FC2ブログ
朝食はテレビを消して話しながらとる。 「朝の食卓」の話題は近所の中島公園、健康、そして札幌シニアネット(SSN)、カラオケ、歩こう会など。
2003年5月2日 園内にごみ箱がありません
中島公園内にはごみ箱が一つもありません。そのせいか、園内のあちこちに弁当を食べた後のゴミが捨ててあります。気になるので拾おうとは思うのですが、これが以外に大変なのです。ほとんどのゴミはポリ袋に入ったプラスチック容器、カン、食べ残しです。拾ってもごみ箱が無いので家まで持ち帰らなければなりません。そして、燃えるゴミ、燃やせないゴミ、資源ごみに分類して、それぞれ指定された曜日まで保管してから捨てなければなりません。

2018年11月30日 今、思うこと
15年前には、そんなことを考えていたが、今は公園にゴミ箱がない方が多くなってきた。その後不審物とか分別とかゴミの管理は次第に難しくなってきたのだ。昔に比べて使い捨ても多いし、纏めて処理しようとしても費用が掛かりすぎると考える。もう余程の理由と覚悟がない限り公園にゴミ箱を設置することは出来ない。今でもアチコチにゴミが捨てられているのが見受けられる。ゴミを持ち帰る文化を済み済みまで普及する必要があると思う。

【2018/11/30 12:26】 | 未分類
トラックバック(0) |
2003年4月25日に感じたこと
「最近ちょっと気になることがあります。カラスが多いのは相変わらずですが、カモが減ってカモメが増えています。去年はたまにしか見なかったカモメが今年は毎日のように来ています。しかも、去年は2,3羽でしたが、最近は5,6羽まとまっていることがあります。徐々にカモメが勢力を拡大している感じです。最近都心部でカモメが増えています。原因は市場で落とされた魚がエサになっていることだと聞いています。カモメは大きくて強いので生態系に大きな変化がおきるのではないかと懸念されています」。

今から15年前に書いたのだが、現状とさほど変わらない。一時は次第に増えて行ったのだが、何らかの対策が取られたのかも知れない。その後の報道で薄野のビル屋上にカモメの巣があることを知った。これからは増えるのではないかと心配したが、そうでもなかった。

カモメ(オオセグロカモメ)の数はハト、カラス、スズメ、マガモよりは少ない。カモメに中島公園が占領される危機はひとまず無くなった。今ぐらいの数なら居た方が楽しいと思う。最近はカワアイサもカワウもサッパリ見なくなった。オナガガモも来ていないような気がする。私が見ていないだけの話ならいいのだが、いろいろな野鳥が来てくれれば楽しいと思う。
2003年4月25日に感じたこと
「最近ちょっと気になることがあります。カラスが多いのは相変わらずですが、カモが減ってカモメが増えています。去年はたまにしか見なかったカモメが今年は毎日のように来ています。しかも、去年は2,3羽でしたが、最近は5,6羽まとまっていることがあります。徐々にカモメが勢力を拡大している感じです。最近都心部でカモメが増えています。原因は市場で落とされた魚がエサになっていることだと聞いています。カモメは大きくて強いので生態系に大きな変化がおきるのではないかと懸念されています」。

今から15年前に書いたのだが、現状とさほど変わらない。一時は次第に増えて行ったのだが、何らかの対策が取られたのかも知れない。その後の報道で薄野のビル屋上にカモメの巣があることを知った。これからは増えるのではないかと心配したが、そうでもなかった。

ハト、カラス、スズメ、マガモよりは少ない。カモメ、つまりオオセグロカモメに中島公園を占領される危機はひとまず無くなった。今ぐらいの数なら居た方が楽しいと思う。最近はカワアイサもカワウもサッパリ見なくなった。オナガガモも来ていないような気がする。私が見ていないだけの話ならいいのだが、いろいろな野鳥が来て欲しい。



追記を閉じる▲

【2018/10/31 08:58】 | 中島公園・薄野
トラックバック(0) |
2003年4月18日に感じたこと
「駅を降りて1番口階段登れば林の緑と草花が迎えてくれます。今はクロッカスが咲いています。2番口から出れば鴨々川の鴨や林の小鳥が迎えてくれます。幌平橋駅周辺はコンビニもラーメン屋も何もない珍しい駅です。あるのは豊平川と中島公園だけです」。

およそ15年前のことだが、幌平橋駅は子供のころ住んでいた渋谷のことを思い出させてくれた。まるで山手線の原宿駅のようだ。1950年頃は明治神宮があるだけの地味な駅だった。幌平橋駅も中島公園の入口の過ぎない駅。近所には店が何もない。あるのは当時の原宿駅と同じように緑だけだ。半世紀以上行ったことはないので原宿の今はどうなっているか知らないけれど、テレビなどで見るとエラく派手になったような気がする。

15年前に「中島パフェ」を開設し、雑感を書いた。今でも懐かしい。このブログも自分だけの趣味の世界に入ってしまったようだ。過去には行けないから思い出して楽しんでいる。

【2018/09/30 21:51】 | 中島公園・薄野
トラックバック(0) |
今年は北海道と命名して150年、そして「中島パフェ」開設15年。当時を振り返ってみたい。そのころ中島公園雑感を書き始めた。

2003年4月4日のタイトルは「春一番に咲くクロッカス」。内容は短いが、転居したころの素直な感想が書かれている。「地下鉄幌平橋駅前広場にクロッカスの芽が出ています。去年の春は早く、この時期にもう花が咲いていました。豊平館前の道はすっかり雪がなくなっていますが、前の池は未だ凍結しています」。

あれから15年たつが毎年同じことが繰り返されている。幌平橋駅前広場のクロッカスは当時より減っている。豊平館前の池は相変わらず融けるのが遅い。水の流れが少ないからだと思う。

【2018/09/01 20:05】 | 中島公園・薄野
トラックバック(0) |
2010年12月10日付北海道新聞「朝の食卓」掲載
10月末のことだが、新聞の見出しを見てビックリした。「ANK機異常降下」「初歩的ミスあわや大惨事」|。以前、私が航空管制官として働いていた職場で起きたことなので、退職して10年たつとはいえ、よそ事とは思えなかった。嫌でも当時のことを思い出す。一瞬で判断し、素早い対応を求められる管制官としての職務は、過酷なものだった。

管制の指示は「上昇せよ」「降下せよ」「右に曲がれ」「左に曲がれ」と、一つひとつは極めて単純だが、いろいろ組み合わされて複雑な状況が作られる。一部分を切り取れば全てが初歩的ミスになる。優秀な人も、真面目な人もミスをする。ミスを減らすことはできても、絶対にゼロにはならない。

その翌日の新聞には、航空事故に関する裁判の記事が載っていた。2001年に静岡県沖上空で発生したニアミス事故について、管制官の刑事責任が確定されるそうだ。2人の被告は失職するだろう。

しかし、それで解決と言えるのか。ヒューマンエラーが事故に結びつかないような管制システムの構築こそ大切と思う。ハードとソフトの両面から整備する必要がある。在職時代を振り返れば、ハードのみが先行して、要員・訓練・運用などのソフト面が追いつかない印象がある。今はどうなのだろうか。

【2018/07/29 19:05】 | 朝の食卓
トラックバック(0) |

2018年6月30日 オンチのカラオケ開設3か月
これからは音痴の時代。誰もがカラオケをする時代が来ると思う。もう一つのマイブログ「オンチのカラオケ」はグーグル検索で一番上に表示されることを目標としている。

そうなればブログPRのチラシの代わりになってくれると思う。カラオケ人口は4,750万人と推定されている。その中では多くの音痴が悩み、もがき苦しむと同時に楽しんでいる。そして高齢者の健康増進に寄与しているのである。

こちらをクリックして下さい →
オンチのカラオケ

【2018/06/30 09:25】 | 未分類
トラックバック(0) |