朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
「全国亭主関白協会(全亭協)」をご存知だろうか。 私は新聞を読んで初めて知った。 素晴らしい会と思い応援したくなり、リンクを貼った。 是非クリックして訪問して頂きたい。

しかし、その前に私のブログも読んでほしい。 すぐにアチラに行かれても困るので、少しだけ全亭協の悪口を書いた。 勝手だが、心の葛藤と理解して笑って許してもらいたい。 

1月13日の北海道新聞「卓上四季」を読んで、軽い違和感を覚えている。  問題は全亭協の理念だ。 「未来を明るくするのは上手に妻の尻に敷かれる心とワザ」と言う。 

こんな寂しい心でいいのだろうか。それに、尻に敷かれるのはワザではない。 負けた結果、不本意ながらそうなるのだ。 経験者の私が言うのだから間違いない。

「ユーモアの分からない人だね。だから嫌われるんだよ」とQPが口を挟む。
「大人しく尻に敷かれていろ、と言うんですか!」
「奥様と仲良くしようと言っているだけよ。 そんなことも分かんないの」

新聞は「愛妻家の集団」と持ち上げているが、とんでもない誤解だ。 全亭協の亭主たちは、妻のご機嫌をとって自分が楽をしたいだけなのだ。 これだって私の経験に基づく、地に足のついた発言だ。 重く受け止めてほしい。

「楽をしているのはアンタでしょ。 みんな家族のために頑張っているんだよ」
…いちいちうるさい人だ。昔は控えめな乙女と思っていたが…。
「全亭協は まあ、そのようなことを言ってますね」
「何もしないで、何でも反対する、アンタみたいのが一番ズルイんだよ」

100110kamokamogaw.jpg
札幌市中島公園の西側を流れる鴨々川、1月10日撮影。

「『非核三原則』ならぬ『非勝三原則』」。 笑わせてはいけない。 
何が「勝たない、勝てない、勝ちたくない」だ。 「勝てない」だけで充分でではないか。 語呂合わせの為に、要らないものを二つも入れて何のつもりだ。

「叉、屁理屈いって。悪い癖だよ」 
「じゃあ、はっきり言いましょう。 あの亭主たちは戦いを避けているだけです」
「アンタは戦ったことあるの? いつもペコペコして…」

大きなお世話だ。「非勝三原則」が夫婦喧嘩を回避する極意とは情けない。 誠意を持って真正面に向き合うべきである。

「いつも逃げてるくせに、言うことだけは立派だね~」
「しっかりと理論武装した上で戦いを避けるのが最善の道です」
「何が理論武装よ。 隠れてコソコソ何やってんの!」

全く失礼なことを言うものだ。QPには、もう何も言いたくない。 
こうなったら、読者の良識を期待するだけだ。 …皆さん助けて下さい…

「無条件幸福」とは聞いて呆れる。 ごまかしの幸福などはいらない。 
現実を直視して、素直に「無条件降伏」を認めるべきである。

ようやく、大人しくなった。 私が静かに紳士的に話していたので、
小うるさいQPも口を挟む余地がなくなったようだ。

「どうです。私の批判は当たっていると思いませんか」
「相変わらず独りよがりだね~」
「ユニークと言って下さい。 しかし、全亭協への応援になっているでしょうか?」
「なってるわけないじゃない! 文句ばかり言って」
「そうですか。それでは全亭協のために、もう一頑張りしましょう」

新聞には全国亭主関白協会について、こう書いてある。「政治は上からの目線。われわれは下からの目線で夫婦、家族、地域、国の順で良くして行く」

なるほど、まだ初期の段階でモタモタしているのか。 私は既に第一段階をクリアしているぞ。三顧の礼で迎えに来れば、参謀になって戦略を指導してあげてもいいのだが……。

私はボランティア。 年俸のことなど心配しないでくれたまえ。 
ただ、迷える子羊のようなこの国を、良くしたいと思っているだけだ。 
私の辞書に不可能という文字はない。

「空想なら何とでも言えるよね」と、QPは相変わらず冷ややかだ。
「『三顧の礼』から気持ち好くなり、最後はナポレオンの気分になりました」
「アンタは、すぐその気になるんだね」
「そうなんですよ。やる気モリモリ沸いてきましたよ」

「本気にされたら、どうするの」
「大丈夫ですよ。安全地帯がありますから」
「どこに?」
「あなたの尻の下に、上手にもぐり込みます」

「楽しい食卓、朝の食卓」は全国亭主関白協会を勝手に応援します。
全国亭主関白協会(全亭協)のウェブサイトはこちら→ 全国亭主関白協会


私の運営するウェブサイト「中島パフェ」と同じ名のパフェも応援します。
このブログを読んで、中島パフェを食べに東京からいらした、3人のお客様と一緒にパフェを食べました。 先ずは食べる前に撮影タイムです。
100116pafe1.jpg
中島パフェ冬バージョン 詳細はこちら→ 美味しいパフェリンク「中島パフェ」

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2010/01/17 15:14】 | 愚かな私
トラックバック(0) |


のん子
やっと日本の夫婦関係も此処まで来ましたか?ってのが第一印象です
一昔前の亭主関白、夫に何を言われてもハイハイと従わなければならなかった時代(それはそれで夫を立てるふりをして上手く牛耳っていた妻も居たでしょうが)に比べれば経済力、体力の劣っている妻に家庭内の実権を握らせている方が微笑ましいです
私の属している老人会も大体こんな感じです
初めの第一歩ですね(^-^ )
ですが、異議を唱えるなら、妻には真実とか大事なことを話しても解らないと思ってる節も?
その場さえ収まれば良い?みたいな感も・・・
妻も同じ人間です
初めから逃げずに徹底的に議論して(喧嘩になっても)解りあえたいと思ってる妻も多い筈です
第二段階は妻は対等な人間です・・・だって、この順で行くと国民はバカだからっての議員さんの顔が
?(汗)


イチゴとリンゴの館
『非勝三原則』」そういえば書いてあったのを
思いだした・・・(負けるが勝ち)の精神では?
でも理論を交わすご夫婦で羨ましいわ~^^
まだお2人お気持ちが若いのよ・・・

「面倒な事は言わない」・・・我が家はこれです!


コマクサ
「政治は上からの目線。われわれは下からの目線で夫婦、家族、地域、国の順で良くして行く」・・は
その通りです。
夫は妻の尻に引かれたフリをして要領よく妻を操り決して亭主関白には見せない?
そんな亭主も居ますよ。
天野周一さんの「三原則」には、当たり前の事だが、ふむ・ふむ・・・と納得している私ます。
しかし、この方忙しそうで人気があるのですね。本にも興味が・・・

のん子さんへ
nakapa
そうですね。イコールパートナーという意味が、漸く分かって来たような気がします。
それぞれの家庭で、仲良くする方法をそれぞれで考えるといいと思います。
仲良くするには信じあうことが基本で、極端に言えば、それしかないと思います。
小学生みたいなことばかり言って申し訳ないのですが、やはり、自由・平等が大切です。

イチゴとリンゴの館さんへ
nakapa
コメント有難うございます。
私は少しいい加減なのですが、会話は無いよりあった方がいいと思います。
だから、内容のあることはほとんど話しません。ムダ話ばかりです。
屁理屈言い合うのも、ただ、話していることに意味があると思っていますので…。



コマクサさんへ
nakapa
私も天野周一さんの考え方、行動力、素晴らしいと思います。
「全国亭主関白協会」は、多くの皆さんに読んでほしいと思います。
下からの目線で、先ず、夫婦、家族、地域と進めていくことは大切と思います。
それを飛び越えて、いきなり国の為とかいうのには、抵抗を感じます。
民主主義とか、地域主権とかは、基本的な考え方と思います。




mitchi-jul
13日の道新「卓上四季」を読み返しました。
「非勝三原則」の極意を上手く使い分けると
良いでしょうね。
各家庭の生活習慣が個々に違いますから・・。

mitchi-julさんへ
nakapa
私も「非勝三原則」を心がけて、ケンカを回避することにしています。
先も、そう長くはないですから、静かにノンビリ暮らしたいと思います。
新聞を読んで、それぞれの人たちがいろいろ工夫しているのだなと思いました。

覗いて見ましたよ
ひよどり
ジョークかと思ったら、確かに「全亭協」があるのですね。
笑ってしまいました。
みんな余裕があるのですねえ。
nakapaさんのエッセーは、ますます油がのってきて、とても楽しいです。
しかも極めて実戦的なので、参考にもなります。
わが家は若干異なる攻防に終始しています。
これからも楽しみにしています。

ひよどりさんへ
nakapa
とにかく、「笑ってしまいました」と書いて頂きホッとしました。
今回もいつものように「冗談半分、本気半分」ですが、なかなか笑ってもらえません。
「冗談抜きでは生きては行けない。冗談だけでは生きる資格がない」と思っています。
ですから、楽しくて実戦的と言われて、小躍りして喜んでいます。


ちゃちゃ
なかぱさん、
尻に敷く亭主がいない私には、羨ましい夫婦の会話です。が、男性の立場からいえば、「尻に敷かれているように装って」いればいいのかとも思います。お釈迦様の手ではありませんが、尻に敷かれている振りをして、時々そっとそのお尻を撫でてあげれば、女性心は飛び上がるでしょう。「えっ、私もまだまんざらじゃないんだわ」って。





おーりーおばさん
わたしは天野周一さんのファンです。
りそな銀行の毎月刊行の小雑誌にエッセイを
書いていらっしゃいましたが、とても楽しみ
でした。
残念ながらエッセイは終了しましたが、たくさんの
笑いをもらいました。

ちゃちゃさんへ
nakapa
そうですよ。敷かれたフリしていれば、QPはご機嫌です。 
簡単なことですから怠け者の私でも、らくらくできます。
尻はともかく、ご飯のときは3回に1回は「美味しいですね」と言います。
ときどき焼き芋買って帰ります。だいたい、こんなところで満足してくれます。

おーりーおばさん へ
nakapa
天野周一さんは有名な方なのですね。新聞を読むまで知りませんでした。
これからは、ホームページだけは見たいと思います。
笑うの好きですから。 今日、ラジオで「人は今まで生きていたように死を迎える」
と言ってました。 穏やかに迎えたいですから、笑って穏やかに過ごしたいと思います。
意味少し取り違えているかも知れませんが…。


フラダン
私も天野周一さん結構好きです!チョットいい子過ぎるかなぁ~?と
思う所もありますが、ユーモアーがあってナカパさんと似た所ありますよ
亭主関白も尻に轢かれるのも、当人同士が心地良い関係であれば、それが一番ですね、
何時も笑える文章力流石です!「朝の食卓」も良かったですよ~

フラダンさんへ
nakapa
天野周一さんは、今回北海道新聞の記事を読んで初めて知りました。
トップページに考え方の要約がありますが、とても分かり易く、共感できます。
「似た所がある」と言われると嬉しいですね。


OSS025
天野周一さんの言葉
【夫婦関係をシャワーの温度に例えて、熱すぎたり、冷たすぎたり、中々ちょうどいい温度にならない。適温にするには年季とコツが必要】・・・言い得て妙!ですね~。

夫婦も十人十色ですから、仲良くするコツもいろいろでしょうね。
非勝三原則の「勝たない」は、nakapaさんが常日頃実践している?上手に尻に敷かれることでしょうか?
でも、まぁ、夫婦仲良くの秘訣は「諦め」も必要、と思います(笑)
つまり、多くを求めないことでしょうか。

OSS025さんへ
nakapa
「年季とコツが必要」。もう一つ必要なものは余裕と思います。
心の余裕、お金の余裕。両方とも、チョッピリでいいのですが、欠かすことは出来ません。
私の場合は「勝たない」でなく「勝てない」です。ホンノ一字ですが雲泥の差ですね(笑)。
諦めるのに40年近くかかりました。ノロマですから。

こんばんは
空見
そういう協会があるんですね^^

なかぱ殿は全編批判していて、最後に協会を応援しています!と締めくくっていますね。
貴殿の本心はどの辺にあったのか、私には今ひとつ分からなかった気がします(∩_∩)ゞ

このオチは初めから「ありき」なのでしょうか。そんな気がしましたが・・(笑)

でも、なかぱ殿の丁寧語を実戦で真似してみましたら、なかなか効果がありましたこと、感謝です♪コツが少し分ってきましたような~(=^・^=)


空見さんへ
nakapa
私の考えでは応援とは、「亭主関白協会」のリンクを貼り、そこから一つでも多くの
アクセスがあることです。批判した方が、効果があると思っていたのですが、
どうやら失敗のようです。ですが、諦めないで、もう少し様子をみたいと思います。
オチの部分は、これに限らず、ほとんど作り話です。すみません。 これはあまり
よくオチていないですね。失敗した洗濯物みたいです。
さすがは空見殿です。 切れ味抜群です。これから私はどうしたらいいのでしょうか。



こんにちは
空見
なかぱ殿
返信があまりに面白かったので↑パクってしまいました^^申し訳ございません。
貴殿の美点、爽やかで(気色悪い)イヤラシサが全くないところ、気に入っています理由です。
QPさんと妻の立場を入れ替わりたいくらい(笑)

空見さんへ
nakapa
有難うございます。面白いと言って笑ってもらうのが、
なによりの薬です。
「立場の入れ替え」についても前向きに調査し、
可能性があれば慎重に検討する所存です。


nonko-mn
全亭協ですか。
何だかネーミングが面白いので覘いて来ました。
でもこれは芯からの恐妻家じゃないですね。
な~~んて思っちゃうけど。
私は威張らせていたので・・・
最近はお一人様が長くなってしまったので年が言ってからのは中々想像つかないんですよ~~。
あのままならば威張っていたでしょうね。
まぁ威張るといっても私の手のひらの中???
孫悟空みたいに・・・。
と言う事は私は観音様かな???。
威張っていて貰った方が楽なんだよ、損して特取れって言うからね。
好き勝手を書いてますゴメンネ。

nonko-mn さんへ
nakapa
私もそうですが、威張ってもらった方が楽ですね。
威張るといっても手のひらの中、の感じも分かります。
どちらが威張るかと言う事は、私もあまり気になりません。
世の中変わったなと思っています。
これも生活に余裕が出来たからだと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
やっと日本の夫婦関係も此処まで来ましたか?ってのが第一印象です
一昔前の亭主関白、夫に何を言われてもハイハイと従わなければならなかった時代(それはそれで夫を立てるふりをして上手く牛耳っていた妻も居たでしょうが)に比べれば経済力、体力の劣っている妻に家庭内の実権を握らせている方が微笑ましいです
私の属している老人会も大体こんな感じです
初めの第一歩ですね(^-^ )
ですが、異議を唱えるなら、妻には真実とか大事なことを話しても解らないと思ってる節も?
その場さえ収まれば良い?みたいな感も・・・
妻も同じ人間です
初めから逃げずに徹底的に議論して(喧嘩になっても)解りあえたいと思ってる妻も多い筈です
第二段階は妻は対等な人間です・・・だって、この順で行くと国民はバカだからっての議員さんの顔が
?(汗)
2010/01/17(Sun) 09:03 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
『非勝三原則』」そういえば書いてあったのを
思いだした・・・(負けるが勝ち)の精神では?
でも理論を交わすご夫婦で羨ましいわ~^^
まだお2人お気持ちが若いのよ・・・

「面倒な事は言わない」・・・我が家はこれです!
2010/01/17(Sun) 10:41 | URL  | イチゴとリンゴの館 #-[ 編集]
「政治は上からの目線。われわれは下からの目線で夫婦、家族、地域、国の順で良くして行く」・・は
その通りです。
夫は妻の尻に引かれたフリをして要領よく妻を操り決して亭主関白には見せない?
そんな亭主も居ますよ。
天野周一さんの「三原則」には、当たり前の事だが、ふむ・ふむ・・・と納得している私ます。
しかし、この方忙しそうで人気があるのですね。本にも興味が・・・
2010/01/17(Sun) 11:25 | URL  | コマクサ #Knya96cQ[ 編集]
のん子さんへ
そうですね。イコールパートナーという意味が、漸く分かって来たような気がします。
それぞれの家庭で、仲良くする方法をそれぞれで考えるといいと思います。
仲良くするには信じあうことが基本で、極端に言えば、それしかないと思います。
小学生みたいなことばかり言って申し訳ないのですが、やはり、自由・平等が大切です。
2010/01/17(Sun) 12:43 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
イチゴとリンゴの館さんへ
コメント有難うございます。
私は少しいい加減なのですが、会話は無いよりあった方がいいと思います。
だから、内容のあることはほとんど話しません。ムダ話ばかりです。
屁理屈言い合うのも、ただ、話していることに意味があると思っていますので…。

2010/01/17(Sun) 12:49 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
コマクサさんへ
私も天野周一さんの考え方、行動力、素晴らしいと思います。
「全国亭主関白協会」は、多くの皆さんに読んでほしいと思います。
下からの目線で、先ず、夫婦、家族、地域と進めていくことは大切と思います。
それを飛び越えて、いきなり国の為とかいうのには、抵抗を感じます。
民主主義とか、地域主権とかは、基本的な考え方と思います。

2010/01/17(Sun) 12:57 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
13日の道新「卓上四季」を読み返しました。
「非勝三原則」の極意を上手く使い分けると
良いでしょうね。
各家庭の生活習慣が個々に違いますから・・。
2010/01/17(Sun) 14:17 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
私も「非勝三原則」を心がけて、ケンカを回避することにしています。
先も、そう長くはないですから、静かにノンビリ暮らしたいと思います。
新聞を読んで、それぞれの人たちがいろいろ工夫しているのだなと思いました。
2010/01/17(Sun) 19:20 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
覗いて見ましたよ
ジョークかと思ったら、確かに「全亭協」があるのですね。
笑ってしまいました。
みんな余裕があるのですねえ。
nakapaさんのエッセーは、ますます油がのってきて、とても楽しいです。
しかも極めて実戦的なので、参考にもなります。
わが家は若干異なる攻防に終始しています。
これからも楽しみにしています。
2010/01/17(Sun) 20:07 | URL  | ひよどり #OLHiJ7es[ 編集]
ひよどりさんへ
とにかく、「笑ってしまいました」と書いて頂きホッとしました。
今回もいつものように「冗談半分、本気半分」ですが、なかなか笑ってもらえません。
「冗談抜きでは生きては行けない。冗談だけでは生きる資格がない」と思っています。
ですから、楽しくて実戦的と言われて、小躍りして喜んでいます。
2010/01/17(Sun) 20:41 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
なかぱさん、
尻に敷く亭主がいない私には、羨ましい夫婦の会話です。が、男性の立場からいえば、「尻に敷かれているように装って」いればいいのかとも思います。お釈迦様の手ではありませんが、尻に敷かれている振りをして、時々そっとそのお尻を撫でてあげれば、女性心は飛び上がるでしょう。「えっ、私もまだまんざらじゃないんだわ」って。


2010/01/18(Mon) 06:09 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
わたしは天野周一さんのファンです。
りそな銀行の毎月刊行の小雑誌にエッセイを
書いていらっしゃいましたが、とても楽しみ
でした。
残念ながらエッセイは終了しましたが、たくさんの
笑いをもらいました。
2010/01/18(Mon) 07:22 | URL  | おーりーおばさん #-[ 編集]
ちゃちゃさんへ
そうですよ。敷かれたフリしていれば、QPはご機嫌です。 
簡単なことですから怠け者の私でも、らくらくできます。
尻はともかく、ご飯のときは3回に1回は「美味しいですね」と言います。
ときどき焼き芋買って帰ります。だいたい、こんなところで満足してくれます。
2010/01/18(Mon) 08:17 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
おーりーおばさん へ
天野周一さんは有名な方なのですね。新聞を読むまで知りませんでした。
これからは、ホームページだけは見たいと思います。
笑うの好きですから。 今日、ラジオで「人は今まで生きていたように死を迎える」
と言ってました。 穏やかに迎えたいですから、笑って穏やかに過ごしたいと思います。
意味少し取り違えているかも知れませんが…。
2010/01/18(Mon) 08:22 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
私も天野周一さん結構好きです!チョットいい子過ぎるかなぁ~?と
思う所もありますが、ユーモアーがあってナカパさんと似た所ありますよ
亭主関白も尻に轢かれるのも、当人同士が心地良い関係であれば、それが一番ですね、
何時も笑える文章力流石です!「朝の食卓」も良かったですよ~
2010/01/18(Mon) 09:45 | URL  | フラダン #SFo5/nok[ 編集]
フラダンさんへ
天野周一さんは、今回北海道新聞の記事を読んで初めて知りました。
トップページに考え方の要約がありますが、とても分かり易く、共感できます。
「似た所がある」と言われると嬉しいですね。
2010/01/18(Mon) 10:54 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
天野周一さんの言葉
【夫婦関係をシャワーの温度に例えて、熱すぎたり、冷たすぎたり、中々ちょうどいい温度にならない。適温にするには年季とコツが必要】・・・言い得て妙!ですね~。

夫婦も十人十色ですから、仲良くするコツもいろいろでしょうね。
非勝三原則の「勝たない」は、nakapaさんが常日頃実践している?上手に尻に敷かれることでしょうか?
でも、まぁ、夫婦仲良くの秘訣は「諦め」も必要、と思います(笑)
つまり、多くを求めないことでしょうか。
2010/01/18(Mon) 11:14 | URL  | OSS025 #-[ 編集]
OSS025さんへ
「年季とコツが必要」。もう一つ必要なものは余裕と思います。
心の余裕、お金の余裕。両方とも、チョッピリでいいのですが、欠かすことは出来ません。
私の場合は「勝たない」でなく「勝てない」です。ホンノ一字ですが雲泥の差ですね(笑)。
諦めるのに40年近くかかりました。ノロマですから。
2010/01/18(Mon) 12:34 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
こんばんは
そういう協会があるんですね^^

なかぱ殿は全編批判していて、最後に協会を応援しています!と締めくくっていますね。
貴殿の本心はどの辺にあったのか、私には今ひとつ分からなかった気がします(∩_∩)ゞ

このオチは初めから「ありき」なのでしょうか。そんな気がしましたが・・(笑)

でも、なかぱ殿の丁寧語を実戦で真似してみましたら、なかなか効果がありましたこと、感謝です♪コツが少し分ってきましたような~(=^・^=)
2010/01/18(Mon) 19:40 | URL  | 空見 #-[ 編集]
空見さんへ
私の考えでは応援とは、「亭主関白協会」のリンクを貼り、そこから一つでも多くの
アクセスがあることです。批判した方が、効果があると思っていたのですが、
どうやら失敗のようです。ですが、諦めないで、もう少し様子をみたいと思います。
オチの部分は、これに限らず、ほとんど作り話です。すみません。 これはあまり
よくオチていないですね。失敗した洗濯物みたいです。
さすがは空見殿です。 切れ味抜群です。これから私はどうしたらいいのでしょうか。

2010/01/18(Mon) 21:07 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
こんにちは
なかぱ殿
返信があまりに面白かったので↑パクってしまいました^^申し訳ございません。
貴殿の美点、爽やかで(気色悪い)イヤラシサが全くないところ、気に入っています理由です。
QPさんと妻の立場を入れ替わりたいくらい(笑)
2010/01/20(Wed) 14:34 | URL  | 空見 #-[ 編集]
空見さんへ
有難うございます。面白いと言って笑ってもらうのが、
なによりの薬です。
「立場の入れ替え」についても前向きに調査し、
可能性があれば慎重に検討する所存です。
2010/01/20(Wed) 15:29 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
全亭協ですか。
何だかネーミングが面白いので覘いて来ました。
でもこれは芯からの恐妻家じゃないですね。
な~~んて思っちゃうけど。
私は威張らせていたので・・・
最近はお一人様が長くなってしまったので年が言ってからのは中々想像つかないんですよ~~。
あのままならば威張っていたでしょうね。
まぁ威張るといっても私の手のひらの中???
孫悟空みたいに・・・。
と言う事は私は観音様かな???。
威張っていて貰った方が楽なんだよ、損して特取れって言うからね。
好き勝手を書いてますゴメンネ。
2010/01/20(Wed) 22:51 | URL  | nonko-mn #H6hNXAII[ 編集]
nonko-mn さんへ
私もそうですが、威張ってもらった方が楽ですね。
威張るといっても手のひらの中、の感じも分かります。
どちらが威張るかと言う事は、私もあまり気になりません。
世の中変わったなと思っています。
これも生活に余裕が出来たからだと思います。
2010/01/20(Wed) 23:10 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック