朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
2月19日付けの北海道新聞朝刊に次の見出しがありました。 「薄毛でいじめ 賠償請求」。 職場のいじめが原因で休職に追い込まれたとして、国と当時の同僚ら3人が約2,300万円の損害賠償を要求されました。

そうですか。裁判という手があったのですね。 私もいじめられた経験があります。訴えてみようかな。 でも民事事件じゃあ、つまらないですね。 「いくらくれる」とか、訳の分からない裁判はイヤですよ。

警察に捕まえてもらいましょう。 刑事事件なら極刑もあるし、一罰百戒、効果てきめんでしょう。 これで「薄毛いじめ」はなくなり、関係者も楽しい人生が送れるのです。「日本は法治国家、罪刑法定主義だぞ」とか、固いことは言わないで下さい。 薄毛の人が幸せになればそれでいいのです。

先ず、私と一緒にランチを食べながら、薄毛を話題にして笑い転げたA,B,C,Dさんは、懲役1年にしましょう。 刑務所で作業などしてもらっても、なんも有難くありません。 中島公園の彫刻を奇麗に洗ってもらいます。

山内壮夫の「母と子の像」の頭をピカピカに磨いたら、気持いいですよ。 それで思い出したのですが、 私の頭をなぜ回したEさんは懲役30年がいいですね。 軽すぎるかもしれませんが、いつも明るく楽しくハゲましてくれるので情状酌量しました。 極刑を避けた温情判決のつもりです。 

「アンタ、何様のつもりよ。 裁判官?」
「QPなんか無期懲役ですよ。今年で42年目のお勤めです」
「結婚42年ということね。アンタの家は牢屋?」
「真面目に勤めたので、そろそろカリシャク(仮釈放)です」

「カリシャク? アンタ何様のつもり!」
「あるときは警察官、あるときは裁判官そして、今は看守をやっています。家の中でですが」
「なるほど、アンタが大将。アンタは家の独裁者」

「見直しましたか」
「残念でした。ここはアンタの家じゃないからね」
「そうですね。 任意〈同行)でお茶でもいかがですか?」
「ゴメンね。薄いの嫌いなの」

FC2blog テーマ:ハゲ対策・育毛・発毛・増毛 - ジャンル:心と身体

【2009/03/06 23:02】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |
少し年上のお洒落なAさんと、こんな話をしました。 まさか、叱られるとは思いませんでしたよ。 話を合わせているつもりでしたから。

「友だちが奥さんと別居しているんだけど、ホテル代が月20万かかるんだって」と、Aさんが言った。
「友だちのご主人が家出しちゃったのですか?」
「新聞をパラリとめくる音が煩くて、奥さんがテレビ観ているのに気になる、と言って怒るんだって」
「新聞をパラリより、テレビの方が煩いでしょ」

「そうなんだけど、理屈抜きで嫌なのでしょ」
「嫌なら奥さんが出ればいいでしょう」
「女が家を出るわけないでしょ! 根が生えているんだから」
「そんなもんですか」

「毎月20万払うのはもったいないから、家を買うことにしたんだって」
「お金持ちなんですね」
「私のせいじゃないかと心配してるのよ」
「貴女のせい…?」

「だって、家を出ちゃったのよ」
「新聞読むと文句言われるからでしょう」
「それだけじゃないでしょ」
「だから、理屈抜きで嫌なんでしょう」

「私のせいかも…」
「奥さんのせいでしょう」
「別居しているのよっ!」
「一人で退屈しているかも知れませんね。 遊びに行って上げたら?」
「あんた、常識ないね! 亭主がいるのにそんなこと出来るわけないじゃない!!」

突然怒り出しました。 私のせいでしょうか? 話を合わせるのも楽じゃありません。 どこから歯車の噛み合せが狂ったのでしょうか。 さっぱり分かりません。

FC2blog テーマ:たわごと - ジャンル:心と身体

【2009/02/25 23:25】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |
退職後、初めての一泊旅行は定山渓へ「やさいい英会話」の皆さんと行った。 一次会も終わり二次会は部屋に帰ってから始めた。 皆でいろんな話をした。 

「今度は、なかぱさん の初恋の話でもきこうか」と、仕切り役のAさんが言った。
「なんで、今度なのだ。 だれも初恋の話なんかしていないじゃないか」と、心に思った。 無理難題を押し付けて困らせたいのだろうか。

私の風采から判断して、恋とは無縁と断定しているようだ。 「恋は心でするものです」とか言ってやりたいが、笑われるだけだろう。

25歳の頃だが、地に足が着かない経験をした。 たとえ話ではない。 心がウキウキして、ほわほわして畳に足が着いた感じが全然しないのだ。

なぜか、6畳一間の部屋をホワホワと雲の上を歩いているような感じでアチコチと動き回った。 歩いているのかホワリと浮いているのかよく分からない。とにかく、ウキウキしているのだ。

初めてのデイトの前の日のことである。 「恋は一生に一度はかかる麻疹(はしか)のようなもの」と、聞いたことがある。 きっと、これに違いない。 後になってそう思った。

翌日、約束の動物園前に行ったが、彼女は来なかった。 紹介された友人の手前、約束はしたものの、気が進まなかったのだと思う。 後で考えるとだが…。

考えてみれば、これは恋でも、初恋でもないと思う。 しかし、一生一度の「はしか」に罹ってしまった。 その後、現在に至るまで「地に足がつかないようなホワホワ感」は味わったことがない。

こんなことで一生一度の貴重な「はしか」を盗られてしまった。 あれから40年以上たった、今でも残念に思っている。 ドロボーに遭ったような感じだ。 恋泥棒?

FC2blog テーマ:想い - ジャンル:恋愛

【2009/02/05 01:40】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |
先日、テレビ観て、笑っちゃいました。 
有名な話らしいから皆さんご存知かもしれません。 
ともかく、私は初めて聞いたので可笑しかったです。

モリ首相がクリントン大統領と会ったとき、
ハー・ワー・ユーと言おうとして、
「フー・アー・ユー」と言ってしまったんだって。

それを聞いたクリントンさん何と応じたと思いますか? 
素晴らしいユーモアで答えてくれましたね。
「アイ’ム・ヒラリー’ズ・ハズバンド」

それで、モリさんは何と言ったと思いますか? 
これが、また凄いんですよ。 
「ミー・ツー」
なんだって。 どうゆう意味でしょうね。 me too. ??

復習します。ご挨拶は、次のように進みました。

モリさん「フー・アー・ユー」
クリさん「アイ’ム・ヒラリー’ズ・ハズバンド」
モリさん「ミー・ツー」

この会話のヤマは、やはりモリさんの「ミー・ツー」ですね。

そのまんま、でいいのでしょうか。
ブラック・ユーモアかな? それとも、モリさんの願望? 
からだを張って日米友好とか?

しかし、この話ホントでしょうか? できすぎています。

FC2blog テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

【2009/01/29 21:11】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |
猫の好きなエライ人に、お会いする場面を空想してみました。 
無理やりの語呂合わせですが、私にとっては頭の体操です。 

「ご紹介します。nakapa家、殺人課のQPです」
「なに?」
「殺人ドラマが大好きでして…」
「そして、あんたは?」
「ラブ・ロマンスです」
「両方ともニャーワンな」

「どちらが好きですか?」
「犬だ」
ワンワンですか~。 ニャンコが好きです」
「なんツーことを。 反抗するな!」

「隠さなくてもいいでしょう。 ミーちゃ~ん
「静かにしろ! 奥でスリープ中だ」

2008/11

【2009/01/05 13:05】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |
「だんだん」とは、島根・松江地方の方言で「ありがとう」と言う意味だそうだ。ところで、有難うとは全然違う出来事に遭遇してしまった。

朝の連続テレビドラマ「だんだん」を観終って、最寄の市電電停へと向った。 そのとき急に夕立のような雨が降り始めた。 凄い雨だ、皆、傘もささずにアチコチへ走り始めた。

私もようやく市電電停のひさしの下に潜り込んだ。 電車がなかなか来ない。 どうしたのだろう? ようやく来たが、だいぶ遅れているようだ。

電車に乗ると前方の雰囲気が刺々しい。 少し不良っぽい、お洒落な女性が運転手に文句をいっているのだ。

「遅いじゃない! 何で遅れるのさ。 この電車、何時の電車なの!!」
凄い剣幕だ。 そばにいても少し怖い感じ。 運転手さんは下を向いて黙っている。 運転中だから前を向いていると思うけれど、そんな感じだ。
 
突然、「バーン! チン」 と凄い音にビックリした。 彼女が力任せに降車ボタンを叩いたのだ。 凄い迫力だ。 全身から怒りを噴出している。

停止すると運賃も払わないでバタバタ音をたてながら降りて行った。 赤信号を無視して大またでスタスタ歩いて行った。

乗客一同、あっけに取られて棒立ち。 運転手もダンマリ。 一体どうしたことだろう。 終戦直後の混乱した時代に逆戻りしたような感じだ。

信号無視して颯爽と歩く後姿を見て、妙に感心してしまった。 人間、迫力だなぁ。 迫力さえあれば料金箱など素通りできるのだ。

2008/11/6

FC2blog テーマ:こころのままに - ジャンル:その他

【2009/01/05 11:00】 | 困ったちゃん
トラックバック(0) |