朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
「私はいい人だが、悪いところも少しはある」。 普通の人ならこう思う。 しかし、世の中には自分は正しいと信じて疑わない人もいる。 

「ケンカしない主義」の私でも我慢ならないことがある。 QPが、ちょっと来いと言うから、行ってみると「トイレの電灯がつけっ放しだ」と言って、トイレを開けて見せるのだ。子供じゃないのだ。放っといてほしい。  

そんなことはお互い様、黙って消せばすむことだ。私はいつもそうしている。 三度も言われれば、「はいはい」とばかり言っていられない。 「仏の顔も三度」である。

「あなたがつけっ放しのときは私が消しているのですよ」
「アタシは気をつけているから忘れないよ」
「気がつかないだけですよ。いつも私が消してるんですから…」
「アタシは忘れてないからね」

三度も同じことをやられれば、私も黙ってはいない。  我慢もほどほどがよい。 「過ぎたるは及ばざるの如し」と言うではないか。

091213novotel.jpg
ノボテル札幌ロビー。 オブジェは中島公園彫刻清掃仲間;Aさんの作品。

自分は正しいと信じて疑わないQPに、注意をしても効き目がないことは分かっている。 ウップンを晴らすだけだ。いわゆるガス抜きである。

こんなときは、QPに何も言わせないのがコツ。 自分の言い分を一気に喋りまくり、終わったら素早く自室にこもり鍵をかける。 そして、「ご飯だよ」と声がかかるまでは、絶対に部屋から出ない。

こんなことを繰り返しているうちに、いつの間にか自分の城ができてしまった。 鍵一つで私の部屋が城になるのだ。 こんな便利なことはない。

籠城中でも、時間がくれば「ご飯だよ」と、お呼びがかかるからありがたい。 
習慣ほど強いものはない。一定時刻に一定人数(今は二人)で食事をとるのは、長年の習慣になっている。ちょっとケンカしたぐらいで、崩れることはない。

この快適な「鍵かけ作戦」は、どんどんエスカレートすることになり、1年もすると、毎晩、鍵をかけて寝るようになった。

そのキッカケはこうだ。ある夜中の2時ごろ、パソコンをしていると、音もなくドアが開き、QPが後ろに立っているのでビックリした。 多分、トイレに起きたのだろう。 私の部屋の明かりが外に漏れていたから、電灯の消し忘れチェックの為に入って来たのだと思う。

「パソコンばかりしてるから、目を悪くするんだよ」。 作業に集中しているときに、突然話しかけられビックリして、思わず睨みつけた。 

この「事件」の後は毎晩、私の寝室に鍵をかけているが、QPは何も文句を言わない。 不思議なことがあるものだと思っていたら、3年後に異変が起こった。

「アンタ、鍵をかけてるでしょ」とQPが言った。
「孤独死しても知らないよ。年なんだから、いつ何があるか分からないんだよ」
恫喝に近い響きがある。この問題に対するQPの気弱さは、既に消えていた。

「同居人がいたら、孤独死じゃないのですよ」
QPの豹変に、こう応じたものの、内心ビクビクしていた。
「アタシ知らないよ。アンタが鍵をかけたんだからね」
「鍵は10円玉で開きますが…」

「そんなこと知らないよ」
と、言われてドアの外側を見たら、いつも見慣れている風呂場のとは違う。寝室のドアは、一見して開きそうもない。どこに10円玉を当ててよいか分からない。

091213keys.jpg
左は10円玉を当てる所が直ぐ分かるが、右の寝室のドアは分かりづらい。

あまり目立たないけれどよく見たら、10円玉で開けるようになっていた。 しかし、今は鍵が開くかどうかの問題ではない。

寝室は開放することにしたが、大丈夫だろうか。 パソコンに集中しているときに、後ろから「目に悪いから、もう寝なさい」とは言われたくないのだ。子供じゃあるまいし。

ふと、こんなことを考えた。 3年前の夜中、QPが私の部屋に突然侵入したときのことだ。私はどんな顔ををしていたのだろう? 多分、不意を突かれた私は、まさに「悪鬼の如き形相」をしていたに違いない。 

怖い顔の威力は凄いのだ! その効力は3年も続いた。 もう一回やってみたいが…、二番煎じでは、効果が薄いだろうなぁ。

仏の顔も三度
お釈迦さまとカーサラ国王のやり取りを由来として「仏の顔も三度」という諺ができたそうです。 今日、「仏の顔も三度」といったら、どんなに優しい人でも、失礼なことをしても笑って許してくれるのは、3度までという意味で使われます。そのためか「仏の顔も三度まで」と間違って覚えている方もいます。
ことば こころのはな 仏の顔も三度より抜粋)
 

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2009/12/13 15:20】 | 夫婦喧嘩
トラックバック(0) |


ちゃちゃ
なかぱさん、
家に中に「恐い顔」が存在するということはありがたいことです。多分にフィクションなのでしょうが、一人暮らしの私は羨ましく思いながら読みました。そういえば、当方、玄関のドアには鍵がかかりますが、トイレ以外の他の部屋にはどこにも鍵がありません。そういう暮しの私なのです。


のん子
うちの夫婦に当てはめて見ると
消し忘れは私も言います、でも消し忘れてたよ~って優しく言って(笑)返事は要求しません
勿論、自分が忘れたと感づいた時も正直に申告します
何故なら夫は寡黙(良く言えば)なので、認知の出始めを見逃す可能性が(汗)

鍵付けは絶対反対です
徹底的に理由を聞いてpcを見られるのがイヤなら絶対に見ないようにします
或いはドアの正面と自分の顔が向き合う位置に変えるとか、開けた時に鈴が鳴るとか?(^^ゞ

ちゃちゃさんへ
nakapa
この話、ある人に話したら、「くらいね~、暗いね~」と言われて
大笑いされたのですが、文章になると笑えませんね。もちろん笑われたのは私です。
フィクションとした方がいいですね。そう思ってくれて有難うございます。

のん子さんへ
nakapa
コメント有難うございました。
家の中で鍵をかけるのは良くないです。反省して止めましたが、遅すぎますね。
私は人並みはずれて我侭だと思います。鍵をかけられた人の気持ちも
考えなければいけません。 自分勝手を反省しています。
人に話したときは大笑いになったので、ジョークのつもりで書いたのですが、
読み返してみると笑えません。 今度は書き手としての反省ですが、
もうちょっとハッキリと「私」の愚かさを表現した方がいいと思いました。



フラダン
電気消し忘れ、我が家でも良くあります。私は夫の方が
忘れてるの多いと思ってるのですが、夫からすると私のほうが多いと
思ってるかも知れませんね、でも注意されたらお互いに
「アッ!ゴメン~」で済んでます、トイレはお客も入るので鍵は
つけてますが、家族では殆どかけた事がありません
嗜めるのもQPさんの愛情のうちです、
お互い心の鍵は開けっ放しでしょう~


イチゴとリンゴの館
何処の家にもある話しに思わず笑ってしまいました
我が家も同じで10回入って8回は消し忘れしてくれます。
部屋も同じで消してない!
諦めてますが、時どきは堪忍袋が割れてしまいます
私もあるので・・・出きるだけ黙認です。
いずこも同じで安心しました(^○^)



おーりーおばさん
電気の消し忘れは我が家もしょっちゅうです。
わたしは消す係りです。黙って消せばいいのに
ひとこと言うのが私の人間ができていない証拠。
鍵をかけるのはあんまり考えたことがありませんでした。鍵はやはりさみしい気がします。

フラダンさんへ
nakapa
電気つけ忘れ、それぞれの家庭でいろいろな対応をなさっていますね。
その中で最低なのがnakapa家ですね。醜い非難合戦です。
反省して二人とも真人間になりましたからご安心下さい。
もう、家の中に独立国を作るようなバカな真似はしません。
食糧支援を受けているようでは、どうしようもないですから。

イチゴとリンゴの館さんへ
nakapa
いずこもおなじですか。笑って頂いてホッとしました。
ケンカはともかく、鍵をかけて閉じこもるのは、いけないと思います。
大いに反省して、今はよそ様並みに、全部屋解放しました。
過去にはこんなこともありましたとの意味で、書きました。

おーりーおばさんへ
nakapa
そうですね。鍵をかけるのは寂しいです。反省して止めました。
電気のつけ忘れは、これからも続くでしょうね。肝心なことは
許しあうことですね。元々大したことではないでのですから。
これが火の消し忘れでしたら大変ですね。


OSS025
地球温暖化で省エネが世界的に叫ばれている昨今ですから、たかが電気の
消し忘れと言えども、主婦としては見過ごせない気持ちよく分かります。
夫婦喧嘩は犬も喰わないと言いますが、nakapaさんとQPさんの掛け合いは
いつもながら微笑ましいです。
「屁をひっても おかしくもない ひとりもの」「梅咲けど 鶯鳴けど 一人かな」
という川柳があります。
言い方を換えれば「喧嘩相手がいる幸せ」ということでしょうか。
連れ合いがいない侘しさ、一人暮らしの悲哀を感じますね。
このnakapaさんのブログ記事から、そんなことを思いました。

OSS025さんへ
nakapa
エネルギーの無駄遣いはいけませんね。不要電灯は消しわすれのないよう注意します。
川柳にあるとおりです。一緒に暮らす人がいることは、ありがたいことです。
OSS025さんへコメントなので他の人は読んでいないと思うので言ってしまします。
嫌いな人のことを、こまめに書く気はしません。このブログは、お孫さんの写真を
並べているブログと同質です(笑)。


mitchi-jul
いつの日か一人になるときがきます。
どんなイヤなことがあっても、部屋にカギをかける
ことだけは、なさらないように。
もう反省していらっしゃるのですから、今後も言葉で表現なることを
おすすめします。

mitchi-julさんへ
nakapa
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりと思います。一人になることを考えると、
残りの人生を大切にしたいと思います。話し合うこと、気持ちを通じさせること、
一緒に行動すること。 
今までを反省してこれらのことを、大切にしたいと思います。


コマクサ
何事も「仏の顔も三度」柔和な人でも再三言われると腹が立ちます。
我が家では同じことを夫から言われてます。
それで自分は、と言うと同じ様に忘れているのに
認めない、此れって良くないと思います。
何処の家も同じで笑ってしまいました。




ちょごり
なにやら、心当たりのある事が多く書いてありますね・・・
我が家の相方は、全く生活時間が違うので、最近は勤めて相方のお顔を拝ませて頂く努力をしています。
何しろ、午後の6時には寝るお方ですので・・・
ちなみに私は決まった時間には寝れません、昼間、疲れてついお昼寝を長くしては、夜ねむれずに眠くなるのは朝方ですから・・・
45年も一緒に生活していれば、接触を少なくして、ころあいを伺い!顔を拝ませて頂くのが、一番良い、家庭平和が続く事をお互い身につけたようです。
「平安!」


コマクサさんへ
nakapa
いずこも同じ電灯の消し忘れですね。
聞いて安心しました。 よそ様と同じと伺いホッとしています。
日本中で、消さない、消したで大騒ぎ、まったく笑ってしまいます。



ちょごりさんへ
nakapa
電灯の消し忘れは、かなり普遍的な問題ですね。
微細な過失なのでトラブルになり易いです。
火の消し忘れなら、決してあってはならないことなので問題になりません。
同年代の人たちは、お互いに少しだけ距離をとって、穏やかに暮らしている、
人が多いですね。 私たち二人も「平安!」 です。 しかし、
仲良しですと言ってしまったら「読物」にならないので、諍い部分のみ
抽出して書いています。本当は、ちょごりさんのように小説が書けるといいですね。

もの忘れ
ひよどり
私は物忘れの常習者です。
カミさんには、あれやこれやと言われます。
うるさいのなんのってありません。
同じような状況です。
しかし、私自身も、いろいろな事柄で、時々不都合が生じていることに気付きました。
三つや四つくらいの事柄を同時並行的に処理する時など、とても疲れます。
「ひょっとして、痴呆症か?」
実は内心に不安もよぎり、こっそりと「神経内科」で受診しました。
結果はオーケーだったのですが、カミさんにその経過を伝え、「年相応の物忘れは仕方がない」と言うことにしています。
物忘れ以外のことで、私もさまざまな小言を言っていますので、オアイコかもしれません。

ひよどりさんへ
nakapa
私も物忘れは年々、ひどくなっています。ですから、火の始末とか、外出時の鍵
などに、衰えた注意力を重点的に使いたいのですが、なかなか理解してもらえません。
そうですね。うるさいのはアイコで仕方がないのですね。



ちゃちゃ
中島パフェのなぱかさん、
札幌に転居した小平シニアネットクラブの会員から、ノボルテの「中島パフェ」が新年にメニューに再登場するという情報が入りました。私が「中島パフェ」のことを話したの覚えていてくれたのです。冬の札幌には行ったことがないので、雪祭りで混雑する前にでもちょっと一っ跳び、食べに行ってみようかと思っています。この情報確かですよね。ホテルに電話してみようかとも思っています。


ちゃちゃ
なかぱさん、
「中島パフェのなかぱさん」と書くところを「なばかさん」になってしまいました。なんと「おばかさん」な私でしょうか。お許しあれ!

ちゃちゃさんへ
nakapa
わざわざ「中島パフェ」を食べに来てくれるとはとてもありがたいことです。
私も「1月2日からはじめられるよう、ただ今準備中です」と伺っています。
確定したら叉、お知らせします。 
それから実際に食べに行ってみようと思います。試食記もお知らせします。
ご丁寧に訂正書き込み有難うございます。


ちゃちゃ
なかぱさん、
寒い冬に、札幌のホテルの暖かいカフェで一人「中島パフェ」を楽しむ自分を思います。パフェというのは何となく夏のリゾート地に似合うイメージがあります。それだけに冬の「中島パフェ」、期待してしまいます。雪祭りの観光客用にもいいでうよね。

ちゃちゃさんへ
nakapa
札幌に来られるのでしたら、ぜひ「中島パフェ」を食べて行って下さい。
夏も、秋も美味しかったので、冬も美味しいと思います。
発売が確定したら、こちらにも載せますので参考にしてください。


どこの家にでもある話が、
ナカパさんの手にかかると、
楽しいエッセイになるのが
すごいです。
ナカパさんの脳内と
指先は「魔法のごとし」です。

暦さんへ
nakapa
どこの家にでもある話と聞けば、私もいくらか、ホッとします。
家の中では、いつも悪者です。 これで私もフツーの人ですね。安心しました。
しかし、あ~だ~こ~だ~、と書くところが違います。どんだ恥知らずと、
反省していますが、止められません。ビョーキです。


旅子
v-266nakapaさん

まるでわが家ですv-221
でも最近はnakapaさんちのように会話が続きません。
「言っても無駄」と分かってるし・・・
ところで、HPクラブの5期生のサポーターをされましたか?
私もお世話になったと思います。
その節は・・・・(笑)


旅子さんへ
nakapa
そうですか。いずこも同じですね。 家の中の出来事は似ているようですね。
5期生のときならサポーターをやっていたと思います。
最近はホームページの作り方が分からなくなりました。
私のホームページは静止画とテキストとリンクだけで作っているので、
その他のことは忘れてしましました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なかぱさん、
家に中に「恐い顔」が存在するということはありがたいことです。多分にフィクションなのでしょうが、一人暮らしの私は羨ましく思いながら読みました。そういえば、当方、玄関のドアには鍵がかかりますが、トイレ以外の他の部屋にはどこにも鍵がありません。そういう暮しの私なのです。
2009/12/13(Sun) 00:22 | URL  | ちゃちゃ #hW3MfnPw[ 編集]
うちの夫婦に当てはめて見ると
消し忘れは私も言います、でも消し忘れてたよ~って優しく言って(笑)返事は要求しません
勿論、自分が忘れたと感づいた時も正直に申告します
何故なら夫は寡黙(良く言えば)なので、認知の出始めを見逃す可能性が(汗)

鍵付けは絶対反対です
徹底的に理由を聞いてpcを見られるのがイヤなら絶対に見ないようにします
或いはドアの正面と自分の顔が向き合う位置に変えるとか、開けた時に鈴が鳴るとか?(^^ゞ
2009/12/13(Sun) 08:39 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
ちゃちゃさんへ
この話、ある人に話したら、「くらいね~、暗いね~」と言われて
大笑いされたのですが、文章になると笑えませんね。もちろん笑われたのは私です。
フィクションとした方がいいですね。そう思ってくれて有難うございます。
2009/12/13(Sun) 09:05 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
のん子さんへ
コメント有難うございました。
家の中で鍵をかけるのは良くないです。反省して止めましたが、遅すぎますね。
私は人並みはずれて我侭だと思います。鍵をかけられた人の気持ちも
考えなければいけません。 自分勝手を反省しています。
人に話したときは大笑いになったので、ジョークのつもりで書いたのですが、
読み返してみると笑えません。 今度は書き手としての反省ですが、
もうちょっとハッキリと「私」の愚かさを表現した方がいいと思いました。
2009/12/13(Sun) 09:27 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
電気消し忘れ、我が家でも良くあります。私は夫の方が
忘れてるの多いと思ってるのですが、夫からすると私のほうが多いと
思ってるかも知れませんね、でも注意されたらお互いに
「アッ!ゴメン~」で済んでます、トイレはお客も入るので鍵は
つけてますが、家族では殆どかけた事がありません
嗜めるのもQPさんの愛情のうちです、
お互い心の鍵は開けっ放しでしょう~
2009/12/13(Sun) 09:40 | URL  | フラダン #SFo5/nok[ 編集]
何処の家にもある話しに思わず笑ってしまいました
我が家も同じで10回入って8回は消し忘れしてくれます。
部屋も同じで消してない!
諦めてますが、時どきは堪忍袋が割れてしまいます
私もあるので・・・出きるだけ黙認です。
いずこも同じで安心しました(^○^)
2009/12/13(Sun) 11:08 | URL  | イチゴとリンゴの館 #-[ 編集]
電気の消し忘れは我が家もしょっちゅうです。
わたしは消す係りです。黙って消せばいいのに
ひとこと言うのが私の人間ができていない証拠。
鍵をかけるのはあんまり考えたことがありませんでした。鍵はやはりさみしい気がします。
2009/12/13(Sun) 11:13 | URL  | おーりーおばさん #-[ 編集]
フラダンさんへ
電気つけ忘れ、それぞれの家庭でいろいろな対応をなさっていますね。
その中で最低なのがnakapa家ですね。醜い非難合戦です。
反省して二人とも真人間になりましたからご安心下さい。
もう、家の中に独立国を作るようなバカな真似はしません。
食糧支援を受けているようでは、どうしようもないですから。
2009/12/13(Sun) 16:10 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
イチゴとリンゴの館さんへ
いずこもおなじですか。笑って頂いてホッとしました。
ケンカはともかく、鍵をかけて閉じこもるのは、いけないと思います。
大いに反省して、今はよそ様並みに、全部屋解放しました。
過去にはこんなこともありましたとの意味で、書きました。
2009/12/13(Sun) 16:20 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
おーりーおばさんへ
そうですね。鍵をかけるのは寂しいです。反省して止めました。
電気のつけ忘れは、これからも続くでしょうね。肝心なことは
許しあうことですね。元々大したことではないでのですから。
これが火の消し忘れでしたら大変ですね。
2009/12/13(Sun) 16:25 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
地球温暖化で省エネが世界的に叫ばれている昨今ですから、たかが電気の
消し忘れと言えども、主婦としては見過ごせない気持ちよく分かります。
夫婦喧嘩は犬も喰わないと言いますが、nakapaさんとQPさんの掛け合いは
いつもながら微笑ましいです。
「屁をひっても おかしくもない ひとりもの」「梅咲けど 鶯鳴けど 一人かな」
という川柳があります。
言い方を換えれば「喧嘩相手がいる幸せ」ということでしょうか。
連れ合いがいない侘しさ、一人暮らしの悲哀を感じますね。
このnakapaさんのブログ記事から、そんなことを思いました。
2009/12/13(Sun) 20:57 | URL  | OSS025 #-[ 編集]
OSS025さんへ
エネルギーの無駄遣いはいけませんね。不要電灯は消しわすれのないよう注意します。
川柳にあるとおりです。一緒に暮らす人がいることは、ありがたいことです。
OSS025さんへコメントなので他の人は読んでいないと思うので言ってしまします。
嫌いな人のことを、こまめに書く気はしません。このブログは、お孫さんの写真を
並べているブログと同質です(笑)。
2009/12/13(Sun) 22:02 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
いつの日か一人になるときがきます。
どんなイヤなことがあっても、部屋にカギをかける
ことだけは、なさらないように。
もう反省していらっしゃるのですから、今後も言葉で表現なることを
おすすめします。
2009/12/14(Mon) 00:29 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりと思います。一人になることを考えると、
残りの人生を大切にしたいと思います。話し合うこと、気持ちを通じさせること、
一緒に行動すること。 
今までを反省してこれらのことを、大切にしたいと思います。
2009/12/14(Mon) 05:07 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
何事も「仏の顔も三度」柔和な人でも再三言われると腹が立ちます。
我が家では同じことを夫から言われてます。
それで自分は、と言うと同じ様に忘れているのに
認めない、此れって良くないと思います。
何処の家も同じで笑ってしまいました。

2009/12/14(Mon) 12:27 | URL  | コマクサ #Knya96cQ[ 編集]
なにやら、心当たりのある事が多く書いてありますね・・・
我が家の相方は、全く生活時間が違うので、最近は勤めて相方のお顔を拝ませて頂く努力をしています。
何しろ、午後の6時には寝るお方ですので・・・
ちなみに私は決まった時間には寝れません、昼間、疲れてついお昼寝を長くしては、夜ねむれずに眠くなるのは朝方ですから・・・
45年も一緒に生活していれば、接触を少なくして、ころあいを伺い!顔を拝ませて頂くのが、一番良い、家庭平和が続く事をお互い身につけたようです。
「平安!」
2009/12/14(Mon) 12:39 | URL  | ちょごり #ljT8TyFU[ 編集]
コマクサさんへ
いずこも同じ電灯の消し忘れですね。
聞いて安心しました。 よそ様と同じと伺いホッとしています。
日本中で、消さない、消したで大騒ぎ、まったく笑ってしまいます。

2009/12/14(Mon) 15:20 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
ちょごりさんへ
電灯の消し忘れは、かなり普遍的な問題ですね。
微細な過失なのでトラブルになり易いです。
火の消し忘れなら、決してあってはならないことなので問題になりません。
同年代の人たちは、お互いに少しだけ距離をとって、穏やかに暮らしている、
人が多いですね。 私たち二人も「平安!」 です。 しかし、
仲良しですと言ってしまったら「読物」にならないので、諍い部分のみ
抽出して書いています。本当は、ちょごりさんのように小説が書けるといいですね。
2009/12/14(Mon) 15:32 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
もの忘れ
私は物忘れの常習者です。
カミさんには、あれやこれやと言われます。
うるさいのなんのってありません。
同じような状況です。
しかし、私自身も、いろいろな事柄で、時々不都合が生じていることに気付きました。
三つや四つくらいの事柄を同時並行的に処理する時など、とても疲れます。
「ひょっとして、痴呆症か?」
実は内心に不安もよぎり、こっそりと「神経内科」で受診しました。
結果はオーケーだったのですが、カミさんにその経過を伝え、「年相応の物忘れは仕方がない」と言うことにしています。
物忘れ以外のことで、私もさまざまな小言を言っていますので、オアイコかもしれません。
2009/12/15(Tue) 14:20 | URL  | ひよどり #OLHiJ7es[ 編集]
ひよどりさんへ
私も物忘れは年々、ひどくなっています。ですから、火の始末とか、外出時の鍵
などに、衰えた注意力を重点的に使いたいのですが、なかなか理解してもらえません。
そうですね。うるさいのはアイコで仕方がないのですね。
2009/12/15(Tue) 20:54 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
中島パフェのなぱかさん、
札幌に転居した小平シニアネットクラブの会員から、ノボルテの「中島パフェ」が新年にメニューに再登場するという情報が入りました。私が「中島パフェ」のことを話したの覚えていてくれたのです。冬の札幌には行ったことがないので、雪祭りで混雑する前にでもちょっと一っ跳び、食べに行ってみようかと思っています。この情報確かですよね。ホテルに電話してみようかとも思っています。
2009/12/17(Thu) 23:46 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
なかぱさん、
「中島パフェのなかぱさん」と書くところを「なばかさん」になってしまいました。なんと「おばかさん」な私でしょうか。お許しあれ!
2009/12/17(Thu) 23:49 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
ちゃちゃさんへ
わざわざ「中島パフェ」を食べに来てくれるとはとてもありがたいことです。
私も「1月2日からはじめられるよう、ただ今準備中です」と伺っています。
確定したら叉、お知らせします。 
それから実際に食べに行ってみようと思います。試食記もお知らせします。
ご丁寧に訂正書き込み有難うございます。
2009/12/18(Fri) 05:07 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
なかぱさん、
寒い冬に、札幌のホテルの暖かいカフェで一人「中島パフェ」を楽しむ自分を思います。パフェというのは何となく夏のリゾート地に似合うイメージがあります。それだけに冬の「中島パフェ」、期待してしまいます。雪祭りの観光客用にもいいでうよね。
2009/12/18(Fri) 08:46 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
ちゃちゃさんへ
札幌に来られるのでしたら、ぜひ「中島パフェ」を食べて行って下さい。
夏も、秋も美味しかったので、冬も美味しいと思います。
発売が確定したら、こちらにも載せますので参考にしてください。
2009/12/18(Fri) 09:18 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
どこの家にでもある話が、
ナカパさんの手にかかると、
楽しいエッセイになるのが
すごいです。
ナカパさんの脳内と
指先は「魔法のごとし」です。
2009/12/18(Fri) 10:11 | URL  | 暦 #En541gc2[ 編集]
暦さんへ
どこの家にでもある話と聞けば、私もいくらか、ホッとします。
家の中では、いつも悪者です。 これで私もフツーの人ですね。安心しました。
しかし、あ~だ~こ~だ~、と書くところが違います。どんだ恥知らずと、
反省していますが、止められません。ビョーキです。
2009/12/18(Fri) 11:10 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
v-266nakapaさん

まるでわが家ですv-221
でも最近はnakapaさんちのように会話が続きません。
「言っても無駄」と分かってるし・・・
ところで、HPクラブの5期生のサポーターをされましたか?
私もお世話になったと思います。
その節は・・・・(笑)
2009/12/23(Wed) 21:27 | URL  | 旅子 #EBUSheBA[ 編集]
旅子さんへ
そうですか。いずこも同じですね。 家の中の出来事は似ているようですね。
5期生のときならサポーターをやっていたと思います。
最近はホームページの作り方が分からなくなりました。
私のホームページは静止画とテキストとリンクだけで作っているので、
その他のことは忘れてしましました。
2009/12/23(Wed) 22:48 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック