朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
私は夢を見た。 なんと、この私が温暖化問題を解決して、地球を救うヒーローになってしまうのだ。 夢は宝くじで3億円を当てたときから始まった。

貧乏な私は金の使い方を知らない。思い悩んだ末、いいことを思いついた。
この金を使って地球を救うのだ。

地球が危ないと騒いでいる人たちがいる。 地球温暖化を防ぐため
「レジ袋は止めよう!」と言うのだ。

「困りましたね~。スーパーでレジ袋くれないんですよ」
「温暖化防止よ! 知らないの。レジ袋は作るときも燃やすときも炭酸ガスを出すんだよ。 環境に悪いの! 今はマイバックが常識だよ」
「レジ袋をカバンの中に入れとくと、何かもらったときに便利なんですよ」
「少しは世の中の為になること考えなさい」

091006kumo.jpg
家の窓から見た2009年10月6日の空

そうなのだ。私には当たりクジ3億円で、地球を救う夢がある。 先ず、3億円全額を賞金に使ってしまおう。例の新素材を開発した人に上げるのだ。 そして、製品化は大企業に任せればよい。

例の素材とは、とんでもなく丈夫な、超軽量炭素繊維のこと。これがあれば南極の氷山を曳航して、水を必要とする場所まで運搬することが出来る。

「氷山なんか、運んでいる内に融けちゃうよ」
「多少融けても、海水と混ざらない様にしなければなりません。 そのためには、氷山を包む、とんでもなく丈夫な超軽量繊維が必要なのです」

「氷山を包む大風呂敷かい」
「そうなんです。実現の鍵は素材ですね」

「包めるわけないしょ」
「その素材は、限りなく強く、限りなく軽い。そして、しなやか」
「その名は、オオブロシキ~」
「違いま~す。"カーボン・ナノチューブ"です」

「それって、何?」
「分かりません。 分からない方が夢が膨らんでワクワクするでしょ」
「うん、分かる分かる」

椎名深夏分からないと気がすまない方はこちら→ 驚異の新素材カーボンナノチューブ

地球温暖化の影響で海面が上がり、太平洋の小さな島など無くなってしまうという。 つまり、住む所が無くなってしまうのだ。 

ならば、新たに住む所を作ればよい。 昔から人間は水のある所に住んでいる。言い換えれば、居住に適さない場所でも水を与えれば住みよい場所に変わるのだ。

「南極の氷山で水不足を解消するなんて、いいアイディアだよ。 あんたにしては上出来じゃない」
「氷山運搬の件ですが、実は連載小説『氷山の南』から拝借しました」

「やっぱしね。 夢を見たなんて、ウソなんでしょ」
「宝くじのことはホントですよ」
「えっ! 当たったの? アタシ欲しい物あるんだ~。札幌駅直結の高層マンション最上階を買おうよ。残ったら老後の為に貯金しよう」
「ごめんなさい。その嘘ほんとうナノです」
えっ なんナノよ

ナノとは、単位の接頭辞で、10億分の1を表す。カーボン・ナノチューブとは. しなやかで軽い夢の素材である。 

私はその存在を初めて知り、人類の未来に明るい希望を見い出した。 無知とは有難い。 知らぬが故に希望が湯水のようにわいてくる。

091018utagoe.jpg
母と子の絆がしっかりと結ばれている印象を受けた、2004年8月中島公園
 
いつの日か、カーボン・ナノチュープのオオブロシキが、南極の氷山を包んで砂漠に水をプレゼントするかもしれない。 飢える人はいなくなり、戦争は減る。 平和への階段を一歩一歩上れるかもしれない。
 
地球温暖化による犠牲者が、現在どのくらいいるか私には分からない。 一方、世界で10億人が飢餓状態にあることは、誰もが分かる統計上の事実。 
しかも、そのほとんどは紛争地域にある。 

参考:北海道新聞朝刊の連載小説『氷山の南(池澤夏樹)』

美味しい「中島パフェ」秋バージョン登場。 クリック→美味しいパフェ・リンク

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2009/10/18 15:19】 | 私が思うこと
トラックバック(0) |


nonko-mn
当たったのですかぁ~~それだけでも凄い事だよ。
その上広げましたかカーボン・ナノチューブなど言うものを。
これ以上どうやって広げれば良いのって言うくらい大きな風呂敷を・・・。
氷山を一生懸命包んでいるnakapaさんにお目にかかった時は
”アラ・・・ほんとに当たったのね”手を叩きます(拍手ぅ・・・ってネ)
あまり大変なものには当たらないで下さいね(*^ー°v。

3億円の夢
賢爺
地球を救うヒーローと3億円、面白い夢ですね!
しかし、ひとつの国で何兆何億円もの予算をつぎ込み、世界中の国が歩調を合わせないと、地球温暖化の問題は解決しません。


nonko-mn さんへ
nakapa
氷山は巨大です。見えている部分は約1割。大部分は水面下です。
これを包んで船で曳航すると言うのですから、凄いですね。先端技術の総動員です。
面白いですね。道新の連載小説『氷山の南』。もし、読んでなかったら、
ぜひ読んで下さい。宝くじで3億円当たっても、全てを投げ出して、
この巨大プロジェクトを実現したいと、思う様になります。
面白いですよ~。この小説。 今では読んでいることを後悔しています。
宝くじ当たったら本当に寄付してしまうかもしれません。怖いですね~。
やはり、読まないほうがいいでしょう。

賢爺さんへ
nakapa
地球温暖化については太陽活動説、宇宙線説、地球内部説など、いろいろあり、
CO2説は現在、最有力です。 現実はインド洋で沈みそうな島があります。
太平洋の島もそれに続きそうです。 根本的な解決法と平行して緊急避難も
必要と思います。その点では南極の氷山で砂漠を潤し緑地に変える話は
夢があっていいですね。 道新の連載小説です。


イチゴとリンゴの館
3億円ってどれだけの重さなの???
見た事ないからね~(*^。^*)
いやはや大変な夢を見ましたね~^^
そして夢がでっかいね~氷山の氷を何とやらの風呂敷に包んでね~
オヨネさんも仲間に入れてね(^_-)-☆

      夢 本当に楽しかったよ・・・ありがとう!!!


おーりーおばさん
わたしに3億円が当たったら1億円は夢の実現の
ために使います。
2億円は寄付します。どこに寄付しようかなと
考えているだけで楽しくなってきます♪
札幌の空はやっぱりきれいです!
空と雲は大好きで写真を撮りだめしています。


ちゃちゃ
ヤッター!ヤッター!ナカパマン!
いいですねえ、三億円。私にも想像がつきません。三億円が当たると銀行が精神安定のための本をくれるとか。我が娘はその本を欲しがっています。
それにしても幅2mも窓ガラス、すごいですね。思わず私も測ってみました。一番広い窓で1mでした。なかぱさんの勝ち~い!


のん子
いやいや、科学の進歩ってスゴイですからね~
全くの夢物語でもないような気もして来ました(^-^ )
温暖化はほんと地球滅亡に向かってるかもです(><)

集中豪雨とかの余分な雨を水の足りない地域に回す方法もないのかって何時も思っています

イチゴとリンゴの館さんへ
nakapa
3億円は、けっこう重いですよ。持ったことありませんが、多分重いです。
大変な夢というか、私が見たくて見た夢ですから…。
真面目に読んでくれて有難うございます。カーボン・ナノチューブ
に氷山を包み船で曳航します。
>オヨネさんも仲間に入れてね(^_-)-☆
大歓迎です。先ず宝くじを買って下さい。あとはホンノ気持ちでけっこうです。

おーりーおばさん へ
nakapa
そうなんです。考えるだけで楽しくなるのです。
現実問題となると、いろいろ大変です。間違っても
当たりはしないと思っているから楽しいのです。
空とか雪の写真は私も好きです。そらは変化が
大きいからいいですね。

ちゃちゃさんへ
nakapa
そうです。ナカパマンはなんでも出来るんです。
なにしろ夢、言い換えれば空想の世界ですからね。
現実に自慢できるのは窓ガラスの大きさくらいです。
これは本当ですよ。 間違いなく幅2mです。
私が、ちゃちゃさんに勝てるのは、これくらいでしょう。
私が作ったガラス板でないのですが、他に自慢するものがありません。

のん子さんへ
nakapa
コメント有難うございます。一応、要望に沿った変更をしたつもりです。
これでよろしかったでしょうか?
科学の進歩は凄いです。カーボンナノチュープのことは、道新の連載小説
を読んで初めて知りました。 場合によっては氷山を緑地化に利用できるのです。
ノン子さんのアイディア、「集中豪雨とかの余分な雨を水の足りない地域に回す方法」
も、今ごろどこかで研究しているかも知れませんね。




mitchi-jul
利便性だけで作られたものが今では環境に悪いと騒がれています。
ゴミ分別が細やかになったのも、地球温暖化対策からでしょう。
こうして、四季折々寒暖の差を体験できる平和を喜び、夢の宝くじにも
当たってみたいものです。 買い方のコツも教えてください。<(_ _)>



mitchi-julさんへ
nakapa
そうですね。生まれてから、この日まで、ひたすら、利便性だけを求めて来ました。
これからは、生態系を含めた環境重視の方向に舵を切らないといけないでしょうね。
宝くじの話は、夢の中の出来事ですから、買い方のコツも夢の中でお話します(笑)。

3億円の使い道
ひよどり
3億円が当たったら?
こんな夢、描いて見なかったですね。
私の脳が固まっていた、そこまでの弾力性がないのでしょう。
もっとも、夢自体を見なくなっています。
きっと、見ても忘れているのでしょう。
その点、なかぱさんは素晴らしい。
夢の上であっても、地球を救おうという方向になるのですから。

ひよどりさんへ
nakapa
「素晴らしい」と言われて、いささか恐縮しています。
「3億円気前よく出して、地球を救おう」と夢見ている、なかぱは、
実生活では、スーパーでレジ袋をくれないと嘆く、ドケチな男です。
穴があったら入りたい気分です(笑)。


コマクサ
私は3億円当たったら困るから買いませんよ。
宝くじは買わないと当たらない・・・変な事言う私。
読んでいてあれ?朝刊の連載小説に似ている事書いてる・・と
最後にやっぱりだ~と感心して読みました。
人生夢が無ければ駄目ですね、残った人生もっと
夢を持ちましょう!nakapa さんの様に。


のん子
ありがとうございました
お世話をおかけしましたm(__)m

人の命を守る点では再生医療、認知の特効薬(昨夜のテレビで認知の奥様を介護する男性の話、うちなら到底無理です)が待たれます
nakapaさんなら出来そうですが・・・

コマクサさんへ
nakapa
そうですね。コマクサさんなら、忙しくて、楽しくて、3億円の使い道など
考える暇などないでしょう。 連載小説は今後の展開が楽しみです。
夢を持つのは良いのですが、「レジ袋くれない」とか文句言うような、
ケチではダメですね(笑)。




のん子さんへ
nakapa
どういたしまして、お安い御用です。
昨夜のテレビ、QPも観たそうです。感激していました。
介護は大変ですが、私ならできそうですね。と言ったら、
絶対に出来ないと言われました。その理由は? と聞くと、
「マメでないからできない」そうです。 冷たい人と言われなくて好かったです。


OSS025
宝くじは必ず当たる人がいるはずなのに、幸運の女神は微笑んでくれません。
せめて夢にでも出てくれたら、「まさ夢になるかも」と希望が持てるのですが・・・。
朝刊小説は、私も見ています。
もし3億円が当たったらと、取らぬ狸の皮算用で、あれこれ考えますが、nakapaさんのような、
壮大な夢など思いもつきません。
でも実現しそうもないから夢なのですね。

OSS025さんへ
nakapa
連載小説「氷山の南」に出てくる「氷山曳航プロジェクト」がありますね。
素晴らしい夢と思いました。 地球は現在の飢餓、近い将来の温暖化、
二つの問題を抱えています。 プロジェクトが実現すれば一挙に解決です。
やはり夢が欲しいです。 温暖化の原因は諸説あり、人類によるCO2削減は
最有力ですが、一つの方法に過ぎません。 他の方法も探る必要があると思います。
そう思っていたら、あの新聞小説です。思わず、これだ!と思ってしまいました。
相変わらずのオッチョコチョイです(笑)。




nakapaさんの文章は、内容の格調が高くて、
ついていけないことがありますが、すごく
勉強になります。
そこで、今回は、「拝読しました」との
足跡を残して・・・また、遊びにきます。

暦さんへ
nakapa
訪問有難うございます。第三者のつもりになって、読み返してみましたが、
おっしゃるとおり、かなり分かり難いですね。 失礼しました。
道新の連載小説を読んで、感動し、つい、このようなものを書いてしまいました。
しかし、小説を読んでいない人にとっては分かり難い文章です。
「勉強になります」と聞いて、少しホッとしています。有難うございます。

氷山の南
はるママ
氷山の南ってそういう話だったのですね!
密航の件だけしか読んでませんでした。
ふーーーん。地球温暖化がテーマの深いお話だったのですね。

知ってる?
カーボンナノチューブは、ルナエレベータ(月と地球を結ぶ)の原料なのだそうです!
もう少ししたら、宇宙ステーションが稼働しますね(実験ルームとしてはもかどうしてると言えるらしいですね?)。

ところで、地球上の氷が全部溶けたら、0m地帯も3000メートル級の深海になるそうです。
地球人類が宇宙船に乗ってノアのようにさすらうことになるのでしょうか?

はるママ さんへ
nakapa
南極の氷山を曳航して、砂漠に大河を造ろうという凄い話です。
ルナエレベーターのような話も書いてありました。素材の発達が
夢を現実にする鍵のように感じました。 素材を軸に科学技術を総動員
して、物事を成し遂げようとする、様子が面白いです。
地球上の氷が全部融けたら大変ですね。長い目でみると、
人類の存在そのものが短すぎる話のように思えます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
当たったのですかぁ~~それだけでも凄い事だよ。
その上広げましたかカーボン・ナノチューブなど言うものを。
これ以上どうやって広げれば良いのって言うくらい大きな風呂敷を・・・。
氷山を一生懸命包んでいるnakapaさんにお目にかかった時は
”アラ・・・ほんとに当たったのね”手を叩きます(拍手ぅ・・・ってネ)
あまり大変なものには当たらないで下さいね(*^ー°v。
2009/10/18(Sun) 04:05 | URL  | nonko-mn #H6hNXAII[ 編集]
3億円の夢
地球を救うヒーローと3億円、面白い夢ですね!
しかし、ひとつの国で何兆何億円もの予算をつぎ込み、世界中の国が歩調を合わせないと、地球温暖化の問題は解決しません。
2009/10/18(Sun) 05:58 | URL  | 賢爺 #-[ 編集]
nonko-mn さんへ
氷山は巨大です。見えている部分は約1割。大部分は水面下です。
これを包んで船で曳航すると言うのですから、凄いですね。先端技術の総動員です。
面白いですね。道新の連載小説『氷山の南』。もし、読んでなかったら、
ぜひ読んで下さい。宝くじで3億円当たっても、全てを投げ出して、
この巨大プロジェクトを実現したいと、思う様になります。
面白いですよ~。この小説。 今では読んでいることを後悔しています。
宝くじ当たったら本当に寄付してしまうかもしれません。怖いですね~。
やはり、読まないほうがいいでしょう。
2009/10/18(Sun) 08:12 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
賢爺さんへ
地球温暖化については太陽活動説、宇宙線説、地球内部説など、いろいろあり、
CO2説は現在、最有力です。 現実はインド洋で沈みそうな島があります。
太平洋の島もそれに続きそうです。 根本的な解決法と平行して緊急避難も
必要と思います。その点では南極の氷山で砂漠を潤し緑地に変える話は
夢があっていいですね。 道新の連載小説です。
2009/10/18(Sun) 08:42 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
3億円ってどれだけの重さなの???
見た事ないからね~(*^。^*)
いやはや大変な夢を見ましたね~^^
そして夢がでっかいね~氷山の氷を何とやらの風呂敷に包んでね~
オヨネさんも仲間に入れてね(^_-)-☆

      夢 本当に楽しかったよ・・・ありがとう!!!
2009/10/18(Sun) 11:09 | URL  | イチゴとリンゴの館 #-[ 編集]
わたしに3億円が当たったら1億円は夢の実現の
ために使います。
2億円は寄付します。どこに寄付しようかなと
考えているだけで楽しくなってきます♪
札幌の空はやっぱりきれいです!
空と雲は大好きで写真を撮りだめしています。
2009/10/18(Sun) 11:39 | URL  | おーりーおばさん #-[ 編集]
ヤッター!ヤッター!ナカパマン!
いいですねえ、三億円。私にも想像がつきません。三億円が当たると銀行が精神安定のための本をくれるとか。我が娘はその本を欲しがっています。
それにしても幅2mも窓ガラス、すごいですね。思わず私も測ってみました。一番広い窓で1mでした。なかぱさんの勝ち~い!
2009/10/18(Sun) 14:15 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
いやいや、科学の進歩ってスゴイですからね~
全くの夢物語でもないような気もして来ました(^-^ )
温暖化はほんと地球滅亡に向かってるかもです(><)

集中豪雨とかの余分な雨を水の足りない地域に回す方法もないのかって何時も思っています
2009/10/18(Sun) 14:52 | URL  | のん子 #kEawCMz.[ 編集]
イチゴとリンゴの館さんへ
3億円は、けっこう重いですよ。持ったことありませんが、多分重いです。
大変な夢というか、私が見たくて見た夢ですから…。
真面目に読んでくれて有難うございます。カーボン・ナノチューブ
に氷山を包み船で曳航します。
>オヨネさんも仲間に入れてね(^_-)-☆
大歓迎です。先ず宝くじを買って下さい。あとはホンノ気持ちでけっこうです。
2009/10/18(Sun) 15:04 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
おーりーおばさん へ
そうなんです。考えるだけで楽しくなるのです。
現実問題となると、いろいろ大変です。間違っても
当たりはしないと思っているから楽しいのです。
空とか雪の写真は私も好きです。そらは変化が
大きいからいいですね。
2009/10/18(Sun) 15:13 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
ちゃちゃさんへ
そうです。ナカパマンはなんでも出来るんです。
なにしろ夢、言い換えれば空想の世界ですからね。
現実に自慢できるのは窓ガラスの大きさくらいです。
これは本当ですよ。 間違いなく幅2mです。
私が、ちゃちゃさんに勝てるのは、これくらいでしょう。
私が作ったガラス板でないのですが、他に自慢するものがありません。
2009/10/18(Sun) 15:21 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
のん子さんへ
コメント有難うございます。一応、要望に沿った変更をしたつもりです。
これでよろしかったでしょうか?
科学の進歩は凄いです。カーボンナノチュープのことは、道新の連載小説
を読んで初めて知りました。 場合によっては氷山を緑地化に利用できるのです。
ノン子さんのアイディア、「集中豪雨とかの余分な雨を水の足りない地域に回す方法」
も、今ごろどこかで研究しているかも知れませんね。

2009/10/18(Sun) 15:29 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
利便性だけで作られたものが今では環境に悪いと騒がれています。
ゴミ分別が細やかになったのも、地球温暖化対策からでしょう。
こうして、四季折々寒暖の差を体験できる平和を喜び、夢の宝くじにも
当たってみたいものです。 買い方のコツも教えてください。<(_ _)>

2009/10/18(Sun) 17:46 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
そうですね。生まれてから、この日まで、ひたすら、利便性だけを求めて来ました。
これからは、生態系を含めた環境重視の方向に舵を切らないといけないでしょうね。
宝くじの話は、夢の中の出来事ですから、買い方のコツも夢の中でお話します(笑)。
2009/10/18(Sun) 18:45 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
3億円の使い道
3億円が当たったら?
こんな夢、描いて見なかったですね。
私の脳が固まっていた、そこまでの弾力性がないのでしょう。
もっとも、夢自体を見なくなっています。
きっと、見ても忘れているのでしょう。
その点、なかぱさんは素晴らしい。
夢の上であっても、地球を救おうという方向になるのですから。
2009/10/18(Sun) 19:48 | URL  | ひよどり #OLHiJ7es[ 編集]
ひよどりさんへ
「素晴らしい」と言われて、いささか恐縮しています。
「3億円気前よく出して、地球を救おう」と夢見ている、なかぱは、
実生活では、スーパーでレジ袋をくれないと嘆く、ドケチな男です。
穴があったら入りたい気分です(笑)。
2009/10/18(Sun) 20:20 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
私は3億円当たったら困るから買いませんよ。
宝くじは買わないと当たらない・・・変な事言う私。
読んでいてあれ?朝刊の連載小説に似ている事書いてる・・と
最後にやっぱりだ~と感心して読みました。
人生夢が無ければ駄目ですね、残った人生もっと
夢を持ちましょう!nakapa さんの様に。
2009/10/18(Sun) 22:59 | URL  | コマクサ #-[ 編集]
ありがとうございました
お世話をおかけしましたm(__)m

人の命を守る点では再生医療、認知の特効薬(昨夜のテレビで認知の奥様を介護する男性の話、うちなら到底無理です)が待たれます
nakapaさんなら出来そうですが・・・
2009/10/19(Mon) 06:47 | URL  | のん子 #Xlf.8pIU[ 編集]
コマクサさんへ
そうですね。コマクサさんなら、忙しくて、楽しくて、3億円の使い道など
考える暇などないでしょう。 連載小説は今後の展開が楽しみです。
夢を持つのは良いのですが、「レジ袋くれない」とか文句言うような、
ケチではダメですね(笑)。


2009/10/19(Mon) 07:12 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
のん子さんへ
どういたしまして、お安い御用です。
昨夜のテレビ、QPも観たそうです。感激していました。
介護は大変ですが、私ならできそうですね。と言ったら、
絶対に出来ないと言われました。その理由は? と聞くと、
「マメでないからできない」そうです。 冷たい人と言われなくて好かったです。
2009/10/19(Mon) 07:19 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
宝くじは必ず当たる人がいるはずなのに、幸運の女神は微笑んでくれません。
せめて夢にでも出てくれたら、「まさ夢になるかも」と希望が持てるのですが・・・。
朝刊小説は、私も見ています。
もし3億円が当たったらと、取らぬ狸の皮算用で、あれこれ考えますが、nakapaさんのような、
壮大な夢など思いもつきません。
でも実現しそうもないから夢なのですね。
2009/10/19(Mon) 09:20 | URL  | OSS025 #-[ 編集]
OSS025さんへ
連載小説「氷山の南」に出てくる「氷山曳航プロジェクト」がありますね。
素晴らしい夢と思いました。 地球は現在の飢餓、近い将来の温暖化、
二つの問題を抱えています。 プロジェクトが実現すれば一挙に解決です。
やはり夢が欲しいです。 温暖化の原因は諸説あり、人類によるCO2削減は
最有力ですが、一つの方法に過ぎません。 他の方法も探る必要があると思います。
そう思っていたら、あの新聞小説です。思わず、これだ!と思ってしまいました。
相変わらずのオッチョコチョイです(笑)。

2009/10/19(Mon) 13:12 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
nakapaさんの文章は、内容の格調が高くて、
ついていけないことがありますが、すごく
勉強になります。
そこで、今回は、「拝読しました」との
足跡を残して・・・また、遊びにきます。
2009/10/19(Mon) 21:27 | URL  | 暦 #En541gc2[ 編集]
暦さんへ
訪問有難うございます。第三者のつもりになって、読み返してみましたが、
おっしゃるとおり、かなり分かり難いですね。 失礼しました。
道新の連載小説を読んで、感動し、つい、このようなものを書いてしまいました。
しかし、小説を読んでいない人にとっては分かり難い文章です。
「勉強になります」と聞いて、少しホッとしています。有難うございます。
2009/10/19(Mon) 23:04 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
氷山の南
氷山の南ってそういう話だったのですね!
密航の件だけしか読んでませんでした。
ふーーーん。地球温暖化がテーマの深いお話だったのですね。

知ってる?
カーボンナノチューブは、ルナエレベータ(月と地球を結ぶ)の原料なのだそうです!
もう少ししたら、宇宙ステーションが稼働しますね(実験ルームとしてはもかどうしてると言えるらしいですね?)。

ところで、地球上の氷が全部溶けたら、0m地帯も3000メートル級の深海になるそうです。
地球人類が宇宙船に乗ってノアのようにさすらうことになるのでしょうか?
2009/10/24(Sat) 16:23 | URL  | はるママ #SFo5/nok[ 編集]
はるママ さんへ
南極の氷山を曳航して、砂漠に大河を造ろうという凄い話です。
ルナエレベーターのような話も書いてありました。素材の発達が
夢を現実にする鍵のように感じました。 素材を軸に科学技術を総動員
して、物事を成し遂げようとする、様子が面白いです。
地球上の氷が全部融けたら大変ですね。長い目でみると、
人類の存在そのものが短すぎる話のように思えます。
2009/10/24(Sat) 18:36 | URL  | nakapa #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック