朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
10年前、定年退職したときは何ともいえない開放感を感じていた。 静かな喜びに包まれていたと言ってもよい。 しばらくすると、せっかく自由になったのだから、60代は何でもやってやろうという気になった。 
 
札幌市の老舗公園(中島公園)の魅力を紹介するホームページ「中島パフェ」を開設して、1年たつと、地元の新聞、地元のラジオなど、いろいろな方面から声がかかるようになった。

新聞テレビ、情報紙などの取材には積極的に応じた。中には記事にならないものも沢山あったが、まったく気にしなかった。記者の取材に協力することは勉強になるからだ。 

個人で出来ることは頼まれれば断らないことにした。 ごみ拾いから川の掃除、彫刻清掃など、出来ることは何でもやった。 好き嫌いを考えずに、何にでも手を付けた。

3年くらいすると、知らずに疲労が溜まっていたらしい。腰痛で立てなくなり入院。 それから2年後、疲労が原因で肺炎になり入院、病院のベッドでアレコレ考えて方針変更した。 これからは、「業務縮小」を基本にしようと決心したのだ。

20くらいの内、半分くらいは止めることにしたが、気が小さいので断るのが大変だった。 けっこうストレス溜まるものだと思った。 断り切れずに引きずってしまったものもある。 

人様に比べて活動的であったわけではない。 問題は私が虚弱体質であることだ。 見栄を張っても仕方がないので、そのことを宣言することにした。

しかし、シニアのボランティアの世界では、虚弱体質と自覚している人は多く、
「身体の調子が…」と言ったところで、「調子は皆わるいのよ」と言われれば、
それまでだ。

今年の10月、ついに70歳になった。古希である。 ここまで生きる人は稀だと言われる年になったのだ。 そのせいか2010年早々、帯状疱疹に罹った。 疲労による免疫力低下が原因だそうだ。 しかし、同じことをしていても他の人は罹らない。 言うまでもなく個人的体力差の問題である。

ところで、来年は壊れかかっているホームページ(HP)のリニューアルに取り掛からなければならない。 今までは、やろうとしても時間がなくて出来なかったことだ。 もはや待ったなしの状態に陥っている。

グーグル・ページランクというのがある。10月まではランク4で、一応人気HPの末席を汚していたが、今はゼロへと急落している。 

以前は「中島公園」をキーワードに検索すると全ての検索エンジンでトップに表示されていたが、これも軒並みダウン、今は見る影もない。 HP「中島パフェ」の改修に手を抜いていた咎めが、ここに来て一挙に表面化してしまった。

体力は人によって違うのだから、比べてみても仕方がないが、一升枡には一升しか入らない。 それなのに人並みに動こうとしたのが間違いの元と思う。

私の枡に入る量はHPをまともに維持して運営するくらいの量と分かった。 いろいろ辞めて、最後に残ったのが札幌のシニアネットだが、これだけは辞めたくない。 どういう形で残るか思案中である。

ところで、在職中は仕事に差し支えるので風邪薬は休みの日しか飲まなかった。 そのため鼻と喉には、年がら年中悩まされていた。 

退職してからは自由に飲んでいるが、10年もたつと心配になり、医者に聞くと
「2か月ごとに検査をしているけれど、特に異常がないので大丈夫でしょう」
と言うことだった。 

今では、喉が痛いことも鼻が詰まることも滅多にない。本当に薬は有難い。 
それに大丈夫と太鼓判を押してくれる、お医者さんも有難い。感謝。

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック