朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩の絶えない二人暮らしだが、私の我慢で平和を取り戻すことができた。しかし、それだけでは静かな生活は続かない。時には悪巧みも必要だ。どうやら不都合な真実も白状しなければならない時期が来たようだ。

「毎日が我慢ガマンでゴクロゥサン」と先輩は独りよがりの川柳モドキ。
「我慢の必要もなくなりました。あれからもう2年ですから」
「すっかり飼い慣らされたもんだな。情けないぞ!」
「とんでもない、変わったのはQPの方ですよ。私はそのまんまPP」

13年前に待ちに待った定年退職。これからは「温かい家庭でノンビリ暮らせるぞ」と思ったのが大間違い。 我が家と思っていたその場所は「家に根を張るQPの楽園」だった。自分の家なのに行動する自由がないし、くつろげるスペースもない。知らないうちに我が家はQPに占領されていたのだ。なんとかしようと努力はしたが全ては徒労に終わった。

人は皆平等、意見の相違は話し合いで解決できると信じていたが甘かった。そんな考えは「アンタが悪い」のひと言で粉砕されてしまう。厳しい現実に直面してうろたえた。ケンカには負けるが納得はしていないので小競り合いは続く。こちらは理由を長々と説明するが、あちらは「悪いのはアンタ」と、心臓めがけてズドンと一発。これでは勝てるわけがない。

「不毛の闘いにウンザリしました」
「ならぬ堪忍するが堪忍とは情けないね~」
「トンデモナイ! 我慢の為の我慢なんて出来るわけないでしょう」
「おやおや、ついに爆発か?」
「いやマア、そんな単純なものではないのですが…」
「おいおい、しっかりしろよ」

ところで事態は急変した。ある日突然、成し遂げたい「仕事」が出来た。これがキッカケとなり我慢がそれほど辛くはなくなった。目的達成の為には膨大な時間を投入しなければならない。最早ケンカして時間をつぶす余裕は無くなった。

「仕事」と言っても収入を得られることではない。常識的には趣味のカテゴリーに属することだ。 しかし、具体的な生きる目標が出来たことは確かだ。目標達成は遥か彼方だが、思わぬ副産物があった。

それは我慢が出来るようになったこと。しかし苦しい。だけど目標達成の為には膨大な時間が必要だ。後を引くケンカなどしてはいられない。それこそエネルギーと時間の無駄遣い。避けるべきことと割り切った。

それでもケンカは続く。理不尽なことを言うのはQPの癖だから治るわけがない。私も直感的に反発してしまう。しかし直ぐに我に返りガマンする。そんなときは「時間を作ったぞ。エライエライ!」と繰り返し自分を褒めて励ました。

こんなことを1年も繰り返せば喧嘩は徐々に減る。2年もたつと憎しみを伴う喧嘩はなくなった。不治の病と思っていたQPの病気も治ってしまったのだ。つまり理不尽なことを言わなくなった。たとえ言ったとしても、私の方で軽く受け流せるようになった。

かような訳で変わったのはQPであり、私は相変わらずの小ズルイ策略家、この程度の成功では満足していない。QPを更に優しい人間に改良するつもりだ。その為のニュー・テクノロジーは「殺し文句」。

「先輩は単身赴任が多かったですね」
「宮仕えの宿命さ。料理はそのとき覚えたんだ。今でも腕を振るってるぞ」
「よく飲みにも行きましたね」
「そりゃあそうさ、家で毎晩メシを食うようじゃ出世はできない」
「私は単身赴任をしたことがないし、夕食はほとんど家ですね」
「自慢できることじゃあないよ。仕事も付き合いも大事だぞ」
「それでも無事に定年を迎えました。ところで先輩は、奥さんに殺し文句言えませんよ」
「なんだと?」
「私は言えますよ」
「殺し文句? なんじゃそりゃ」
「私の身体は貴女の作った料理で出来ています。命をありがとう」

FC2blog テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/18 00:00】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |

No title
カスミ草
話し合いで双方納得できるのがベストですが、人間の感情は複雑ですものね。
「ならぬ堪忍するが堪忍」を実践するPPさんって、凄いと思います。

>「私の身体は貴女の作った料理で出来ています。命をありがとう」
これ、本当に殺し文句ですね! 読者の心にまでホロリと染み入る言葉です。

HPのことを書いて恐縮ですが・・・
キタキツネの上から4枚目の写真、タイミング バッチリですね。
よくこんな瞬間を撮れたものと、感心しました。

コメントありがとう
PP
貴重なコメントありがとう。嬉しいですね。
本当は「ならぬ堪忍するが堪忍」は苦手です。
このブログはズルいPPと生意気なQPで出来ています。
唯一コメントをくれるカスミ草さんには嘘はつけません。
秘密ですが、「殺し文句」は私の空想です。

キツネは偶然通りすがりに出会いました。
タイミングよかったですね。
PPのURLをクリックすると表示されます。

No title
空見
PPさん、素晴らしい悪知恵ですね、いや方便というべきかな?(笑)
よく今までQPさんに一発ギャフン!と言わせなかったなぁ、と感心しております。
なお最高の「殺し文句」ですが、イヤミの極致ととられて逆上を誘うかも・・と余計な心配も・・いやしかし、性格の素直な奥さんになら効くか(汗)



一発ギャフン!
PP
「一発ギャフン!」ですか。私ならそうしますがPPじゃあダメですね。気が小さいですから。
「イヤミの極致」で逆上は怖いです。それで僭越ながら軽い小説と言うことにしました。
もちろん小説など書けません。万一の逆上のための備えです。
「小説だから嘘ですよ」とか言い逃れたいと思いまして…。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
話し合いで双方納得できるのがベストですが、人間の感情は複雑ですものね。
「ならぬ堪忍するが堪忍」を実践するPPさんって、凄いと思います。

>「私の身体は貴女の作った料理で出来ています。命をありがとう」
これ、本当に殺し文句ですね! 読者の心にまでホロリと染み入る言葉です。

HPのことを書いて恐縮ですが・・・
キタキツネの上から4枚目の写真、タイミング バッチリですね。
よくこんな瞬間を撮れたものと、感心しました。
2014/01/18(Sat) 11:17 | URL  | カスミ草 #-[ 編集]
コメントありがとう
貴重なコメントありがとう。嬉しいですね。
本当は「ならぬ堪忍するが堪忍」は苦手です。
このブログはズルいPPと生意気なQPで出来ています。
唯一コメントをくれるカスミ草さんには嘘はつけません。
秘密ですが、「殺し文句」は私の空想です。

キツネは偶然通りすがりに出会いました。
タイミングよかったですね。
PPのURLをクリックすると表示されます。
2014/01/18(Sat) 18:24 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
No title
PPさん、素晴らしい悪知恵ですね、いや方便というべきかな?(笑)
よく今までQPさんに一発ギャフン!と言わせなかったなぁ、と感心しております。
なお最高の「殺し文句」ですが、イヤミの極致ととられて逆上を誘うかも・・と余計な心配も・・いやしかし、性格の素直な奥さんになら効くか(汗)

2014/01/19(Sun) 15:27 | URL  | 空見 #-[ 編集]
一発ギャフン!
「一発ギャフン!」ですか。私ならそうしますがPPじゃあダメですね。気が小さいですから。
「イヤミの極致」で逆上は怖いです。それで僭越ながら軽い小説と言うことにしました。
もちろん小説など書けません。万一の逆上のための備えです。
「小説だから嘘ですよ」とか言い逃れたいと思いまして…。
2014/01/19(Sun) 23:00 | URL  | PP #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。