朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
三食昼寝付きの私は、家に居るときはパソコンの前に座っているか、昼寝をしているか、どちらかである。 かかあ天下なのに、これで通るのはなぜだろう? 
その秘密は……。

二つのことをキチンと守っているからだ。一つは、QPには絶対服従。 もう一つは、QPが私の部屋に入って来たら、キーボードから手を離して真正面に向き合うこと。 これが肝心だ!

いつものように部屋にこもって、2時間くらいするとQPがコップを片手に入って来た。 「喉かわいちゃった」とか言いながら水を飲んでいる。

もう一方の手で、私に新聞を差し出して話しかけてきた。
「困ったオバサンがいるのよ~。 ちょっと読んでみない」 
パソコン作業の真っ最中だが言われちゃったら仕方がない。 
無視すると後が怖いのだ。

新聞を見ると、怒り狂っているオバサンと自転車に乗って困った顔をしている女性のイラストが描いてある。 とりあえず、その記事を読んでみた。

「前方の歩道を年配女性三人が並んで歩いていました。 後ろから来た自転車のお母さんがチリンと軽くベルを鳴らした瞬間です。 

女性の一人が振り向き『偉そうにならすんじゃない! 車道を走んなさいよ』とすごいけんまく。 車道は交通量が多く自転車では危険でした。 少しだけ寄ってもらいたかったようです。(北海道新聞5月18日夕刊はいはい道新より抜粋)」

090521ike.jpg
札幌市中島公園菖蒲池 2009年5月21日撮影

「ひどいでしょう。逆切れしてんのよ。歩道いっぱいに並んで、迷惑だよね~」
と、QPが怒っている。
「そうですね。そんな言い方しなくてもいいのにね」
「言い方の問題じゃないでしょ! 常識がないのよ」
「歩道では、自転車が止まるのが常識ですが…」と、遠慮気味に言う。
「なに言ってんのよ。そんな法律どこにあるの!」

それがあるから困る。 ここに、こう書いてあると言ってもQPが納得するはずがない。 それどころか万事休すと思ったときは、態勢を整えて、あらぬ方向から攻撃してくるので怖い。

「道路交通法では自転車が止まらなければいけないのですよ」と、私。
「そんなこと言ったって、みんな走ってるよ」
「みんなが走っていてもダメです。法には、こう書いてあります」

『自転車が歩道を通行する場合、(中略)歩行者の通行を妨げるような場合は一時停止しなければならない(道路交通法の一部を抜粋)』

この条項を指し示すと、QPは一瞬押し黙るが、突然反撃を開始した。
「アンタなんか、一人で、コソコソ X X X X (←悪いこと)するでしょ。 
私が知らないと思ったら大間違いだよ」
ほらね、こうなるに決まっている。 だから私は何も言いたくないのだ。

口答えできない私は、逆切れしたオバサンに同情する気持ちがわいてきた。 
新聞記事とは違って上品で教養のある奥様かもしれない。 

なにしろ、道路交通法をを覚えているのだから大したものだ。 自分なりに彼女の心の中を思い描いてみたくなった。 

お友だちと歩道を歩いていると、突然「チリン」と自転車のベルが鳴りました。 驚いて振り返えりますと、自転車に乗った女性が怖い顔して、私たちをにらみつけているのです。

ベルは危険が迫っていることを知らせる警笛のようなものですね。 人が歩く為の歩道で、自転車に乗ったまま「邪魔だからどきなさい」と、ベルを鳴らすのは失礼ではないでしょうか。

道を譲って欲しいのなら、声をかければ良いと思います。 失礼な仕打ちに、我を忘れて大きな声を出してしまいました。 
「いきなりベルで脅かさないで! ここは歩道です。自転車は車道でしょ」

私は、このような場合は一旦停止します。 その上で「すみません」と声をかけると、どなたも気持ちよく道を譲ってくれます。


一旦停止は道路交通法上の義務。 声かけは、道を譲ってもらう場合のマナー。 これが嫌なら、原則通りに車道を走るしかないだろう。 自転車は道路交通法では車両である。 

ところで、QPとの会話は、まだ続いている。 
「歩道の暴走自転車を怖いと思ったことはないですか?」
「アンタはずるいよ。 都合が悪くなると、すぐ話を変えるんだから」

話なんか変えていない。 両方とも「歩道は歩行者の為にある」という認識を欠いているから起こるトラブルだ。 このようなトラブルが増えたのは歩道の段差がなくなってからだと思う。

障がい者の為のバリアフリーだが、段差が無くなると、自転車が歩道を我が物顔で走るようになってしまった。 

この時点で、歩道は歩行者が絶対優先であることを徹底すべきだったが、あえてしなかった。 なぜだろう? 

これには深い訳がありそうだ。 複雑な利害が絡み合っていて、ここには とても書ききれない。

ふと、心に思ったことを、そのまま書いてみると、このように長くなる。 こんなことを一瞬の内に考えられる人間の頭脳は素晴らしいと思う。 
ところで、QPとの会話は依然として続いているのだ。

「並んで歩いて通行の邪魔をしたり、口汚く罵ったり、困ったオバサンたちですね」。 心の中の思いに反して、QPに面と向かうと、つい迎合するような言葉が、口から出てしまうのだ。

「やっと分かったの。 私なんか読むのも、分かるのも早いよ」と、QPが自慢。
「美味しいご飯を作るのも早いですね。私も見習いたいです」。 ヨイショ!

謎をかけたら、やっと台所に行ってくれた。 気分を変えて再びパソコンに向った。 しばらくすれば「ご飯だよ」と、お呼びがかかるだろう。 それまでにやってしまおう!

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2009/05/24 08:11】 | 私が思うこと
トラックバック(0) |


ちゃちゃ
 千葉にいる頃、自転車は車道でした。東京都に戻り、車道を走っていたら、後ろから「ピッ!ピッ!」「そこの自転車、歩道を走りなさい!」との交通警察官のからのご注意。二度ほど経験しました。
 還暦を過ぎ、自転車に乗ることを止めた私ですが、一番恐いのは、歩道を歩いる私を音もなく後ろから追い越していく自転車!その数の多いこと!「チリン!チリン!」とベルを鳴らしてくれるのは、同年輩のオバサンたち!そうだよね、それって日本の常識ですよね!

難しい問題ですね。
鶴子
狭い歩道を自転車で走っていて、歩行者の脇を通るときはスピードを落としてベルを鳴らします。
ベルは「よけて!」という意味ではなく、歩行者が突然進路を変えては危ないので、自転車が通りますよ、という注意のつもりです。
でも、受け取る人によって「邪魔だからよけて!」とか「突然のベルでビックリさせないで」と思われているなら、それも考えものですね。
歩道に限らず、自転車に乗るには「免許」を必要とすべきだと思っています。
横断歩道を渡るとき、自転車からおりて押して渡ることになっていますが、知らない人も多いようですから。


ちゃちゃ
鶴子さま そうですね、難しいです。私はベルの音を聞こえると、立ち止まることにしています。年々、瞬間行動力が落ちていってます。これで耳が遠くなったらどうしようかと思ってしまいます。ああ、恐ろしや、アラ還世代!


こまどり
もう、ほんとにnakapaさんの エッセーはおもしろい。自転車のことはさておいて、いつもいうんですが映画の1場面をみているようなんです。これが常識的な会話だったらおもしろくないんですよね。QPさんの個性がおもしろいんです。
夫婦の光景がユーモラスな映像になって 浮かんできます。


露湖ボーイ
私も、週に4日は自転車を利用しますが
背後からベルを鳴らしたことはありません
むしろ、対向歩行者が夢中で話しながら歩いてくる時に、鳴らします(少し腹立てながら)(笑)

ちゃちゃさんへ
なかぱ
そうですか。東京では自転車で車道を走るとお巡りさんに叱られるのですか。
それは失礼しました。 二度も注意されて大変な思いをしましたね。
暴走自転車は怖いです。私も何べんも怖いめに遭いました。
チリンとも鳴らしません。まさに間一髪の所を走り抜けていくのです。
チリンと鳴らしてゆっくり通り抜けてくれれば安心ですね。

鶴子さんへ
なかぱ
歩行者の脇を通るときはスピードを落としてベルを鳴らすのが
歩行者にとって一番安心です。ベルは自転車の存在を歩行者に
知らせる役目がありますね。受け取る側は、そう受け止めていると思います。
「邪魔だからよけて!」と感じる人は、ごく稀だと思います。
私が書いてしまったのですね。ごめんなさい。
横断歩道は押し渡る人が滅多にいません。知らない人も多いと思います。
私も自転車免許は必要と思います。


フラダン
猛スピードで走って来る自転車に怖い思いをした事は何度もあります、でも大体そういう方は学生か若い人が多いです、歩道一杯に広がって話をしながら歩いてるのも大体おばさんが多いです、自分も
含めて、どちらもモラルの問題です、それに、こういう場合、大抵自分の方が正しいと、相手を思い遣る気配りが無いからトラブルのですよね、、、ナカパさんご夫妻の日常がユーモラスに描かれてて
愉快な短編小説を読んでるみたい、、、(^^ゞ

こまどりさんへ
なかぱ
いつも励ましのお言葉をありがとうございます。書く気がモリモリ沸いてきます。
長い間パソコンを触ってきましたが、つくずく向いていないと思っています。
ようやく、パソコンを使って書く趣味ができたと、喜んでいます。
自転車の件は、道路交通法と現状の乖離について、問題提起のつもりで
書きました。 皆様のご批判を仰ぎたいと思っています。

露湖ボーイ さんへ
なかぱ
そうですね。前から横一列に並んで自転車を
無視するように歩いてきたら腹立ちますね。
歩道などの公共の場所では、マナーが大切
と思います。 相手のことを少し思いやる
心が必要です。 一種の余裕かも知れません。

フラダンさんへ
なかぱ
若い人の暴走自転車は本当に怖いですね。 無段差世代なんですよ。
我々の場合は、最初に段差あり。 若い人は始めて自転車に乗ったときから
段差が無いのです。しかも、学校で歩道を走るように教育されました。
気配りは大切ですね。個人的には優しく親切な人が多いのですから、
公共にまで広めてほしいと思います。
>愉快な短編小説を読んでるみたい
ありがとうございます。励まされて書くとが、だんだん好きになってきました。
かなり、オダテに乗りやすい性格ですが、今はこんな性格で好かったと思っています。


mitchi-jul
私は結婚祝いに自転車を頂き長年愛用しましたが
団地に住まいを変えるとき、なぜか危険を感じ手放してしまいました。
なかばさんが書かれていられる様な情景が、私の頭をよぎったのです。
それまでは、前方に歩行者が居る場合ベルではなく
自分が自転車から降り「すみませんが、先へ行かせていただきます」と
声がけしてから、乗り直しをしたものです。


おーりーおばさん
自転車は車道を走るように決まっているようですが、悪いのは日本の道路事情ですね。
歩道を自転車が走れば歩行者は怖い思いをするし、
車道を走れば自転車が危険だし。
本当は自転車専用道路が整備されればいいのですが
夢のまた夢ですね。
田舎でも自転車はこわいです。

mitchi-julさんへ
なかぱ
愛用の自転車を手放して、さぞかし寂しいかと、お察しします。
はやり、ベルではなく、声をかけた方が優しい感じがします。
大変結構なことと思います。実際に実行するとなる
と、降りたり乗ったりで面倒なことです。mitchiさんらしい、マナーだと思います。 
私も降りてしまいます。ぶつからないで追い抜く自信ありません。

おーりーおばさん へ
なかぱ
郊外の車道は特に怖いですね。車のスピードが早くて、
自転車が吸い込まれそうな感じします。
歩道を歩いていて、怖いのは若い人(が主)の暴走自転車ですね。
シュゥと風を切る音がします。
ヨーロッパの何処かの国では自転車専用道路網がしっかりと
あるそうですね。 羨ましいです。

自転車乗れない人は・・・?
ウフフの小母はん
いまどき、自転車乗れません・・といったら、?と顔を見られてしまいす。ウフフ・・・。でもそうなのです。
自転車乗れません。間違わないでください。乗らないのではなくて、乗れないのです。
乗ったことがないのです。
ですから早いときから自動車の免許は取りました。昭和38年取得です。ウフフ・・。
以来、車か歩道を歩く人です。自転車が音もなく後ろからすり抜けていき、こわ~い!思いは何度もしています。が、若い人の自転車操作(操業!ではありません)マジシャンのように軽やかで、すばやい!ほとほと感心します。

自転車に乗れない私の偏見(爆)は、歩くことと自転車で移動することは、とても同じには思えないので、歩道を自転車が通ることは基本的に反対です。
歩くだけの人が安全に歩行できる歩道なのだと理解しています。

そこで提案です。
歩道の幅がある場合、そこに自転車用のラインが引かれるといいですね。
それで互いに認め合うことできると思うのですが?いかが?
そういう歩道ありますかしら?私が知らないだけかもしれませんが。もしあったらごめんなさいね。

車椅子の問題が当然出てきますが、ここは今は、触れないでおきますね。



すべて弱い者の味方
ひよどり
菖蒲池の写真が綺麗ですね。
広がっている波紋も、静けさを物語っているようです。

自転車の件、私は自動車運転者としての立場と、歩行者の立場があります。
自転車には乗らないせいか、傍若無人の自転車にはどうしても厳しい意見となります。
自動車と自転車では自転車のほうが弱い。
したがって。交通事故では自動車の責任のほうが強く追及されます。
自転車の無謀ぶりがあっても、罰せられるのは自動車です。
同じ論法でいけば、歩行者と自転車の場合、自転車の責任のほうを追及するのは仕方がないように思います。
なにしろ自転車は強いのですから・・・。

ウフフの小母さまへ
なかぱ
昭和38年に免許とったとは凄いですね。東京オリンピックの前年で、
マイカーを持っている人はホンの一部分です。東京中が「日産ブルーバード誕生」
の大看板で溢れていたことを思い出しました。
「13,800円ぜいたく言わなきゃ食えるじゃないか♪」
という歌詞の歌が流行っていた時代です。 
そのころ車に乗っていたとは大したものです。感心しました。
歩道を自転車と歩行者と別けているところは、見たような気がします。
札幌市内です。 自転車専用道路はもっと増やさないといけないと思います。


ひよどりさんへ
なかぱ
写真に目を留めてくださり、ありがとうございます。拙い写真ですが、
少しでも中島公園に注目してほしいと思い、貼り付けています。
ひよどりさんのご意見は、ものごとが明快に説明されていて、とても分かり易いです。
それに筋が通っていると思います。もろ手を挙げて賛成します。

こんばんは
空見
私は、自転車も自動車も歩行者も、何でもですが*^^*
でも、田舎では自転車人口は少ないです。学生さんも電車通学です。自動車は、かなり高齢の方もバンバン飛ばしていて、怖いくらいです(笑)

あ~悩みますね。歩いている時は、車や自転車が傍若無人に思えますし、車を運転している時はその逆で。。

QPさんのキャラが、際立って面白くなってきましたね。いつも楽しみでしたが、さらに楽しみになってきました。がんばってください、夫婦バトルのほうも磨きがかかってきたようです(='m')ウフ

歩くのが一番
コマクサ
私は以前、車も自転車も乗りましたが今は止めました。
ある雨降りの夜無灯で車道を走っている自転車があり事故寸前でした。
車道の自転車走行は非常に危険です。絶対に止めてほしいです。
歩道で自転車通行の時には、私は声かけてから行きました。
今はMS生活で車は売却し自転車は怖い思いしたある時から
人に譲り歩道をひたすら歩いていますが暴走する自転車で
何度も怖い思いをしています。
自転車通行の対策を良くしてほしい!何処かの国のように!

空見さんへ
なかぱ
車に乗っているときは、自転車は怖いです。 歩いているときは自転車が怖い。
それで、自転車に乗っているときは歩道を遠慮しながら乗りました。
前に人が並んで通れなくてもイライラもしません。止まってノンビリ押しました。
大抵の人は、気が付いて避けてくれるので有難く思いました。「すみません」と言われ、
恐縮することも少なくありません。 気持ちよく乗らせてもらっています。

「面白くなった」と言って頂き、とても嬉しく思います。励ましに感謝します。
定年後、生き甲斐を求めていろいろ手をつけましたが、書く趣味が一番楽しく
感じています。ブログがなければ発表する機会がないと思います。
ブログと読んでくださる方々に感謝。そしてコメントを書いてくれる方々に大感謝です。

コマクサさんへ
なかぱ
そうですね。私も「歩くのが一番」と思うようになりました。
車道でフラフラしたり、歩道で暴走したり、何かと怖い思いの原因と
なる自転車です。 自転車免許も必要ですね。
車は経済的な理由で止めました。かなり前です。貧乏というわけでも
ありませんが、お金は他に使った方が楽しいように感じました。
車に乗っているときは、車道の自転車に悩ませれました。危険ですから
歩道で乗って欲しいと思います。その場合も走るのでなく歩く気持ちで
乗ってほしいです。 そのようにしても何の不便もありません。
歩くより楽です。それで十分と思います。
 





イチゴとリンゴの館
おはよう御座います。
自転車は小樽は坂が多いから乗りませんね~
札幌時代は私の自家用車?でしたよ\(^o^)/

今は車なので自転車に乗っている人の横を通るのが
一番怖いですね~
接触でもしたら大変ですから・・・
どっちが正しいの・・・?
歩道を走るのと車道を走るのと・・・?
いつもハラハラして運転しているオヨネさんです!(^^)!

イチゴとリンゴの館さんへ
なかぱ
車のとき自転車の横を通るのは本当に怖いですね。
自転車が車道を通るのは車にとってホントに迷惑です。
歩道に上がって欲しいと思います。
しかし、歩いていると暴走自転車に横を通られると怖いです。
自転車は、歩いているようなつもりで歩道を使ってほしいです。
それでいいじゃないかと思うのですが、スピード出したがる人は多いですね。 
オランダでは自転車が車の走行の邪魔にならないように自転車道路を
作ったそうです。 邪魔だからと言って歩道に上げるのが間違いと思います。
いつも固いことばかり言って恐縮です。 柔い人間になかなか成れません(笑)。


緑色の部分の文章、
ころりと立場を換えて、まるで当事者のように
書き進めていく所が、なかぱさんの技量ですね。
今回も、楽しい内容と文、
ありがとうございました。
挿入の写真、花の背景の水面、私もこんなふうに
撮れたらいいな。

おっかしい!
kazekirari
なかぱサンの機知と文才に乾杯!QPさんのオツムの良さと修飾語の形容詞を省いた発想と言葉にも!
素敵なご夫妻のある日の一コマは、いつも、愛にあふれていますねえ。
ただ今、シングルとしては、「ヤッパ パートナー作っとくんだったア!」と反省いも含めて、よだれモンだあ!(キッタナクテ ごめん!)
今度は、ちゃんと送れるとイイネ。なにとぞ 届きますように。
23・24函館に遊びました。開港150周年を迎えた函館にQPさんとぜひ!

暦さんへ
なかぱ
写真へのコメント、ありがとうございます。
何気なく貼り付けていますが、渾身の力をこめて挿入しています。
趣味で雑文を書いていますが、何事も札幌の老舗公園の為と思っています。
滅多にない、お気に入りの写真へのコメントで、思わず力が入りました(笑)。
失礼しました。

kazekirari さんへ
なかぱ
ありがとうございます。とても励まされます。
「愛にあふれる」ほどではありませんが、何とか仲良くやっています。 
ちょうど「函館に行こうか」とか二人で話していたところです。

さすが なかぱさん!
OSS025
なかぱさんのQPさんに対する頭脳プレーはいつもながらお見事ですね。
世の男性もこれくらい要領よくなってもらいたいものです。(^_-)
ところで、自転車は車道通行が原則ですが、昨年から13歳以下と70歳以上、身障者、また車道通行が危険な場合に限って歩道通行が可能になりましたね。
この道新記事の場合、交通量が多かったようですから、歩道通行でも良いということになるのでしょう。
とは言っても、歩行者優先に変わりは無く、そもそも歩行者のものである歩道に自転車が侵入してくることが、問題なのです。
「歩行者、自転車、自動車を完全に分離する」それしか解決の道はありませんね。
分かりきったことですが、相手の立場を思いやり、譲り合い、折り合っていくことが大事と思いますが、世の中自分本位の人が多いようです
道新記事の書き方からすると、自転車の女性の味方をし勝ちですが、さすが なかぱさんは冷静に見ていますね。

OSS025さんへ
なかぱ
自分は、なんてズルイ人間だろうと反省しながら書いています。
>車道通行が危険な場合に限って歩道通行が可能になりました
ありがとうございました。知りませんでした。
お上が、やるべきことは完全分離。私たちの出来ることは譲り合いですね。
まったくその通りと思います。



自転車のリンリンにムカつく!
kazekirari
道路交通法の改正により、我がもの顔の歩道自転車が少なくなったと思う今日この頃なんだけど・・。自転車にひかれそうになったこと2回。
1回目は、北大の周辺。近くの病院に入院したいた頃、朝の散歩が義務づけられていました。登校時の北大界隈の自転車量は、とにかく、凄い!スピードは控えめだけど歩道いっぱい隙間なく自転車がやってくるよ。もう一回は、我がハイムの前の歩道。下り坂になってます。あれは時速何キロだったんだろ!?勿論、若者だけど。私は「こら!どけろ!」と聞こえる自転車の警告音が嫌いです。さっき、このことを書こうと思ったのに、全然、違うこと書いちゃって・・。デモ、上手く送信出来たようなので、調子に乗ってフアンメールです。


kazekirariさんへ
なかぱ
それは災難でしたね。 歩道の自転車はホントに危ないと思います。
歩道ですから、原則論を尊重して、歩く気持ちで自転車に乗ることが
肝心と思います。
私は自転車にぶつけられ転倒したことがあります。福岡市のアーケード
のある狸小路のような歩道でです。気が付いたときは倒れていました。
幸い打撲程度の軽傷でした。歩けたくらいですから、たいしたことはない
のですが、一言もなく自転車に逃げられてしまったのが、残念でした。


nonko-mn
自転車・・・何度も怖い思いをしています。
此処の文の様なのでは、チリンなら良いけど
「ウザイねぇこの小母さん真ん中歩いてぇ」と私切れましたよ「此処は歩道だよっ歩行者が真ん中歩いて何処が悪いんだぁ~~ッ」って相手の親子見覚えある人みたいだったけど、目玉飛び出しそうにビックリしてたけど・・・

ウマイッQPさんなんだか良く判らないうちに、なかぱさんのペースに・・・可愛いねっ。

nonko-mn さんへ
なかぱ
自転車の勘違いは困りものですね。根拠が無いのに自分に優先権があると
思い込んでいるフシがあるのです。 ホントに困ったものです。困ったな~。
昔、「亭主操縦法」とか、よく言われましたが、今は攻守ところを変え、逆転ですね。
弱い亭主の知恵が発達しているのですよ。 

こんにちは
non_non
歩道を 猛スピードで走る自転車は 怖いですね
最近は 自転車事故が急増しているそうですね
車のように保険制度がしっかりしていないので
怪我をした時は 双方が大変なようです
でも 歩道を横に広がって歩くのも 考えものですね
要は 自転車に乗る人も 歩く人も 自分以外の第三者に
対する気遣いが大事だということでしょうね

non_non さんへ
なかぱ
そうですね。お互いに他者を思いやる気持ちが大切ですね。
猛スピードで走る自転車は本当に怖いです。
こんな人は法により制止してほしいです。
後ろから走って来た自転車にぶつけられて転倒したことあります。
こちらは歩行中です。何が何だか分からない内に倒れていました。
気が付いたときは、暴走自転車ははるか彼方です。


nonko-mn
ホントホント後は怖いです。この文のも後からでした。私後に目ナイモノ~。
勤めていた頃後から「オイッオイッ」ってなんだろうと思ってい白を向いたら「俺が通るのにワカンネェノカァ」ッて・・・。
ペダルで足首思いっきりグリッと遣られたり・・・。高校生と小母さんの自転車は怖いです。
2度目の訪問でしたぁ。

nonko-mnさんへ
なかぱ
福岡の狸小路みたいなアーケード商店街でやられました。
後ろに目がないから怖くもなんともなくて、気付いたら倒れていました。
自転車は多分、若い人、見えないけどね。 おばさんには叱られた。
「あんた何フラフラしてるの!」だとさ。歩道で自転車が威張って
いるのは、変と思わないのですから嫌にまります。







コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 千葉にいる頃、自転車は車道でした。東京都に戻り、車道を走っていたら、後ろから「ピッ!ピッ!」「そこの自転車、歩道を走りなさい!」との交通警察官のからのご注意。二度ほど経験しました。
 還暦を過ぎ、自転車に乗ることを止めた私ですが、一番恐いのは、歩道を歩いる私を音もなく後ろから追い越していく自転車!その数の多いこと!「チリン!チリン!」とベルを鳴らしてくれるのは、同年輩のオバサンたち!そうだよね、それって日本の常識ですよね!
2009/05/23(Sat) 23:38 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
難しい問題ですね。
狭い歩道を自転車で走っていて、歩行者の脇を通るときはスピードを落としてベルを鳴らします。
ベルは「よけて!」という意味ではなく、歩行者が突然進路を変えては危ないので、自転車が通りますよ、という注意のつもりです。
でも、受け取る人によって「邪魔だからよけて!」とか「突然のベルでビックリさせないで」と思われているなら、それも考えものですね。
歩道に限らず、自転車に乗るには「免許」を必要とすべきだと思っています。
横断歩道を渡るとき、自転車からおりて押して渡ることになっていますが、知らない人も多いようですから。
2009/05/24(Sun) 03:06 | URL  | 鶴子 #.RfsptbY[ 編集]
鶴子さま そうですね、難しいです。私はベルの音を聞こえると、立ち止まることにしています。年々、瞬間行動力が落ちていってます。これで耳が遠くなったらどうしようかと思ってしまいます。ああ、恐ろしや、アラ還世代!
2009/05/24(Sun) 04:45 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
もう、ほんとにnakapaさんの エッセーはおもしろい。自転車のことはさておいて、いつもいうんですが映画の1場面をみているようなんです。これが常識的な会話だったらおもしろくないんですよね。QPさんの個性がおもしろいんです。
夫婦の光景がユーモラスな映像になって 浮かんできます。
2009/05/24(Sun) 05:07 | URL  | こまどり #slvkJrKI[ 編集]
私も、週に4日は自転車を利用しますが
背後からベルを鳴らしたことはありません
むしろ、対向歩行者が夢中で話しながら歩いてくる時に、鳴らします(少し腹立てながら)(笑)
2009/05/24(Sun) 05:34 | URL  | 露湖ボーイ #vDMbxGDA[ 編集]
ちゃちゃさんへ
そうですか。東京では自転車で車道を走るとお巡りさんに叱られるのですか。
それは失礼しました。 二度も注意されて大変な思いをしましたね。
暴走自転車は怖いです。私も何べんも怖いめに遭いました。
チリンとも鳴らしません。まさに間一髪の所を走り抜けていくのです。
チリンと鳴らしてゆっくり通り抜けてくれれば安心ですね。
2009/05/24(Sun) 07:49 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
鶴子さんへ
歩行者の脇を通るときはスピードを落としてベルを鳴らすのが
歩行者にとって一番安心です。ベルは自転車の存在を歩行者に
知らせる役目がありますね。受け取る側は、そう受け止めていると思います。
「邪魔だからよけて!」と感じる人は、ごく稀だと思います。
私が書いてしまったのですね。ごめんなさい。
横断歩道は押し渡る人が滅多にいません。知らない人も多いと思います。
私も自転車免許は必要と思います。
2009/05/24(Sun) 08:07 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
猛スピードで走って来る自転車に怖い思いをした事は何度もあります、でも大体そういう方は学生か若い人が多いです、歩道一杯に広がって話をしながら歩いてるのも大体おばさんが多いです、自分も
含めて、どちらもモラルの問題です、それに、こういう場合、大抵自分の方が正しいと、相手を思い遣る気配りが無いからトラブルのですよね、、、ナカパさんご夫妻の日常がユーモラスに描かれてて
愉快な短編小説を読んでるみたい、、、(^^ゞ
2009/05/24(Sun) 08:18 | URL  | フラダン #SFo5/nok[ 編集]
こまどりさんへ
いつも励ましのお言葉をありがとうございます。書く気がモリモリ沸いてきます。
長い間パソコンを触ってきましたが、つくずく向いていないと思っています。
ようやく、パソコンを使って書く趣味ができたと、喜んでいます。
自転車の件は、道路交通法と現状の乖離について、問題提起のつもりで
書きました。 皆様のご批判を仰ぎたいと思っています。
2009/05/24(Sun) 08:25 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
露湖ボーイ さんへ
そうですね。前から横一列に並んで自転車を
無視するように歩いてきたら腹立ちますね。
歩道などの公共の場所では、マナーが大切
と思います。 相手のことを少し思いやる
心が必要です。 一種の余裕かも知れません。
2009/05/24(Sun) 08:32 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
フラダンさんへ
若い人の暴走自転車は本当に怖いですね。 無段差世代なんですよ。
我々の場合は、最初に段差あり。 若い人は始めて自転車に乗ったときから
段差が無いのです。しかも、学校で歩道を走るように教育されました。
気配りは大切ですね。個人的には優しく親切な人が多いのですから、
公共にまで広めてほしいと思います。
>愉快な短編小説を読んでるみたい
ありがとうございます。励まされて書くとが、だんだん好きになってきました。
かなり、オダテに乗りやすい性格ですが、今はこんな性格で好かったと思っています。
2009/05/24(Sun) 09:35 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
私は結婚祝いに自転車を頂き長年愛用しましたが
団地に住まいを変えるとき、なぜか危険を感じ手放してしまいました。
なかばさんが書かれていられる様な情景が、私の頭をよぎったのです。
それまでは、前方に歩行者が居る場合ベルではなく
自分が自転車から降り「すみませんが、先へ行かせていただきます」と
声がけしてから、乗り直しをしたものです。
2009/05/24(Sun) 11:22 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
自転車は車道を走るように決まっているようですが、悪いのは日本の道路事情ですね。
歩道を自転車が走れば歩行者は怖い思いをするし、
車道を走れば自転車が危険だし。
本当は自転車専用道路が整備されればいいのですが
夢のまた夢ですね。
田舎でも自転車はこわいです。
2009/05/24(Sun) 12:00 | URL  | おーりーおばさん #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
愛用の自転車を手放して、さぞかし寂しいかと、お察しします。
はやり、ベルではなく、声をかけた方が優しい感じがします。
大変結構なことと思います。実際に実行するとなる
と、降りたり乗ったりで面倒なことです。mitchiさんらしい、マナーだと思います。 
私も降りてしまいます。ぶつからないで追い抜く自信ありません。
2009/05/24(Sun) 12:20 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
おーりーおばさん へ
郊外の車道は特に怖いですね。車のスピードが早くて、
自転車が吸い込まれそうな感じします。
歩道を歩いていて、怖いのは若い人(が主)の暴走自転車ですね。
シュゥと風を切る音がします。
ヨーロッパの何処かの国では自転車専用道路網がしっかりと
あるそうですね。 羨ましいです。
2009/05/24(Sun) 12:28 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
自転車乗れない人は・・・?
いまどき、自転車乗れません・・といったら、?と顔を見られてしまいす。ウフフ・・・。でもそうなのです。
自転車乗れません。間違わないでください。乗らないのではなくて、乗れないのです。
乗ったことがないのです。
ですから早いときから自動車の免許は取りました。昭和38年取得です。ウフフ・・。
以来、車か歩道を歩く人です。自転車が音もなく後ろからすり抜けていき、こわ~い!思いは何度もしています。が、若い人の自転車操作(操業!ではありません)マジシャンのように軽やかで、すばやい!ほとほと感心します。

自転車に乗れない私の偏見(爆)は、歩くことと自転車で移動することは、とても同じには思えないので、歩道を自転車が通ることは基本的に反対です。
歩くだけの人が安全に歩行できる歩道なのだと理解しています。

そこで提案です。
歩道の幅がある場合、そこに自転車用のラインが引かれるといいですね。
それで互いに認め合うことできると思うのですが?いかが?
そういう歩道ありますかしら?私が知らないだけかもしれませんが。もしあったらごめんなさいね。

車椅子の問題が当然出てきますが、ここは今は、触れないでおきますね。

2009/05/24(Sun) 14:44 | URL  | ウフフの小母はん #mQop/nM.[ 編集]
すべて弱い者の味方
菖蒲池の写真が綺麗ですね。
広がっている波紋も、静けさを物語っているようです。

自転車の件、私は自動車運転者としての立場と、歩行者の立場があります。
自転車には乗らないせいか、傍若無人の自転車にはどうしても厳しい意見となります。
自動車と自転車では自転車のほうが弱い。
したがって。交通事故では自動車の責任のほうが強く追及されます。
自転車の無謀ぶりがあっても、罰せられるのは自動車です。
同じ論法でいけば、歩行者と自転車の場合、自転車の責任のほうを追及するのは仕方がないように思います。
なにしろ自転車は強いのですから・・・。
2009/05/24(Sun) 15:08 | URL  | ひよどり #-[ 編集]
ウフフの小母さまへ
昭和38年に免許とったとは凄いですね。東京オリンピックの前年で、
マイカーを持っている人はホンの一部分です。東京中が「日産ブルーバード誕生」
の大看板で溢れていたことを思い出しました。
「13,800円ぜいたく言わなきゃ食えるじゃないか♪」
という歌詞の歌が流行っていた時代です。 
そのころ車に乗っていたとは大したものです。感心しました。
歩道を自転車と歩行者と別けているところは、見たような気がします。
札幌市内です。 自転車専用道路はもっと増やさないといけないと思います。
2009/05/24(Sun) 19:17 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
ひよどりさんへ
写真に目を留めてくださり、ありがとうございます。拙い写真ですが、
少しでも中島公園に注目してほしいと思い、貼り付けています。
ひよどりさんのご意見は、ものごとが明快に説明されていて、とても分かり易いです。
それに筋が通っていると思います。もろ手を挙げて賛成します。
2009/05/24(Sun) 19:27 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
こんばんは
私は、自転車も自動車も歩行者も、何でもですが*^^*
でも、田舎では自転車人口は少ないです。学生さんも電車通学です。自動車は、かなり高齢の方もバンバン飛ばしていて、怖いくらいです(笑)

あ~悩みますね。歩いている時は、車や自転車が傍若無人に思えますし、車を運転している時はその逆で。。

QPさんのキャラが、際立って面白くなってきましたね。いつも楽しみでしたが、さらに楽しみになってきました。がんばってください、夫婦バトルのほうも磨きがかかってきたようです(='m')ウフ
2009/05/24(Sun) 20:33 | URL  | 空見 #-[ 編集]
歩くのが一番
私は以前、車も自転車も乗りましたが今は止めました。
ある雨降りの夜無灯で車道を走っている自転車があり事故寸前でした。
車道の自転車走行は非常に危険です。絶対に止めてほしいです。
歩道で自転車通行の時には、私は声かけてから行きました。
今はMS生活で車は売却し自転車は怖い思いしたある時から
人に譲り歩道をひたすら歩いていますが暴走する自転車で
何度も怖い思いをしています。
自転車通行の対策を良くしてほしい!何処かの国のように!
2009/05/24(Sun) 22:07 | URL  | コマクサ #Knya96cQ[ 編集]
空見さんへ
車に乗っているときは、自転車は怖いです。 歩いているときは自転車が怖い。
それで、自転車に乗っているときは歩道を遠慮しながら乗りました。
前に人が並んで通れなくてもイライラもしません。止まってノンビリ押しました。
大抵の人は、気が付いて避けてくれるので有難く思いました。「すみません」と言われ、
恐縮することも少なくありません。 気持ちよく乗らせてもらっています。

「面白くなった」と言って頂き、とても嬉しく思います。励ましに感謝します。
定年後、生き甲斐を求めていろいろ手をつけましたが、書く趣味が一番楽しく
感じています。ブログがなければ発表する機会がないと思います。
ブログと読んでくださる方々に感謝。そしてコメントを書いてくれる方々に大感謝です。
2009/05/25(Mon) 04:03 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
コマクサさんへ
そうですね。私も「歩くのが一番」と思うようになりました。
車道でフラフラしたり、歩道で暴走したり、何かと怖い思いの原因と
なる自転車です。 自転車免許も必要ですね。
車は経済的な理由で止めました。かなり前です。貧乏というわけでも
ありませんが、お金は他に使った方が楽しいように感じました。
車に乗っているときは、車道の自転車に悩ませれました。危険ですから
歩道で乗って欲しいと思います。その場合も走るのでなく歩く気持ちで
乗ってほしいです。 そのようにしても何の不便もありません。
歩くより楽です。それで十分と思います。
 


2009/05/25(Mon) 04:28 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
おはよう御座います。
自転車は小樽は坂が多いから乗りませんね~
札幌時代は私の自家用車?でしたよ\(^o^)/

今は車なので自転車に乗っている人の横を通るのが
一番怖いですね~
接触でもしたら大変ですから・・・
どっちが正しいの・・・?
歩道を走るのと車道を走るのと・・・?
いつもハラハラして運転しているオヨネさんです!(^^)!
2009/05/25(Mon) 05:34 | URL  | イチゴとリンゴの館 #-[ 編集]
イチゴとリンゴの館さんへ
車のとき自転車の横を通るのは本当に怖いですね。
自転車が車道を通るのは車にとってホントに迷惑です。
歩道に上がって欲しいと思います。
しかし、歩いていると暴走自転車に横を通られると怖いです。
自転車は、歩いているようなつもりで歩道を使ってほしいです。
それでいいじゃないかと思うのですが、スピード出したがる人は多いですね。 
オランダでは自転車が車の走行の邪魔にならないように自転車道路を
作ったそうです。 邪魔だからと言って歩道に上げるのが間違いと思います。
いつも固いことばかり言って恐縮です。 柔い人間になかなか成れません(笑)。
2009/05/25(Mon) 07:48 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
緑色の部分の文章、
ころりと立場を換えて、まるで当事者のように
書き進めていく所が、なかぱさんの技量ですね。
今回も、楽しい内容と文、
ありがとうございました。
挿入の写真、花の背景の水面、私もこんなふうに
撮れたらいいな。
2009/05/25(Mon) 08:25 | URL  |  #En541gc2[ 編集]
おっかしい!
なかぱサンの機知と文才に乾杯!QPさんのオツムの良さと修飾語の形容詞を省いた発想と言葉にも!
素敵なご夫妻のある日の一コマは、いつも、愛にあふれていますねえ。
ただ今、シングルとしては、「ヤッパ パートナー作っとくんだったア!」と反省いも含めて、よだれモンだあ!(キッタナクテ ごめん!)
今度は、ちゃんと送れるとイイネ。なにとぞ 届きますように。
23・24函館に遊びました。開港150周年を迎えた函館にQPさんとぜひ!
2009/05/25(Mon) 08:59 | URL  | kazekirari #kEawCMz.[ 編集]
暦さんへ
写真へのコメント、ありがとうございます。
何気なく貼り付けていますが、渾身の力をこめて挿入しています。
趣味で雑文を書いていますが、何事も札幌の老舗公園の為と思っています。
滅多にない、お気に入りの写真へのコメントで、思わず力が入りました(笑)。
失礼しました。
2009/05/25(Mon) 09:08 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
kazekirari さんへ
ありがとうございます。とても励まされます。
「愛にあふれる」ほどではありませんが、何とか仲良くやっています。 
ちょうど「函館に行こうか」とか二人で話していたところです。
2009/05/25(Mon) 15:25 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
さすが なかぱさん!
なかぱさんのQPさんに対する頭脳プレーはいつもながらお見事ですね。
世の男性もこれくらい要領よくなってもらいたいものです。(^_-)
ところで、自転車は車道通行が原則ですが、昨年から13歳以下と70歳以上、身障者、また車道通行が危険な場合に限って歩道通行が可能になりましたね。
この道新記事の場合、交通量が多かったようですから、歩道通行でも良いということになるのでしょう。
とは言っても、歩行者優先に変わりは無く、そもそも歩行者のものである歩道に自転車が侵入してくることが、問題なのです。
「歩行者、自転車、自動車を完全に分離する」それしか解決の道はありませんね。
分かりきったことですが、相手の立場を思いやり、譲り合い、折り合っていくことが大事と思いますが、世の中自分本位の人が多いようです
道新記事の書き方からすると、自転車の女性の味方をし勝ちですが、さすが なかぱさんは冷静に見ていますね。
2009/05/25(Mon) 15:39 | URL  | OSS025 #EzLL8Y1Q[ 編集]
OSS025さんへ
自分は、なんてズルイ人間だろうと反省しながら書いています。
>車道通行が危険な場合に限って歩道通行が可能になりました
ありがとうございました。知りませんでした。
お上が、やるべきことは完全分離。私たちの出来ることは譲り合いですね。
まったくその通りと思います。

2009/05/25(Mon) 21:09 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
自転車のリンリンにムカつく!
道路交通法の改正により、我がもの顔の歩道自転車が少なくなったと思う今日この頃なんだけど・・。自転車にひかれそうになったこと2回。
1回目は、北大の周辺。近くの病院に入院したいた頃、朝の散歩が義務づけられていました。登校時の北大界隈の自転車量は、とにかく、凄い!スピードは控えめだけど歩道いっぱい隙間なく自転車がやってくるよ。もう一回は、我がハイムの前の歩道。下り坂になってます。あれは時速何キロだったんだろ!?勿論、若者だけど。私は「こら!どけろ!」と聞こえる自転車の警告音が嫌いです。さっき、このことを書こうと思ったのに、全然、違うこと書いちゃって・・。デモ、上手く送信出来たようなので、調子に乗ってフアンメールです。
2009/05/25(Mon) 21:18 | URL  | kazekirari #kEawCMz.[ 編集]
kazekirariさんへ
それは災難でしたね。 歩道の自転車はホントに危ないと思います。
歩道ですから、原則論を尊重して、歩く気持ちで自転車に乗ることが
肝心と思います。
私は自転車にぶつけられ転倒したことがあります。福岡市のアーケード
のある狸小路のような歩道でです。気が付いたときは倒れていました。
幸い打撲程度の軽傷でした。歩けたくらいですから、たいしたことはない
のですが、一言もなく自転車に逃げられてしまったのが、残念でした。
2009/05/25(Mon) 21:29 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
自転車・・・何度も怖い思いをしています。
此処の文の様なのでは、チリンなら良いけど
「ウザイねぇこの小母さん真ん中歩いてぇ」と私切れましたよ「此処は歩道だよっ歩行者が真ん中歩いて何処が悪いんだぁ~~ッ」って相手の親子見覚えある人みたいだったけど、目玉飛び出しそうにビックリしてたけど・・・

ウマイッQPさんなんだか良く判らないうちに、なかぱさんのペースに・・・可愛いねっ。
2009/05/26(Tue) 09:34 | URL  | nonko-mn #H6hNXAII[ 編集]
nonko-mn さんへ
自転車の勘違いは困りものですね。根拠が無いのに自分に優先権があると
思い込んでいるフシがあるのです。 ホントに困ったものです。困ったな~。
昔、「亭主操縦法」とか、よく言われましたが、今は攻守ところを変え、逆転ですね。
弱い亭主の知恵が発達しているのですよ。 
2009/05/26(Tue) 10:11 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
こんにちは
歩道を 猛スピードで走る自転車は 怖いですね
最近は 自転車事故が急増しているそうですね
車のように保険制度がしっかりしていないので
怪我をした時は 双方が大変なようです
でも 歩道を横に広がって歩くのも 考えものですね
要は 自転車に乗る人も 歩く人も 自分以外の第三者に
対する気遣いが大事だということでしょうね
2009/05/26(Tue) 16:41 | URL  | non_non #-[ 編集]
non_non さんへ
そうですね。お互いに他者を思いやる気持ちが大切ですね。
猛スピードで走る自転車は本当に怖いです。
こんな人は法により制止してほしいです。
後ろから走って来た自転車にぶつけられて転倒したことあります。
こちらは歩行中です。何が何だか分からない内に倒れていました。
気が付いたときは、暴走自転車ははるか彼方です。
2009/05/26(Tue) 20:58 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
ホントホント後は怖いです。この文のも後からでした。私後に目ナイモノ~。
勤めていた頃後から「オイッオイッ」ってなんだろうと思ってい白を向いたら「俺が通るのにワカンネェノカァ」ッて・・・。
ペダルで足首思いっきりグリッと遣られたり・・・。高校生と小母さんの自転車は怖いです。
2度目の訪問でしたぁ。
2009/05/27(Wed) 11:31 | URL  | nonko-mn #H6hNXAII[ 編集]
nonko-mnさんへ
福岡の狸小路みたいなアーケード商店街でやられました。
後ろに目がないから怖くもなんともなくて、気付いたら倒れていました。
自転車は多分、若い人、見えないけどね。 おばさんには叱られた。
「あんた何フラフラしてるの!」だとさ。歩道で自転車が威張って
いるのは、変と思わないのですから嫌にまります。





2009/05/27(Wed) 12:40 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック