよろしくお願い致します。
2014/04/05(Sat) 22:36 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
リニューアルされたブログ。

青い空に白い雲、PPさん好みの写真のようですね。
花はなんでしょう。
私にはコスモスに見えますが、×それとも○?

PPさんを閉め出す、それもベランダへ。
油断大敵でしたね。

それにしてもQPさん、なかなかやりますね~。
女房はだんだん強くなるんですよ、PPさん!!
2014/04/06(Sun) 17:35 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
読みやすいデザイン
トップの画像はコスモスに似ているけれど、そうじゃない様な気もします。
実は画像のことはよく分からないのです。
一番読みやすいデザインはどれか、だけ考えました。
QPは大人しい人と思っていたのですが、いつの間にか強力になっていました。
うかつにも退職して家に居るようになってから気付きました。
2014/04/06(Sun) 18:32 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
朝食は話をしながら和やかに。
なんと幸せそうな風景でしょう。

読み進むうちにエッ!
ガラス戸一枚隔てて、寒いベランダにPPさん、
暖かい室内にQPさん。
なんと無常な展開を。
きっとQPさんの虫のいどころが悪かったのでしょうね。
2014/04/11(Fri) 22:29 | URL  | 花筏 #-[ 編集]
ベランダ締め出しは意外でした
家に居るときは、ほぼ自室にこもりきりなので、
せめて朝食は話しながらと思いました。
それに、朝に一日の予定を話した方がいいと思ったのです。

ベランダ締め出しは意外でした。
しばらく外の空気を吸ったら明けてもらえると思っていたのです。
近所迷惑になるくらい騒がないと明けないとはね(笑)。
でも昔の話です。今はノンビリ暮らしています。
2014/04/11(Fri) 23:52 | URL  | pp #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック