朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
この世は舞台、人は皆役者かもしれない。 それぞれに与えられた役がある。 例えばQPは作る人、そして私は、一緒に楽しく食べる人だ。 この役を変えたら、ろくなことにはならない。 

「誰でも料理ができて自立できなければダメだ!」と、断定する人も少なくない。 だが、果たしてそうだろうか? 私は疑問に思っている。

「食べ役」の私も、少しは食事の支度を手伝う。 受け持ちは朝食の紅茶。これは毎朝やっている。 それに、カップ麺にお湯をいれることかな? たまにだが。

そうそう、最近は、お粥(かゆ)も作っているぞ!

具合が悪くなって食べ物の味が無くなったのがキッカケだった。 そのとき、お粥と梅干で食べたら、とても美味しかった。 もちろん、お粥は自分で作った。

お粥は上等な米を使えば美味しく作れる。 梅干は酸っぱくて食べられないような高級梅干が合う。 水を多めに入れることが美味しいお粥を作るコツだ。 

こうして私の料理のレパートリーにお粥が加わった。 
「今日のお昼お粥にしない?」と、QPが言った。 
「任せて下さい。美味しく作りますよ。少し薄甘い感じがいいですね」
「なんだか、ご飯の支度が面倒になっちゃった」
”メンドウ? なんだ、そんなことか、まぁ、いいや”と、独り言。

090511yaezakura.jpg
中島公園天文台側、ヤエザクラが満開、2009年5月11日撮影

私はQPに逆らわないし、頼まれたことは何でもする。 裏を返せば、頼まれない限り、指一本動かさない。 これは楽をする上で、とても大切なことだ。 全ての不幸は「気を利かす」ことから始まっている。

例えば、気を利かせて食後の皿洗いをする。 繰り返しているうちに皿洗いをする習慣ができてしまう。 その結果、皿を洗わないと叱られることになるのだ。 

一方、皿洗いを頼まれたら、「はい!」と、気持ちよく返事をして洗う。そうすれば、ありがとうと感謝されるだろう。 同じことをしても、その結果には雲泥の差がある。 穏やかな暮らしをしたいなら、自ら不幸の種を蒔かないことだ。 

いよいよ昼食だ。 さっそく、二人分の食事をテーブルに用意した。 
「食事の用意ができました。どうぞお座り下さい」
「あらっ!梅干だけ?」
「そうです。お粥には梅干が一番合うのです。美味しいですよ」
QPは黙って立ち上がり、ふりかけをもって来て、お粥にかけた。 白くて美しいお粥が一瞬のうちに汚れてしまった。 まるでゴミを撒き散らしたようだ。

なんともいえない薄甘い感じが美味しいのに、これでは台無しだ。 更に、ワカサギの佃煮を入れて、ごった煮状態にしてしまった。 目の前で、上品で美しいお粥が汚されて行くのを見るのは悲しいものだ。

「料理は見た目も大切です。白いお粥の中では赤い梅干が一番美しいのです」
「これが料理? 水っぽくて食えないよ」

『塩分控えめ』とか言って、私が醤油を少しかけただけでも文句言うくせに、お粥には、ふりかけやワカサギの佃煮などをじゃんじゃん入れている。 なんとも気分の悪い昼食となってしまった。

この経験で分かったことが一つある。 人それぞれに適役がある。 私は「一緒に楽しく食べる役」がはまり役だ。 決して作ってはならないのだ。

「食べる役」は易しいようで難しい。 好き嫌いのないことはもちろんだが、多少の演技力も必要だ。 正直なQPには無理だろう。 この役は私が引き受けるしかないのだ。

「誰でも料理くらいできなければいけない。自立しなければ…」とか言われるが、もっと大切なものがある。 それは「他人が作ったものを楽しく食える能力」である。

人は誰もが年をとり衰える。 病院にしろ、有料老人ホームにしろ、最終的には他人の作ったものを食べて生きて行かなければならない。

そのような施設では、「どんなものでも美味しく楽しく食べられる能力」がものを言うだろう。 美食家は苦労すると思う。 

何を隠そう! 私自身も美食家の一人である。 だから一生懸命「楽しく食べる」訓練をしている。 厳しい課題をを自らに課しているのである。

QPの作ったものならどんなものでも美味しそうに食べる。 先ず「頂きます」と言って箸をとり、食事中は楽しい会話を心がける。 

話が途切れたときは「これ美味しいですね」と言う。 食べ終われば「ご馳走様でした」と、お礼の挨拶をする。

この世は舞台、人は皆役者である。 私もこの人生劇場で、自分に与えられた役を、楽しみながら精一杯演じている。

「ところで、先輩はどんな役が好きですか?」
「もし世界が100人の村だとして、『食べ役』が99人で『作り役』が1人なら99人はどうなる?」
「数学は苦手です」
「そうだったな。栄養学で説明して上げよう」
「分かり易くお願いしますよ」

「毎朝、紅茶飲んで、たまにカップ麺食って、美味しいものが食べたくなったら、
お粥と梅干と言ったな」
「そんなこと言いましたか?」
「とぼけるんじゃないよ。 それじゃあ生きて行けないだろう」
「ですから、病院とか老人ホームが……」
「ちょっと待った! 何もしないで、空からメシが降ってくると思うか!!」
「ダメですね」

「当たり前だ」
「屋根があるからダメですね」

FC2blog テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

【2009/05/17 02:22】 | 生きる知恵
トラックバック(0) |


ちゃちゃ
 この世は舞台!人は皆役者!私も常にそう思って生きています。同じような考えの人がいるなんて嬉しい限りです。一回きりの人生だけど、夢舞台ではどんな役だって演じられる!ただ、今の私は全身、大根役者ですが。
 今日は新国立劇場に「タトゥー」というお芝居を観に行ってきま~す。楽しみ~!


こまどり
そう、そう、人生など舞台と思えばなんでも楽しく演じられますね。nakapaさんの「お粥」と言う出し物面白い、舞台の一場面切り取ってみせてくれまして。お粥に美的感覚をもって眺めているところが 個性的な役者演じていて わらえます。


匿名希望のH
お久しぶりです。「匿名希望のH」です。
名前は「H」ですが、特に助平ではありません。
さて、私は「誰でも料理ができて自立できなければダメだ!」と言う意見の持ち主です。理由は、ワイフの血統は高血圧で両親とも早死にです。一方、私の両親はともに長生きで、もう少しで100歳になるところでした。ですから多分、私は一人で生きていかなければならないのです。お陰様で料理のレパートリーも随分多くなりました。でも、もし私が先に逝ったら「料理の好きないいお父さんでした」と言われるかも知れませんね。!(^^)!


コマクサ
私の父は今病院食の「お粥」です。
昼食を見ると梅干は一度も付いたことが無い。
味の無いお粥は「美味くない」と言いながら食べている。
自家製の梅干持って行くと「うまい」と食した。
お粥には梅干が一番合うのですから佃煮などは
「おかず」として食べれば良いんですよね。
それぞれの食べ方がありますから難しい!

納得談義
「この世は舞台、人は皆役者である」・・・
う~ん、含蓄のある言葉です。
時々ですが、私も同じことを思います。
生きれるだけ生きたら、
舞台の上で、やすらかに美しく死にたいです。

ちゃちゃさんへ
なかぱ
観劇ですか。羨ましいですね。 ネットで調べると、
「閉ざされた家族の愛憎をめぐり、近代社会に潜む深層心理を描く話題作」
だそうです。 凄く面白そうです。

私も同じように思っている方からコメントをもらって喜んでいます。
大根役者、謙遜と思いますが。結構なことです。
私は勝負を挑まれて、いつも芝居で逃げています(笑)。
笑い事じゃあないですね。


フラダン
人生はすべて「夢芝居」です、時には演じる人、観る人、悲哀に満ちた大舞台です、
大根役者でも演じ切った者には大喝采の幕が下りるるでしょう、
いつも愉快な芝居を、特等席で観させていただき、笑いをありがとう~( ^^) _U~~



こまどりさんへ
なかぱ
ありがとうございます。お粥は美味しいですよ。
もし私が役者なら、かなり下手な方ですね。役になりきれないのです。
自分が出てしまい、直ぐ怒るし、直ぐ笑います。シナリオにないのにです。
それでも、誰かが見ているかもしれないと思いながら、とる行動は芝居ですね。

役割分担論者
ひよどり
私も役割分担論者です。
女性差別でも女性蔑視でもありません。
炊事にしても同じです。
奇数日は夫、偶数日は妻という役割分担であればそのように割り切ります。
得意と不得意とを考えながら、お互いに緩やかに決めればいいことだと思っております。
わが家は食事はカミさんが作ります。
食材は一緒に買いに行きます。私が運搬担当です。
つまり、私は運転手です。
きっとカミさんには不満があるかもしれませんが、今のところ表面化していません。
その代わり、私は何を食べさせられても、不平を言うことはありません。
カミさんが寝込んだとき、私が食事を作ります。
nakapaさんと同じ、お粥が得意技なのです。
それに梅干し。
「美味しい!」
カミさんは文句を言いません。
たとえ味が良くなくても、作るよりはいいや!と思っているフシがあります。



Hさんへ
なかぱ
お久しぶりのコメントありがとうございます。
おっしゃる通りと思います。料理に限らず自立していなければいけない
と思います。料理のレパートリーが多いということは、私には想像できないほど
豊かな暮らしと思います。 私も自分で作ったお粥を食べているときが、
一番幸せです。 文中に出てくる「私」という人間は困った人です。
屁理屈こねても、何の役にも立たないということを理解していないようです(笑)。

コマクサさんへ
なかぱ
お父様のことは大変ですね。いつもご苦労様です。
確かに味のないお粥だけでは美味しくないとおもいます。
たまに食べるなら、美味しいお米で作ったお粥は美味しいですが、
毎食では大変だと思います。 
梅干を持って行ったとき「おいしい」と言われて良かったですね。
やはり、梅干が一番だと思います。 不思議なのですが、病気でないときは
甘い梅干の方が食べ易いですが、病気のときは凄く酸っぱいのが美味しいです。

暦さんへ
なかぱ
確かに、最後は「やすらかに静かに」迎えたいものです。
聞いた話ですが、ある国では、検診とか人間ドックとかがなく、
気が付いたときは大抵手遅れ、2週間程度で亡くなるそうです。
手遅れの時点でホスピスに入るそうです。そこのお医者さんや看護師さんは
とても優しく、痛みや苦しみを和らげてくれると言うのです。
話を聞いていて、何となく羨ましいような気がしました。


イチゴとリンゴの館
 全ての不幸は「気を利かす」ことから始まっている。>この言葉」に凄く考えさせられました・・・
う~ん・そうかそうなのか~ボ~ットしていてる方が賢いのか~?
なかぱさん貴方は実に役者なのですね~(^○^)
ぜひ私にもご指導お願いします。

”悩める主婦オヨネより<(_ _)>”



フラダンさんへ
なかぱ
「夢芝居」言い言葉ですね。いつも励まして頂いてありがとうございます。
お礼に、大根役者(演技力のない下手な役者)の由来を調べてきました。
『大根食べても当たらない→当たりのとれない役者。大根は白い→素人
下手な役者ほど白粉を塗る。』(以上、語源由来辞典より) 
ご存知だったかもしれませんね。私は知りませんでした。

ひよどりさんは
なかぱ
共同生活ですから、役割分担は大切と思います。
コメントよんでいると、ひよどりさんの家庭は
「穏やかで、静かな」理想的な感じがします。
運転手さんなら格好もいいですね。私は車持っていなにので、
リュックを背負って「かつぎ屋」です。買物が多いときは頼まれます。
わが家の自慢は「健康優良妻」です。病気で寝込んだことがないのです。
自慢してすみません。その代わり厳しいですよ。いつも我慢です。


おーりーおばさん
人が作った食事を感謝しておいしくいただく
技術は本当に大切です。
なかぱさんは名人の域に達しています。
私はすぐ本当のことを言うからトラブルが
頻発。反省はするのですが、同じ過ちを
すぐに繰り返します。

イチゴとリンゴの館さんへ
なかぱ
悩ませてしまって、すみません。 気が利かない者など、
世間の鼻つまみ者です。私は、ときどき自分を正当化する為に
屁理屈を言います。 一方で、そんな自分は悪いヤツだ。
と思っています。 つまり「まだら模様人間」なのです。
ボ~ットしていてる人が賢いわけがありません。
幸い私は周りの方から「真面目」という、過分でありがたい
評価を頂いています。 しかし、24時間(特に家に居るとき)、
真面目ではありません。自分の不真面目の部分をエッセーに
書いています。 その中で言っていることは考えとして固まったもの
ではありません。 むしろ、一時的な気迷い発言です。
嘘じゃないのですが、いろいろ、嘘みたいなこと言ってごめんなさい。


 


おーりーおばさん へ
なかぱ
私もトラブルを起こし反省したり、屁理屈で逃げたりしています。
ただ、一緒にご飯を食べるなら、楽しいんで食べた方がいいと思っています。
思い通りに行かないからトラブルになるのですが……。
昨日、二人で有料老人ホームの見学会に行って来ました。
将来は必要かも知れないと思いまして。


nonko-mn
ウンウン成る程そうだわねぇと思いつつも独りになってしまった私は半分イヤそれ以上が済んでしまってるのね。
さっぱりしてると言って喜んで良いのか悪いのか(☆^〇^★)。
成る様にしか成らないなと何時も思っているわ。
お粥大好き・・此れはヤッパリ梅干ですよ。ねぇ~~熱っぽい時、お腹が緩んでる時は梅干に熱いお湯を掛けるか梅干を焼いてお湯を入れて飲む
此れが体の熱を一番取るんだよ。
我が家に居た二人の年寄りに教わった事。
いつの間にか嫁に来た時の両親より年上になっちゃった。

nonko-mn さんへ
なかぱ
なるようにしかなりませんね。特にこの歳になると。
私はいつの間にか母が、あの世に行った歳になってしまいました。
完全にオマケの人生です。 グリコも紅梅キャラメルも
オマケの方が楽しみでした。 古い話ですが、分かるでしょうか?

こんばんは
non_non
「どんなものでも美味しく楽しく食べられる能力」がものを言う・・・
とお書きになってますが おっしゃるとおりだと思います
そういう能力を身につけるのは なかなか大変だとは思いますが
万一 生きるか死ぬかの瀬戸際に立たせるようなことに直面した時には
その能力がものを言うでしょうね
私の勝手な希望を言わせて頂くなら 夫には 良き食べ役であると同時に
緊急の時には 良き作り役でもあってほしいです
贅沢な願いでしょうか


OSS025
可笑しくて、可笑しくて大笑いしました。
いつもながら なかぱさんは、人間の心理をよく掴んでいらっしゃいますね。
演じることで、波風立てずに平穏に暮らせるとは分っていても、中々そうはいかないものです。
さぞかし なかぱさんのご家庭は平和で、ご夫婦仲も円満に違いないと推察しています
ちなみに我が夫も、最後は決まって「美味しかった」と言ってお箸を置きます。
でもこれは、演じているのではなく、本音でもなく、私は単なる習慣だと思っています。

あぁでも、人生最後まで思うように演じ切って、幕を閉じることができたら、どんなに良いでしょう!
これはアカデミー賞を獲得するより難しいことですね。
精々一人舞台の自己満足で終わるのが落ちではないでしょうか?

non_non さんへ
なかぱ
おっしゃる通りです。誰もが料理の作り手でなければなりません。
他の家事も同様です。普段は分業であっても、それができなくなる
状態が来たときは、代わってできる能力がなければなりません。
ここに書いてある「私」は、ただの「屁理屈屋」です。
しかし、私の1面でもあります。大いに反省しています。



OSS025さんへ
なかぱ
「大笑い」ありがとうございます。 ジョークを書いていますが、
叱られるのではないかと、内心ビクビクしています。
「波風立てず」は生活の枝葉の部分です。やはり基本である木の部分が、
しっかりしていなければいけません。人間誰でも持っている
「思いやり」「勤労精神」などです。私も少しですが、持っています。
エッセーに出てくる「私」は私自身の負の部分です。反省はしてまるが、
なかなか直りません。 
「美味しかった」と言ってお箸を置、ご主人は素晴らしい方ですね。
お互いに思いやる心があるからだと思います。これからも静かで愉しい
暮らしが続くように願っています。お大事にしてください。






mitchi-jul
夫婦だからこそ、思いやりが第一でしょうね。
その日の体調で、味が変わることもあるでしょう。
また年齢と共に味覚が変わることも考慮しましょう。
いつもながらコメントが遅れてごめんなさい。

mitchi-julさんへ
なかぱ
そうですね。やはり、思いやりが第一です。
先日体調を崩したときは、全く味がしませんでした。
文字通り「砂を噛むような」感じでした。不思議ですね。

家の中を実行支配しているQPと、なんとか支配下から逃れようと
もがいている、屁理屈屋の「私」が織り成すドラマのつもりで書いています。
笑って頂ければ嬉しく思います。



mitchi-jul
いつも笑いながら読んいます。
抑揚のない文字表現・・難しいですね。(^^♪

mitchi-julさんへ
なかぱ
そうでしたか。ありがとうございます。
ブログに出てくる「私」は怠け者の屁理屈屋のとんでもないヤツです。
「私はこんな悪い部分をもっている」と白状するのも反省の一つと思っています。
いささか手前味噌で恐縮ですが、ブログを書くようになってから少しですが、
良い人になったような気がしています。反省が多くなったお陰と感謝しています。


こんばんは
空見
なかなかコメントできずに、申し訳ありません。
いろいろ考えると、よけい混乱してしまって・・(爆)
なかぱさんはお料理はしない、と仰っていますが、お粥は素晴らしく繊細にお上手です。

こういう方は、他のお料理も必ずできるはずだと思います。やればできる人だと思いますので、その点は心配ありませんわね*^^*

アラッ、私何を言おうとしていたのかしら?
はい、まぁその内なんとかなる・・ようになる・・ということで(笑)

因みにうちの家人は、「これ美味しいね」なんて、いまだかつて一度も言いません。まずい時は、烈しく文句を言います。「俺を殺す気か!」と。

なかぱさんが夫なら、私から見ると有り難いくらいですよん。QPさんは、もっとなかぱさんに感謝した方が良いかも。

はい、今日はなかぱさんの「応援団」してみましたw (゚艸゚*)

空見さんへ
なかぱ
私の「応援団」をしてくれて、ありがとうございました。
大変な「仕事」と思います。お疲れ様でした。
ブログに出てくる「私」は、何もできない屁理屈屋です。
どちらかというと、社会の嫌われ者。私の悪い部分です。
行間を読んで頂ければ、普通の人と思ってもらえると期待しています。
優しいコメントに感謝します。
「俺を殺す気か!」とか、言い合える仲が羨ましいです。
 


ちゃちゃ
紅梅キャラメルって何ですか?なんてかまととぶって聞きたいのですが、半ばさんと7歳違いの私は、しっかりと覚えています。昨今の生キャラメルよりずっとおいしかったような気がします。今はないのでしょうかねえ。

ちゃちゃさんへ
なかぱ
紅梅キャラメルとは懐かしいですね。私が小学生のときに流行った?キャラメルです。
キャラメルの味より、野球カードの方が印象深いです。
今の生キャラメルより美味しく感じたことは確かですね。
甘いものなら何でも美味しく感じる時代でもありました(笑)。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 この世は舞台!人は皆役者!私も常にそう思って生きています。同じような考えの人がいるなんて嬉しい限りです。一回きりの人生だけど、夢舞台ではどんな役だって演じられる!ただ、今の私は全身、大根役者ですが。
 今日は新国立劇場に「タトゥー」というお芝居を観に行ってきま~す。楽しみ~!
2009/05/17(Sun) 00:43 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
そう、そう、人生など舞台と思えばなんでも楽しく演じられますね。nakapaさんの「お粥」と言う出し物面白い、舞台の一場面切り取ってみせてくれまして。お粥に美的感覚をもって眺めているところが 個性的な役者演じていて わらえます。
2009/05/17(Sun) 05:41 | URL  | こまどり #slvkJrKI[ 編集]
お久しぶりです。「匿名希望のH」です。
名前は「H」ですが、特に助平ではありません。
さて、私は「誰でも料理ができて自立できなければダメだ!」と言う意見の持ち主です。理由は、ワイフの血統は高血圧で両親とも早死にです。一方、私の両親はともに長生きで、もう少しで100歳になるところでした。ですから多分、私は一人で生きていかなければならないのです。お陰様で料理のレパートリーも随分多くなりました。でも、もし私が先に逝ったら「料理の好きないいお父さんでした」と言われるかも知れませんね。!(^^)!
2009/05/17(Sun) 06:46 | URL  | 匿名希望のH #vlWmi.z6[ 編集]
私の父は今病院食の「お粥」です。
昼食を見ると梅干は一度も付いたことが無い。
味の無いお粥は「美味くない」と言いながら食べている。
自家製の梅干持って行くと「うまい」と食した。
お粥には梅干が一番合うのですから佃煮などは
「おかず」として食べれば良いんですよね。
それぞれの食べ方がありますから難しい!
2009/05/17(Sun) 07:07 | URL  | コマクサ #Knya96cQ[ 編集]
納得談義
「この世は舞台、人は皆役者である」・・・
う~ん、含蓄のある言葉です。
時々ですが、私も同じことを思います。
生きれるだけ生きたら、
舞台の上で、やすらかに美しく死にたいです。
2009/05/17(Sun) 07:51 | URL  |  #En541gc2[ 編集]
ちゃちゃさんへ
観劇ですか。羨ましいですね。 ネットで調べると、
「閉ざされた家族の愛憎をめぐり、近代社会に潜む深層心理を描く話題作」
だそうです。 凄く面白そうです。

私も同じように思っている方からコメントをもらって喜んでいます。
大根役者、謙遜と思いますが。結構なことです。
私は勝負を挑まれて、いつも芝居で逃げています(笑)。
笑い事じゃあないですね。
2009/05/17(Sun) 08:01 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
人生はすべて「夢芝居」です、時には演じる人、観る人、悲哀に満ちた大舞台です、
大根役者でも演じ切った者には大喝采の幕が下りるるでしょう、
いつも愉快な芝居を、特等席で観させていただき、笑いをありがとう~( ^^) _U~~

2009/05/17(Sun) 08:41 | URL  | フラダン #SFo5/nok[ 編集]
こまどりさんへ
ありがとうございます。お粥は美味しいですよ。
もし私が役者なら、かなり下手な方ですね。役になりきれないのです。
自分が出てしまい、直ぐ怒るし、直ぐ笑います。シナリオにないのにです。
それでも、誰かが見ているかもしれないと思いながら、とる行動は芝居ですね。
2009/05/17(Sun) 09:40 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
役割分担論者
私も役割分担論者です。
女性差別でも女性蔑視でもありません。
炊事にしても同じです。
奇数日は夫、偶数日は妻という役割分担であればそのように割り切ります。
得意と不得意とを考えながら、お互いに緩やかに決めればいいことだと思っております。
わが家は食事はカミさんが作ります。
食材は一緒に買いに行きます。私が運搬担当です。
つまり、私は運転手です。
きっとカミさんには不満があるかもしれませんが、今のところ表面化していません。
その代わり、私は何を食べさせられても、不平を言うことはありません。
カミさんが寝込んだとき、私が食事を作ります。
nakapaさんと同じ、お粥が得意技なのです。
それに梅干し。
「美味しい!」
カミさんは文句を言いません。
たとえ味が良くなくても、作るよりはいいや!と思っているフシがあります。

2009/05/17(Sun) 09:44 | URL  | ひよどり #OLHiJ7es[ 編集]
Hさんへ
お久しぶりのコメントありがとうございます。
おっしゃる通りと思います。料理に限らず自立していなければいけない
と思います。料理のレパートリーが多いということは、私には想像できないほど
豊かな暮らしと思います。 私も自分で作ったお粥を食べているときが、
一番幸せです。 文中に出てくる「私」という人間は困った人です。
屁理屈こねても、何の役にも立たないということを理解していないようです(笑)。
2009/05/17(Sun) 09:51 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
コマクサさんへ
お父様のことは大変ですね。いつもご苦労様です。
確かに味のないお粥だけでは美味しくないとおもいます。
たまに食べるなら、美味しいお米で作ったお粥は美味しいですが、
毎食では大変だと思います。 
梅干を持って行ったとき「おいしい」と言われて良かったですね。
やはり、梅干が一番だと思います。 不思議なのですが、病気でないときは
甘い梅干の方が食べ易いですが、病気のときは凄く酸っぱいのが美味しいです。
2009/05/17(Sun) 10:06 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
暦さんへ
確かに、最後は「やすらかに静かに」迎えたいものです。
聞いた話ですが、ある国では、検診とか人間ドックとかがなく、
気が付いたときは大抵手遅れ、2週間程度で亡くなるそうです。
手遅れの時点でホスピスに入るそうです。そこのお医者さんや看護師さんは
とても優しく、痛みや苦しみを和らげてくれると言うのです。
話を聞いていて、何となく羨ましいような気がしました。
2009/05/17(Sun) 10:16 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
 全ての不幸は「気を利かす」ことから始まっている。>この言葉」に凄く考えさせられました・・・
う~ん・そうかそうなのか~ボ~ットしていてる方が賢いのか~?
なかぱさん貴方は実に役者なのですね~(^○^)
ぜひ私にもご指導お願いします。

”悩める主婦オヨネより<(_ _)>”

2009/05/17(Sun) 10:30 | URL  | イチゴとリンゴの館 #-[ 編集]
フラダンさんへ
「夢芝居」言い言葉ですね。いつも励まして頂いてありがとうございます。
お礼に、大根役者(演技力のない下手な役者)の由来を調べてきました。
『大根食べても当たらない→当たりのとれない役者。大根は白い→素人
下手な役者ほど白粉を塗る。』(以上、語源由来辞典より) 
ご存知だったかもしれませんね。私は知りませんでした。
2009/05/17(Sun) 10:34 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
ひよどりさんは
共同生活ですから、役割分担は大切と思います。
コメントよんでいると、ひよどりさんの家庭は
「穏やかで、静かな」理想的な感じがします。
運転手さんなら格好もいいですね。私は車持っていなにので、
リュックを背負って「かつぎ屋」です。買物が多いときは頼まれます。
わが家の自慢は「健康優良妻」です。病気で寝込んだことがないのです。
自慢してすみません。その代わり厳しいですよ。いつも我慢です。
2009/05/17(Sun) 10:53 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
人が作った食事を感謝しておいしくいただく
技術は本当に大切です。
なかぱさんは名人の域に達しています。
私はすぐ本当のことを言うからトラブルが
頻発。反省はするのですが、同じ過ちを
すぐに繰り返します。
2009/05/17(Sun) 11:06 | URL  | おーりーおばさん #-[ 編集]
イチゴとリンゴの館さんへ
悩ませてしまって、すみません。 気が利かない者など、
世間の鼻つまみ者です。私は、ときどき自分を正当化する為に
屁理屈を言います。 一方で、そんな自分は悪いヤツだ。
と思っています。 つまり「まだら模様人間」なのです。
ボ~ットしていてる人が賢いわけがありません。
幸い私は周りの方から「真面目」という、過分でありがたい
評価を頂いています。 しかし、24時間(特に家に居るとき)、
真面目ではありません。自分の不真面目の部分をエッセーに
書いています。 その中で言っていることは考えとして固まったもの
ではありません。 むしろ、一時的な気迷い発言です。
嘘じゃないのですが、いろいろ、嘘みたいなこと言ってごめんなさい。


 
2009/05/17(Sun) 11:15 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
おーりーおばさん へ
私もトラブルを起こし反省したり、屁理屈で逃げたりしています。
ただ、一緒にご飯を食べるなら、楽しいんで食べた方がいいと思っています。
思い通りに行かないからトラブルになるのですが……。
昨日、二人で有料老人ホームの見学会に行って来ました。
将来は必要かも知れないと思いまして。
2009/05/17(Sun) 12:32 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
ウンウン成る程そうだわねぇと思いつつも独りになってしまった私は半分イヤそれ以上が済んでしまってるのね。
さっぱりしてると言って喜んで良いのか悪いのか(☆^〇^★)。
成る様にしか成らないなと何時も思っているわ。
お粥大好き・・此れはヤッパリ梅干ですよ。ねぇ~~熱っぽい時、お腹が緩んでる時は梅干に熱いお湯を掛けるか梅干を焼いてお湯を入れて飲む
此れが体の熱を一番取るんだよ。
我が家に居た二人の年寄りに教わった事。
いつの間にか嫁に来た時の両親より年上になっちゃった。
2009/05/17(Sun) 18:27 | URL  | nonko-mn #H6hNXAII[ 編集]
nonko-mn さんへ
なるようにしかなりませんね。特にこの歳になると。
私はいつの間にか母が、あの世に行った歳になってしまいました。
完全にオマケの人生です。 グリコも紅梅キャラメルも
オマケの方が楽しみでした。 古い話ですが、分かるでしょうか?
2009/05/17(Sun) 18:45 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
こんばんは
「どんなものでも美味しく楽しく食べられる能力」がものを言う・・・
とお書きになってますが おっしゃるとおりだと思います
そういう能力を身につけるのは なかなか大変だとは思いますが
万一 生きるか死ぬかの瀬戸際に立たせるようなことに直面した時には
その能力がものを言うでしょうね
私の勝手な希望を言わせて頂くなら 夫には 良き食べ役であると同時に
緊急の時には 良き作り役でもあってほしいです
贅沢な願いでしょうか
2009/05/17(Sun) 22:04 | URL  | non_non #-[ 編集]
可笑しくて、可笑しくて大笑いしました。
いつもながら なかぱさんは、人間の心理をよく掴んでいらっしゃいますね。
演じることで、波風立てずに平穏に暮らせるとは分っていても、中々そうはいかないものです。
さぞかし なかぱさんのご家庭は平和で、ご夫婦仲も円満に違いないと推察しています
ちなみに我が夫も、最後は決まって「美味しかった」と言ってお箸を置きます。
でもこれは、演じているのではなく、本音でもなく、私は単なる習慣だと思っています。

あぁでも、人生最後まで思うように演じ切って、幕を閉じることができたら、どんなに良いでしょう!
これはアカデミー賞を獲得するより難しいことですね。
精々一人舞台の自己満足で終わるのが落ちではないでしょうか?
2009/05/17(Sun) 23:11 | URL  | OSS025 #-[ 編集]
non_non さんへ
おっしゃる通りです。誰もが料理の作り手でなければなりません。
他の家事も同様です。普段は分業であっても、それができなくなる
状態が来たときは、代わってできる能力がなければなりません。
ここに書いてある「私」は、ただの「屁理屈屋」です。
しかし、私の1面でもあります。大いに反省しています。

2009/05/18(Mon) 00:34 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
OSS025さんへ
「大笑い」ありがとうございます。 ジョークを書いていますが、
叱られるのではないかと、内心ビクビクしています。
「波風立てず」は生活の枝葉の部分です。やはり基本である木の部分が、
しっかりしていなければいけません。人間誰でも持っている
「思いやり」「勤労精神」などです。私も少しですが、持っています。
エッセーに出てくる「私」は私自身の負の部分です。反省はしてまるが、
なかなか直りません。 
「美味しかった」と言ってお箸を置、ご主人は素晴らしい方ですね。
お互いに思いやる心があるからだと思います。これからも静かで愉しい
暮らしが続くように願っています。お大事にしてください。



2009/05/18(Mon) 01:18 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
夫婦だからこそ、思いやりが第一でしょうね。
その日の体調で、味が変わることもあるでしょう。
また年齢と共に味覚が変わることも考慮しましょう。
いつもながらコメントが遅れてごめんなさい。
2009/05/18(Mon) 12:25 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
そうですね。やはり、思いやりが第一です。
先日体調を崩したときは、全く味がしませんでした。
文字通り「砂を噛むような」感じでした。不思議ですね。

家の中を実行支配しているQPと、なんとか支配下から逃れようと
もがいている、屁理屈屋の「私」が織り成すドラマのつもりで書いています。
笑って頂ければ嬉しく思います。
2009/05/18(Mon) 13:30 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
いつも笑いながら読んいます。
抑揚のない文字表現・・難しいですね。(^^♪
2009/05/18(Mon) 15:10 | URL  | mitchi-jul #-[ 編集]
mitchi-julさんへ
そうでしたか。ありがとうございます。
ブログに出てくる「私」は怠け者の屁理屈屋のとんでもないヤツです。
「私はこんな悪い部分をもっている」と白状するのも反省の一つと思っています。
いささか手前味噌で恐縮ですが、ブログを書くようになってから少しですが、
良い人になったような気がしています。反省が多くなったお陰と感謝しています。
2009/05/18(Mon) 18:14 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
こんばんは
なかなかコメントできずに、申し訳ありません。
いろいろ考えると、よけい混乱してしまって・・(爆)
なかぱさんはお料理はしない、と仰っていますが、お粥は素晴らしく繊細にお上手です。

こういう方は、他のお料理も必ずできるはずだと思います。やればできる人だと思いますので、その点は心配ありませんわね*^^*

アラッ、私何を言おうとしていたのかしら?
はい、まぁその内なんとかなる・・ようになる・・ということで(笑)

因みにうちの家人は、「これ美味しいね」なんて、いまだかつて一度も言いません。まずい時は、烈しく文句を言います。「俺を殺す気か!」と。

なかぱさんが夫なら、私から見ると有り難いくらいですよん。QPさんは、もっとなかぱさんに感謝した方が良いかも。

はい、今日はなかぱさんの「応援団」してみましたw (゚艸゚*)
2009/05/18(Mon) 20:46 | URL  | 空見 #-[ 編集]
空見さんへ
私の「応援団」をしてくれて、ありがとうございました。
大変な「仕事」と思います。お疲れ様でした。
ブログに出てくる「私」は、何もできない屁理屈屋です。
どちらかというと、社会の嫌われ者。私の悪い部分です。
行間を読んで頂ければ、普通の人と思ってもらえると期待しています。
優しいコメントに感謝します。
「俺を殺す気か!」とか、言い合える仲が羨ましいです。
 
2009/05/18(Mon) 22:21 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
紅梅キャラメルって何ですか?なんてかまととぶって聞きたいのですが、半ばさんと7歳違いの私は、しっかりと覚えています。昨今の生キャラメルよりずっとおいしかったような気がします。今はないのでしょうかねえ。
2009/05/23(Sat) 01:06 | URL  | ちゃちゃ #-[ 編集]
ちゃちゃさんへ
紅梅キャラメルとは懐かしいですね。私が小学生のときに流行った?キャラメルです。
キャラメルの味より、野球カードの方が印象深いです。
今の生キャラメルより美味しく感じたことは確かですね。
甘いものなら何でも美味しく感じる時代でもありました(笑)。
2009/05/23(Sat) 07:41 | URL  | なかぱ #kEawCMz.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック